« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

今週のベジタ

P8310006  今日届いた野菜は、ミニトマト、ミョウガ、インゲン、ナス、スイスチャード、チンゲンサイ、甘長とうがらし、でした。

 ここのところ、ちょっとパニックになりそうなくらい、することが立て込んでいます。季節的なこともありますが、来年に向けた出版物や、普及誌の見本誌、幹部研修会などがあります。

 それでも、届いた野菜はおいしくいただきたいので、夕方ワァーッとお料理しました。

 ミョウガ さっと湯がいて、かつおだし、酢、酒、砂糖、塩を一煮立ちした中に漬け込み

 甘長とうがらし しょうゆ、みりん、酒で、炒め煮

 ナス 魚焼のロースターでしぎ焼き

 小松菜(別に注文) 茹でて胡麻酢あえ

 ほかにポテトサラダを作りました。忙しい時は、あまり難しく考えないで、野菜料理を沢山作っておくのが、私の流儀です。

P8310008

| | コメント (4)

今日の恵味

P8310002  台風接近中で、朝から強い雨が降っていました。気温も低く、長袖を着ました。

 昨夜は、家に着いたのが11時ころで、すぐ寝ようと思っていたのですが、夫がちょっとテレビをつけました。選挙速報を見るためです。

 予想以上に民主党が躍進していて、目が離せなくなり、寝なくてはと言いながら、1時ころまでテレビを見てしまいました。その後、夫はすぐに寝息を立てて寝ましたが、私は少し眠れませんでした。5時の目覚ましの音が、悪夢のようでした。

 今朝の温野菜は、サツマイモ、人参、タマネギ、枝豆です。さつまいも、他の野菜とスープ煮にしてもおいしいです。

 月曜日のお弁当は、いつものように保存食動員です。

 P8310004

| | コメント (2)

2009年8月30日 (日)

帯広空港

P8300016  帯広地方は今日は曇り空で少し肌寒かったです。

 空港に着いたのは、5時前でしたが、気温は17℃。飛行機は8時20分発なので、3時間以上時間がありました。

 待合室で、原稿書きなどして、時間を使うことができました。

 帯広空港には、鹿や馬の実物大の模型があります。動物と共存している地域の特徴が出ています。

 P8300015 P8300018

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

十勝に来ました

P8290006  十勝教区の講習会で、帯広に来ました。抜けるような青空で、爽やかな天候です。

 空港から市内まで、約40分くらいですが、途中広大な北海道の自然を、満喫できました。

 これは、ビート(砂糖大根)の畑です。十勝産のお砂糖になります。

 帯広駅前には、ひまわりや枝咲きのダリア、ブルーサルビア、ペチュニアなどの花が植えられていました。ダリアは、小ぶりでいろんな色があって、こんな小さいのは初めて見ました。

 P8290014 P8290012

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

今日の恵味

P8280001  毎日同じように食事がいただけるということは、ありがたいことだと、写真を撮って記録しているので、改めて思います。

 今日の材料は、レタス、キャベツ、トマト、キュウリ、大豆、ワカメ、赤タマネギ、サツマイモ、それに、パン、牛乳、コーヒー、ヨーグルト、梨、桃、ブドウ。大体こんなところです。

 普段は忘れているのですが、これらの材料は、私が見たことも、会ったこともない人の手を通じて、栽培されたり、加工されたり、運ばれたりしてきています。

 考えてみれば、不思議な関係で私たちは、多くの人と結ばれているのですね。目に見えない人とのつながりの中で、確かに生きている。生かされていると言っていいでしょう。 

 そんなことを、思いました。あまり日当たりのよくないところに植えたピーマンが、ようやく収穫できました。小ぶりですが、自分で植えたものが収穫できるのは、うれしいことです。

P8280004 P8280006

| | コメント (2)

2009年8月27日 (木)

