« 今週のベジタ | トップページ | 庭の花 »

2009年6月30日 (火)

今日の恵味

P6300002  今朝の焼き野菜は、パプリカ、ピーマン、ベビーコーン、たまねぎ、ジャガイモです。

 サラダは、レタス、トマト、きゅうり、ヒジキ、人参、紫たまねぎ、スイスチャードにしました。スイスチャードは、ちょっと土臭くて、くせのある野菜です。茎は赤やオレンジ、黄色できれいです。

 スイスチャードはどのようにお料理しますかと、聞かれましたが、私はいつも生で食べます。茹でて、ゴマ和えにしたり、いためものでも美味しいようです。

 おべんとうは、お子様みたいにオムライスです。ときどき作ります。人参とグリーンアスパラガスのグラッセ、キャベツ、ねぎ、ホタテの煮浸し、トラ豆のうす甘煮など入れました。

 昨日はドタバタ喜劇のような日でしたが、今日は珍しく特別に予定が入ってない日で、こういう日があるとうれしいです。午前は日用品の買い物に、青山のスーパーに車で出かけました。二か月ぶりくらいで、買うものがたまっていましたから。

 午後は、三時にサイン本を取りに来ていただき、その後今度は歩いて、青山の花屋さんに行き、花の苗を買いました。日々草4個、マリーゴールド4個、コリウス2個、P6300006 両手に提げて、夕方、庭と植木鉢に分けて植えました。これもずっとしたいと思っていたことです。

 夕食は中華を作りましたが、ラタトィユも作りました。夕食の正解は、今庭に沢山シソが出ているので、春巻きの中にシソを入れたのですが、夫がおいしいと言っていました。

 和風の具の春巻きや、生春巻きにはシソを入れたことがありましたが、中華味には初めて入れました。シソをいれると、あっさりして、脂っこさが和らぐように感じました。

 ちなみに、今日の春巻きの具は、しょうが、たまねぎ、人参、干しシイタケ、えびにしました。

|

« 今週のベジタ | トップページ | 庭の花 »

コメント

梅雨の雨も本格的、29日は久しぶりの土いじりの日、きゅうり、ベコニア、インパチェンス、千日草を買ってきました。小雨の中、苗は一番よろこび、しっかり根付きました。
先日、母の好きなくちなしの花を毎日新聞の、はがき随筆に投稿いたしました。福岡版に掲載されました。

    母を癒やした花

今では指輪もまわるほどやせてやつれたお前のうわさ・・・。

くちなしの花は亡き母の好きな花。どこからともなく 
香りがすると思わず立ち止まる。7歳で母親と妹を

そのころ大流行のチフスで亡くした。「おっかしゃん

の写真が一枚でもあれば」とポツリともらした。

庭に大きなくちなしが数本あった。花のころは一年

中で最も大変な田植えの時期。朝から晩まで働き

づめ。身も心もボロボロの母を癒やした花だと思って

いた。ふとくちなしの花は母にとって唯一母親をしの

ぶ花だったのではと思った。その場に立ち尽くし胸

が詰まった。葉陰にそそと一輪香る。

純子先生のコメントうれしく拝見いたしました。
その後、書きたくなり、母、祖母にまで想いを寄せてありがたい気持ちにならせていただきました。

投稿: 諌山 綾子 | 2009年7月 1日 (水) 00:28

Junko先生ありがとうございます。
スイスチャードはどんな風に調理されるのか興味がありました。生とは以外でした。私も今度サラダに入れてみよう!ありがとうございました。

投稿: mako | 2009年7月 1日 (水) 06:17

 諌山さん、新聞投稿の文章、胸がつまりますが、しみじみとした気持ちになります。
 私の父も、二歳と四歳のとき、両親を亡くしたので、幼い頃さみしい思いをしたと思います。
 昔は今のように写真がなく、父も若いころ母親の写真を知人を訪ねてさがしたそうですが、戦争と原爆で無くした人も多く、結局母の写真がありません。

投稿: TANIGUCHI JUNKO | 2009年7月 1日 (水) 23:38

 makoさん、スイスチャードは日本ではまだ珍しく、高いのです。多分アメリカでは大きな束が、安く売られているのではないかと思います。
 いつも小さい6株くらいが、一袋に入っているので、ゆでたりしたら、ほんのぽっちりになってしまうのです。ルッコラなどもそうですが、ハーブのようなあつかいで、200円前後します。

投稿: TANIGUCHI JUNKO | 2009年7月 1日 (水) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週のベジタ | トップページ | 庭の花 »