« 庭の花 | トップページ | ブラジルに着きました »

2009年7月26日 (日)

今朝のサラダ

P7260003  東京は強い日差しの暑い日に

なりました。

 全国各地では、豪雨の被害が起きています。皆さまのご無事をお祈りしております。

 私は今成田空港で、これから、夜七時の便で出発します。

 写真は今朝のサラダです。左が正しいサラダ、右がクリエイティブなサラダとでも言いましょうか。誰の作かはお分かりと思います。

 皆さま、日本の暑い夏を、お元気でお過ごし下さい。

 できましたら、またブラジルから、通信したいと思ってます。

|

« 庭の花 | トップページ | ブラジルに着きました »

コメント

 男子厨房に積極的に入るべし。ということであろうと思います。
 私は独身で一人暮らしであり、時々、玉子焼きに挑戦しておりますが、お寿司屋さん等で見かける玉子焼きとはほど遠い、これでも玉子焼きか!というような作品しかできません。が、神の子無限力を発揮して、何時の日かに素晴しい作品を作れるようになりたいと思います。
 しかし,それは何時の日になるのか?は全く検討もつきません[笑]

 再拝

投稿: 志村 宗春 | 2009年7月26日 (日) 21:12

Obrigada!
今頃、飛行機の中でお過ごしになられていらっしゃることと思います。今まで、後日聖使命新聞や機関誌などに掲載されてから「国際教修会」の内容を知ることになっていましたが、こうして純子先生のブログ開設により、リアルタイムで内容のテーマやどんなお話がされるかなどがわかり、「国際教修会」も身近に感じられるようになりました。これは、日本の信徒にとっても有難いことです。
本当に「国際教修会」が、世界平和実現に向けてますます前進する機会となりますことをお祈りし、両先生のご健康とご無事の帰国をお祈り申し上げます。

投稿: 中川亜子 | 2009年7月26日 (日) 22:42

ありがとうございます。( ̄▽ ̄)

見た目に美しくおいしそうですね!

投稿: 奥田 健介 | 2009年7月27日 (月) 09:12

合掌 ありがとうございます。
 私も昼から都内(調布・府中・小金井市など)を歩きましたが、途中お墓参りのため多磨霊園に立ち寄りました。12区あたりと思い込みそこらをグルグル回っているうち分からなくなってしまいました。 が、飛田給でいつも聞いておりました「食事の神示」の“年”を一所懸命思い出し、何とか辿り着き、参拝させて頂くことが出来ました。 ありがとうございます。
 御墓の周りの美しい木々の梢の葉っぱが緑陰となり、まさに大聖師先生方の御愛念を感じた次第でした。(豪雨の被害に見舞われた地域の方々には申し訳ないぐらい、それほど東京地方の空は雲ひとつない快晴で、カンカン照りでありました。 どこかで急激な温度上昇があるから、どこかで急激に冷ますはたらき――豪雨が生ずるのだと危惧されます)

 千の葉が  木々の梢の  鶴の羽(ハネ)
    Obrigada と  百合の花 イュウー

       (飛田給研修所での「神想観はすばらしい」の御講話で、百合の活け花が“鶴”だと思わず閃きましたので・・・・・

再拝 合掌

投稿: yasuyuki123 | 2009年7月27日 (月) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の花 | トップページ | ブラジルに着きました »