花に集まる蝶

P8270004  昨日四色のブッドレアを花瓶に挿したものを、紹介しました。

 ブッドレアは、チョウが集まってくる木です。モンキアゲハが止まっているのを見つけて、急いで撮りました。

 よく見ると他に四種類のチョウがそれぞれの木に、止まっていました。

 動くので、ピントの甘いものもあります。

 黄色いのは、、タテハチョウ科のヒョウモンチョウだと思います。

 次は、ミカドアゲハかマダラチョウ科のようです。

 茶色で目のあるのは、ジャノメチョウ。

 白いもんが目立つのは、イチモンジチョウ。子供が使っていた小学館の昆虫図鑑を見ただけなので、チョウの名前は正しいかどうか、わかりません。トンボもいましたが、一種類だけ、撮ることができました。アキアカネのようです。

P8270010 P8270013 P8270015 P8270019

P8270022

| | コメント (2)

山の花

P8260006  山に来ると、東京にはない花が、咲いてます。

 これはピラミッド・アジサイに似ていますが、もう少し小ぶりです。沢山花をつけたところは、清楚で華やか。アナベルと言う名だったかも知れません。

 手作りジャムのお店がありますが、この花が周りを覆っていて、爽やかな豪華さに、いつも見惚れてしまいます。

 これは植えて三年位ですが、毎年鹿に花を食べられてしまいます。今年は辛うじて、花が三個残っていました。

 キキョウは毎年咲きますが、高地なので地面からすぐ花が出ているくらい丈が低いです。

 小さな藤の花のようなのは、ブッドレア。大変繁殖力が強く、思いがけないところから出てきます。花はきれいですが、放っておくと、どんどん大きくなって、道をふさいでしまうこともあります。

P8260004 P8260010

| | コメント (1)

2009年8月25日 (火)

夏休み

P8250005  明日水曜日と、木曜日の休日を利用して、夏休みとして(自分たちで勝手に夏休みと言ってます)山梨県の山荘に来ました。

 夕方原宿の家を出て、すぐ渋谷区役所に行き、不在者投票をしました。衆議院議員選挙の投票日は、十勝教区の講習会で帯広に行きます。

 選挙を終えてそのまま首都高速から中央道に入り、山荘には七時ごろ着きました。途中の道でひまわりの花束を買いました。

 農業をしている若いグループか夫婦かわかりませんが、毎年夏だけ花束を作って,台の上に並べて売っています。少し離れた建物の中で作業をしていて、人が来ると出てきます。

 男の人と、女の人何人か、違う人から今まで何度か買ったので、その人たちがどういう関係なのかわからないからです。

 ひまわりや千日紅、アゲラム、トラノウ、スターチスなどが、色々組み合わされて、色どり豊かな花束が作られています。

 私はひまわりの花束と、千日紅の赤とピンク、アゲラムの赤、紫、白、それにトラノウがアレンジされた花束を買いました。

 

| | コメント (0)

今日の恵味

P8250002  今朝はサツマイモのきんぴら風にしました。昨日の朝のテレビ小説で、サツマイモのきんぴらをラジオで紹介する場面がありました、そこで早速真似てみました。

 バターを使ったきんぴらでしたが、私は菜種油で炒めて、蜂蜜とシナモンで味付けしました。

 リンゴの季節になると、サツマイモとリンゴとレモンの輪切りを一緒に煮て、砂糖またははちみつとシナモンで味付けしたものを、よく作ります。

 今日は会議だったので、昼食が出ました。回転寿司のお店のお寿司ですが、こんな器に入れると、上等に見えます。実際、美味しかったです。

 P8250003

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

今週のベジタ

P8240007  週一回の食料品の宅配が、再開しました。これで、大助かりです。重い牛乳や野菜など、買って下げてくるのは、結構大変です。

 今週の野菜は、オクラ、ホウレンソウ、キュウリ、キャベツ、ネギ、二ラ、枝豆です。今週はほかに、ゴボウ、赤タマネギ、エリンギを注文しました。

 ベジタに入っていた野菜情報によると、天候不良の影響が、各地に現われてきているそうです。産地の状況は芳しくなく、全体的に、小さいものの割合が多くなっているそうです。

