« イビウーナの花 | トップページ | 町の様子 »

2009年7月31日 (金)

時差恐るべし

P7310016  夜は大体11時ごろ寝て、5・6時間は休んでいます。ただ1時間置き位に目が覚めます。あまり熟睡はできていないようです。

 そのため、昼食のあといつも睡魔に襲われます。必死で起きていようとするのですが、本1ページ読むのに、今日は1時間かかっていました。

 食事もどちらかと言えば、油っこいものが多いので、私は夕食は全く食欲がありませんでした。

 ホテルのレストランにお寿司があるのを、今日のお昼に知ったので、夜はお寿司をたのみました。これを一つ注文し、夫と二人で分けました。と言っても、私は二つ食べただけです。

 このお寿司沢山のように見えますが、一つの大きさが、日本のお寿司の2分の1位の大きさで、ミニチュアのお寿司という感じです。でも上手に握られていました。ご飯はだいぶ甘かったです。

 時差と慣れない食事のとき、少しでも日本食があるとありがたいです。感謝しました。

|

« イビウーナの花 | トップページ | 町の様子 »

コメント

私も、主人が12年間 カナダのBC州(バンクーバーから車で5時間)に赴任していた関係で、年に数回  太平洋を横断し、16時間の時差にとても悩まされました。
また当初、食事にも苦労しましたが、数年したら町に「寿司レストラン」が出来、大変ありがたく重宝いたしました。
そんなわけで、純子先生のお気持ち、とってもよく分かります!!

その中での素晴らしいご活躍 ”感動・感謝・感動”です。
(おそれ多いですが) 寒暖の差もはげしいようですので、どうぞご自愛頂いて、楽しく有意義な旅程を  終えられますようお祈り申しあげます m(_ _)m

投稿: mayumi-u | 2009年8月 3日 (月) 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イビウーナの花 | トップページ | 町の様子 »