 お天気が悪いと、野菜の成長がにぶりますからね。

 届いた野菜で、スープを作りました。

 菜種油でにんにくを炒めて、さらにネギ、タマネギ、セロリ(冷凍)をいためてから、キャベツをたっぷり入れて、和風だしで煮ました、途中大豆を入れて、塩、コショウで味付けました。

 スープを食べた夫が「まさかとは思ったけど、ベーコンを入れたのかと思った」と言いました。ニンニクとネギ類、セロリなどを炒めると、複雑な味になるからでしょう。

 お代りの注文がありましたから、おいしかったのだと思います。

| | コメント (4)

今日の恵味

P8240004  今日はジャガイモです。朝食では、イモ類と海藻を取るように心掛けています。

 おべんとうは、黒米の海苔巻です。海苔巻は白いご飯でという、思い込みがありました。ところが先日、自然食品のお店で、黒米の海苔巻のお弁当があって、はっきりした色合いのこんな海苔巻も、かわっていておいしそうと思いました。

 そこで、今日は作ってみました。いつもの海苔巻とはまた違った趣で、しっかりした感じに見えます。

 P8240010

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

朝顔

P8230006  ブラジルへ行く前は、青い朝顔が咲いていましたが、帰ってきたら青は枯れていて、残ったのに濃いピンクの花が咲いていました。

 これは、モクレンの木に這わせていますが、もう一つあるのは、二階のトイレの窓から麻ひもをつるしています。それが今毎朝、窓のところで5・6個花が咲いています。すりガラス越しに、ぼんやり映って、きれいです。

 今朝夫と一緒に家を出て、本部に行きました、日曜日なので、原宿に遊びに来てる人がいますが、今朝は、黒い服を着た女の子ばかり、沢山見かけました。

 黒い服で、デザインは色々なのですが、同じグループと分かる格好でした。何か催しがあるのだと思いますが、なんだか、世代の隔たりを感じました。

| | コメント (0)

今日の恵味

P8230007  まだ少し早いですが、サツマイモがそろそろ出てきました。それで、今朝は蒸しさつまいもが、温野菜です。

 サツマイモとジャガイモどちらが好きですかと聞かれれば、私は断然さつまいもです。二派に分かれると思いますが、ちなみに夫はじゃがいもです。

 私は、ジャガイモは重く感じるのですが、サツマイモはそうでもないです。もしかしたら、甘いからそう感じるのかもしれません。

 だからといって、ジャガイモ料理、ポテトサラダやグラタン、スープや煮ものなど好きなのですが、比べたらという話です。

 夫とどちらが好きかという話をしたことがあるので、皆さんはどうなのかなと思いました。

 お弁当は、春巻き弁当です。....

P8230011

| | コメント (6)

2009年8月22日 (土)

緑のカーテン

P8220005  たくさん収穫したゴーヤと夕顔のツルです。二階の窓から麻ひもを一本ずつ下げているだけなので、集中してます。

 園芸店に行くと、蔓性の植物を這わせる緑のネットのようなのがありますが、近所には見当たらなかったので、来年は探してみようと思ってます。

 この緑、部屋の中から見ると、とても涼しげでなかなか良いです。

 コリウスも花が咲きました。これは葉っぱを楽しむのですが、シソ科の植物ですから、紫蘇と同じような花が咲き、葉っぱの形も似てますね。熱帯アジアが原産だそうです。

P8220008

| | コメント (3)

今日の恵味

P8220001 ここ2・3日、本当に暑いですね。日本の夏は半端じゃないと思いました。

 40度になったアマゾンより、湿気がある分蒸し暑く感じます。もう間もなく夜の11時になりますが、我が家の温度計は、29・7度です。

 扇風機を回して、夫と向かい合ってパソコン操作中です。

 今朝は久しぶりに和食の朝食、ゴーヤがメインの食事です。それで、お昼はサンドイッチ、ツナサンドとスモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチです。

 ピクルスはサンドイッチにつきものですが、ザウアークラウトもよく合います。すっぱいのが好きな方は、お試し下さい。

P8220004

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

今日の恵味

P8210003  今日の朝ごはんは、フレンチトースト。バターでパリッと焼き上げました。 

 おべんとうは、ツナそぼろべんとうです。

 ところで、今年の夏は涼しいなんて言いましたが、今日はとても蒸し暑い日になりました。

 その影響ではありませんが、ゴーヤが7本も採れました。二階まで伝っているので、高枝切りで切りました。そのため、まだちょっと早いのまで切ってしまいました。

 この間、五本採ったので一週間も経たないうちに、12本です。一本の苗なのにたくましい生命力です。

 夜の夏野菜のカレーにも、入れました。

 P8210005 P82100067

 

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

今日は休日

P8200001  久しぶりの木曜日の休日です。

 夫と今日は何をしようかと話し合って、朝からしっかり原稿書きをして、そのあと、映画を見に行こうということになりました。

 パソコンに向かって原稿を書く手にも力が入り、午後には一応書き終えました。

 見に行った映画は、フランスのドキュメンタリー映画で「未来の食卓」という題でした。

 映画のちらしから内容を紹介します。

  美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため‘学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする‘という前例のない試みに挑戦しました。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していきます。

 ユネスコ会議での、食の安全に関する報告も盛り込まれ、ドキュメンタリーでよくここまでできたと思う映画でした。

 真面目な映画でしたから、観客はまばらでした。、

 

| | コメント (4)

2009年8月19日 (水)

盂蘭盆供養大祭

P8190001  盂蘭盆供養大祭は、今日は、本祭、精霊招魂神社大祭、全国流産児無縁霊供養塔供養大祭、末一稲荷神社大祭、と四つのお祭りが行われました。

 今年の大祭は、三日間ともよい天気に恵まれたそうで、今日も温度34℃の予想で、青空の広がる良いお天気でした。

 暑くはありましたが、緑豊かな宇治別格本山の清らかな雰囲気の中、祈願文、祝詞に続き、聖経読誦の声が響き渡り、真理の言葉で宇宙全体が浄められたようでした。

 ご参列くださいました多くの皆さまには、お暑い中ありがとうございました。

 また、今回の大祭には、二千名以上の方がご奉仕くださいました。おかげ様で、無事大祭が終了いたしました。感謝申しあげます。合掌

 写真は、私達が泊めていただいた、別格本山の智泉荘と宇治駅のポストです。

 こんな珍しい形のポストは、全国的にもあまりないのではないかと思います。

 P8190007

| | コメント (3)

宇治の恵味

P8190004  宇治で用意していただいた朝ごはんです。

 生野菜と温野菜、色どりとバランスの良い朝食でした。

 帰りの新幹線も、東京へ着いたのが7時半だったので、お弁当を作っていただきました。

 豪華なお弁当で、薄味でとてもおいしかったです。

 お世話になりました。ごちそうさまでした。

 P8190009

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

日常生活

P8180002  一度に何でもできないので、徐々に普段のペースに戻しています。

 人参のナムル風が復活し、今朝はひじきのマリネがサラダに入りました。

 時差は、約三週間、日本とは昼夜逆転の生活をしていたので、午後からの時間がまだ眠いです。夜の神想観のとき、昨日は後ろに倒れそうになりましたが、今日は大丈夫でした。

 日々日本の時間に戻りつつあります。

 庭の紅蜀葵(こうしょっき)の花が、毎日咲いています。ハイビスカス系の花ですね。

 この種類の花は、一日花で夕方にはしぼんでしまうので惜しいですが、夏の花にはそういうのが多いですね。朝顔もそうです。その代り毎日咲きます。月下美人もそうですね。

 熱帯原産のこれらの特性には、生物学的に何か理由があるのでしょう。

 今日はお昼すぎに家を出て、宇治に来ました。盂蘭盆供養大祭のためです。宇治は昨日、今日と猛暑だそうで、東京より暑く感じました。

 P8180005

| | コメント (3)

2009年8月17日 (月)

庭の花

Photo  デルフィニュームは私の好きな花の一つです。植木鉢に植えていますが、宿根草なので毎年咲きます。

 今年はどうかなと思っていましたが、ブラジルから帰ってきたら咲いていました。矮性のデルフィニュームです。

 ユーラシア大陸原産だそうです。

| | コメント (2)

今日の恵味

P8170002  朝ごはんにサラダを食べるのは、日本だけの習慣のようですね。

 ブラジルでは、朝はサラダはなかったですが、お昼や夕食は、野菜がいっぱいありました。でもこのように、ブラジルの人たちが野菜を食べるようになったのは、日本人がブラジルに持ち込んだ、習慣だそうです。

 もともとブラジルの人たちは、野菜を食べなかったそうです。では何を食べていたのかしらと思いますが、豆やイモ類がおもだったのでしょうか。その辺のところを聞きませんでした。

 おべんとうはチャーハン弁当です。P8170003

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

子供と夕食

P8160009  日曜日で、子供たちもお休みだったので、家で一緒にご飯をたべました。

 ブラジルの写真など見せながら、土産話に花を咲かせました。

 ちらし寿司、なす、ピーマン、パプリカ、えび、鮭のマリネ、レタスとアワビのオイスターソース煮 、いわしのつみれ汁、という、大ごちそうを作りました。

 普段外食の多い子供が来るというと、つい張り切ってしまいます。

 P8160005_2 P8160006

| | コメント (1)

今日の恵味

P8160001  蝉しぐれの中で、朝食をいただいています。慣れてしまってうるさいとは思いませんが、外国の人はどうでしょうか?

 夫が、「フランスにも、セミがいたんだね」というので、「どうして」と聞くと、「アンリ・ファーブルが実験したんだよ」ということで、説明してくれました。

 蝉はあんな大きな鳴き声を出すけど、耳は聞こえると思う?と私に聞きました。聞こえなかったの?

 ファーブルの実験は、蝉の鳴くそばで、大砲を放ったんだよ。でも逃げなかった。それはね、聞こえる範囲、周波数が人間とは違うんだよ。この話、以前に講習会でしたけど、知らない?

 多分、私が講習会に行くようになる前のことでしょう。

 蝉が目の前の木で鳴いているので、こんな会話をしました。これは日本の夏ですね。

P8160003

| | コメント (2)

2009年8月15日 (土)

今日の恵味

                     今朝の朝ごはんの、牛乳やサラダの野菜などは、お P8150001_2隣で買っておいてもらったので、助かりました。

 久しぶりの我が家の朝食です。サラダが真っ黒に見えますが、わかめを戻していれたのが、そんなに写りました。

 お弁当も復活です。冷凍庫のもの、色々つめました。お魚は、朝焼きました。

 ゴーヤが、出かける前にはほとんど実がなっていなかったのですが、ご覧のように、黄色くなっているのもあります。小さいのもまだあるので、、全部でいま8個か9個なっています。

 トマトも今朝、庭でとりました。留守中も沢山とれたそうです。

 沢山洗濯をしたり、食料品の買い出しに行ったり、なんやかやとすることがありました。

 夕食も和定食です。新さんまがでていたので、さんまの塩焼き、なすとピーマンの油味噌炒め、シイタケとこぶの煮物、豆腐ときゅうりの酢醤油、お味噌汁です。

 こういう食事が恋しくなりました。東京は、予想していたより涼しいので助かります。

 けれども、渋谷で買い物をしたとき、レタスなどが、とても高くなっていたので(400円位)、雨が多いことと、不順な天候も関係しているのかと、喜んでばかりいてもいけないのだと思いました。

 

P8150004 P8150005 P8150007

| | コメント (1)

2009年8月14日 (金)

帰って来ました

P8140002  ニューヨークのJFK空港を、午後2時過ぎに出発して、成田には同じ日の夕方、4時半過ぎに着きました。時差が11時間なので、13時間40分くらいの飛行時間でした。

 心はもう日本モードになっているので、機内ではずっと原稿を書いていました。それでも到着前の2・3時間、ニューヨーク時間の真夜中に、少し寝ました。家へは7時頃帰って来ました。

 久しぶりに見る東京の町は、どこもきれいで、ピカピカです。「町じゅうを誰かがずっとそうじしてるのかしら」と、冗談が出てくるほど、きれいだと思いました。

 私が旅人の目をしているからでしょう。

 今日の東京は、涼しくてありがたいです。沢山の荷物を片付けて、少しお腹が空きました。飛行機の中では、昨日の昼食と夕食を一緒にしたような時間帯に食事をし、到着前に、軽い食事をいただきました。

 夫は「日本そばが食べたいね」と言いましたが、家の近くにそば屋さんはありません。出かけるのも億劫なので、非常手段を取りました。近所のコンビニで、とろろそばと、冷やしラーメンを買って来ました。

 「食べられるね」とは、夫の感想。

 明日から、日本での日常がはじまります。お風呂に入って、やすみます。

| | コメント (3)

2009年8月13日 (木)

ニューヨークの休日

P8130006  朝食後パソコン持参で、セントラルパークに行きました。

 この時期、外国からの旅行者が多いらしく、ベンチに座って原稿を書いていると、通り過ぎる人の言葉が、英語以外で聞こえてきます。

 目の前の池にはカモが沢山いて、スズメやほかの鳥もたくさん来ます。公園に来る人が餌をやるからでしょう。とてもなれています。

 リスも何匹も、座っているすぐそばまで来ます。薄曇りの過ごしやすい日でした。

 P8130011 P8130021

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

ニューヨークの恵味

P8120019   ホテルには、九時半ごろチェック・インしました。
 少し休んでから、ホテルのセイフティー・ボックスに貴重品を預けたり、銀行に行ったりしました。
 その後地下鉄に乗って、ダウンタウンのイーストサイドまで、地下鉄Vラインで行きました。ニューヨークはビルの中や、電車の中は、すごく冷えているのですが、地下鉄のホームは風もないので、とても暑いです。そのアンバランスのため、上着を着たり脱いだり、忙しいです。
 クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーという名の、アメリカのホームメイドの料理が食べられるというお店に行きました。
 着いたのが、一時頃だったので、随分人が並んでいました。狭いお店ですが、どこかの雑誌にでも載ったのか、人気のようでした。そういう私も、本でみたのですが。
 ネーム・リストに載せてもらうと、40分待ちと言われました。またこれから、どこかに行くのも面倒なので、待つことにしました。
 町を一回りして帰ってくると、二人席が空いたと案内してもらい、ラッキーでした。
 夫は、魚フライのサンドイッチ、私はブルーベリー・パンケーキ、それにアボカドときゅうりの冷たいスープを注文して、二人で分けました。
 とても美味しかったのですが、ボリュームたっぷりで、パンケーキは半分くらい残してしまいました。
 昼食のあと、また地下鉄でホテルの近くまで戻って、本屋さんに行きました。バーンズ・アンド・ノーブルは夫がいつも行くところで、ニューヨーク滞在の、一番の目当てでもあります。
 私は本を少し見て、疲れたので、書店の中にあるスター・バックスでアメリカンコーヒーを注文して、雑誌を読みながら休みました。スターバックスは、雑誌売り場の横にあり、みんな雑誌を沢山持って来て、読みながらコーヒーを飲んだり、サンドイッチやマフィンを食べています。
 私が座った席には、前の人が置いて行った雑誌が、5・6冊、残っていました。それを店員が来て、片付けていきます。随分大様な店で、日本との習慣の違いを感じました。
 夫は、1時間半くらい色々本を物色して、五冊買いました。
 この書店の入っているビルは、シティー銀行のビルで、地下一階にフード・コートがあります。
 書店に入るとき、撮りました。
 お昼が重かったので、結局夕食は食べませんでした。
 
 P8120020 P8120021

| | コメント (1)

ニューヨーク到着

P8110001   サンパウロの空港で皆さんに見送られて、午後11時半過ぎに、飛行機は離陸しました。順調に飛行し、ニューヨークには、現地時間のあさ7時30分頃に着きました。時差が一時間なので9時間近くかかりました。
 夜の時間帯の飛行だったので、飛行機の中では、ほとんど寝ていました。
 ニューヨークの空港には、ニューヨーク教化部長のブルース・マレリー本部講師が出迎えてくれました。マレリーさんによると、この夏のニューヨークは、カリフォルニアのような、爽やかな天候が続いていたそうですが、昨日、今日とニューヨークにも夏がやってきたと、言っておられました。
 摩天楼のそびえ立つ、独特の街並みが見えてきました。
 日差しの強い、かなり暑い日になりました。

P8110011 P8110012 P8110015

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

ありがとうブラジル

P8030004  今朝は8時半にホテルを出て、ブラジル殿堂本部に行きました。

 運動についての話し合いと、その後月刊誌のインタビューを受けました。

 総裁は、「光の泉誌」「理想世界誌」「スペイン語普及誌」

 私は、「白鳩誌」からでした。約二時間近く、様々な質問がありました。

 難しい質問もありましたので、昨日は私たち二人とも、その答えの準備をして、望みました。

 私の場合は、実際のインタビューでは、用意したこと以上に、色々なことを話していました。

 これで、ブラジルでのすべての予定が終わりました。ホテルに帰って、荷物整理をして、今は1時間後の、チェック・アウトを待つのみとなりました。

 15日間に及ぶ、ブラジル滞在となりました。思い出すと、本当に色々なことをして、凝縮した日々でした。ブラジルの皆さんには、本当に暖かく迎えていただき、充実した日々を過ごすことができました。

 今朝伝道本部へ向かう車の中で、向教化総長が、「先生たちが来られた時には、イッぺの花はほとんど咲いてなかったですが、一斉に咲きましたね」と言われました。

 私も昨日から、こんなに沢山イッぺが咲いていたかしらと思ったのですが、花のつぼみが満開になるまで滞在していたのだと、改めて思いました。

 夫に「もう帰るとなると、寂しいわね」と言いました。そうすると「そうだね、家のような親しみを感じるようになったからね」と言いました。

 「人生に終わりなき宴なし」ですから、それぞれが、それぞれの場所で、一所懸命生きていき、またお会いできるでしょう。

 夜10時55分の飛行機で、ニューヨークに向かいます。帰りはニューヨークでニ泊し、14日夕方東京に帰ります。

 ブラジルの皆さん、そして世界中の生長の家の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

 また、お会いしましょう。

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

歴史博物館

P8090060  市場の後は、パウリスタ歴史博物館を見学しました。

 サンパウロ大学が管理しているそうで、ポルトガルの王室からの独立やコーヒー栽培、奴隷の生活状況、町の変遷などが、小さな部屋に分かれて、それぞれ展示してありました。

 気温は30℃近くありましたが、空が澄みきって爽やかで、暑くはありませんでした。

 気持のよい日曜日なので、博物館の前の公園には、家族連れなどが、のんびりとくつろいでいました。

 サンパウロの町と、ブラジルの国の木、イッぺーの花です。町のあちこちで咲いています。

 P8090065 P8100072 P8100094

| | コメント (1)

市場見学

P8090027  昨日で大きな行事はすべて終わりました。そこで今朝は、サンパウロで一番大きいという市場を、向教化総長、村上理事長さんらに案内していただきました。

 果物の豊富さと、安さには驚きました。国が広く各地で様々な果物が収穫できるので、季節感がないと言っておられました。

 向さんは、日本にも会議出席のため来られることがあるので、「日本の果物は、高いですね」と感想を言っておられました。

 パパイヤは五個入りで、4・5百円、マンゴが一個数十円などです。野菜の並べ方がおもしろいです。

 この広い市場に、果物の他に、野菜、チーズ、肉、魚、植物、金魚などがありました。この部分は小売りのところです。私たちは8時半ごろ行ったので、まだ人はまばらです。日曜日なので、10時頃になると、人でいっぱいになり、これだけ沢山のものが、ほとんど売リ切れるそうです。

P8090030 P8090036 P8090041

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

ブラジル全国大会

P8090014  今日はこちらでは8月8日土曜日ですが、生長の家ブラジル全国大会が開催されました。

 素晴らしい快晴の爽やかな日で、気温も30℃位になったと思います。

 サンパウロ市のトランスアメリカ EXPO センターを会場にして、6172名の方がお集まりくださいました。

 会場いっぱいに熱気が満ち、休み時間には音楽の演奏があり、皆さんすぐに老いも若きも踊りだしていて、日本との文化の違いを感じました。

 向教化総長の話によりますと、全国大会は本来なら12000名くらいの人が集まるのですが、今回適当な会場がなく、、

制限して全国大会を開催しました。 

 会場の写真を撮ろうとしたら、「電池切れ」の表示が出て、残念ながら大会の様子をお見せできないのが残念です。

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

また会う日まで

P8060008   ベレンでのすべての行事を終えて、6日朝5時にホテルを出ました。心に強い印象となり、忘れられない様々な経験をした三日間でした。
 早朝の出発にもかかわらず、30名くらいの方が、空港に来ておられたのには驚きました。
 中には、70kmも離れた所から、来てくださった方もおられました。お名残り惜しい気持ちがしましたが、またいつの日かお会いできますようにと、お互いに願いながら、お別れしました。
 6時50分の飛行機に乗り、途中リオデジャネイロを経由して、12時10分にサンパウロに着きました。
 数日前までの寒くて雨の降っていた日とは違い、よく晴れて気温31℃のサンパウロでした。べレンがやって来たようでした。サンパウロの町は、なぜか懐かしく感じました。

| | コメント (1)

べレンの恵味

P8050032  べレンの白鳩会の方が、手作りしてくださったお餅です。行事が続きお忙しい中、作っていただき、暖かいお気持ちをうれしく思いました。

 他にも、お漬物やのり巻き、おまんじゅうなどすべて手作りで、届けてくださいました。

 開拓当時、何もないので、何でも工夫して、自分たちで作られたそうです。

 熱帯の果物も、珍しいものが沢山ありました。木になっているのは、ジャッカの実で、へちまのような大きさの果物が、直接木の幹に成っています。

 この木は練成道場の庭にありました。

P8040004 P8040038

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

アマゾン川遊覧

P8050006   ベレンの皆さん、40名くらいと一緒に、アマゾン川下りを楽しみました。
 アマゾン川は広いところで幅400KMくらいあり、私たちはそのごく一部のベレンの町のそばを船で走っただけでした。それでも日本の大きな川より、広いです。
 船の上では、バンドの音楽とアマゾンのダンスがありました。
 ボサノバやサンバなどの音楽を聞きながら、アマゾン川をゆったりと遊覧するのは、まるで別天地に遊ぶような心地がしました。
 そして、私の横に座られた日系一世の方お二人の、移民としてブラジルに来られた当時の、お話を聞きました。戦後の移民の方です。
 皆さん今では、この地で成功され、豊かに幸福に暮しておられますが、入植当時のご苦労は、想像を絶するもののようでした。
 私は時折、目に涙が滲み、広大なアマゾンの景色と、心良い音楽の響き、激しい動きのダンスを見ながら、人が生きることは、正にドラマであると、深い思いが胸に広がりました。
 夕方7時からは、歓迎夕食会が催されました。
 日系人の方、ブラジルの方が入り乱れ、楽しい時を持ちました。総裁は最後に、ベレンの皆さんに、教化支部会館に飾っていただければと、午前中に乗った船を、午後スケッチしたものを、プレゼントしました。
 皆さんは、さっき乗った船をいつ描いたのかと、驚かれ、大変喜ばれました。
 翌朝は、5時にホテルを出るので、私たちは9時頃に会場から退場しました。
 

P8050016 P8050028_2 P8060004

| | コメント (6)

ベレン生長の家・2

P8040063 P8040050  ベレンでは、教化支部会館もベレン市の中心地に、新しくできました。

 広い講堂、各部屋、書籍部など、よく整った素晴らしい施設でした。皆さん新しい会館でのこれからの活動に、大変期待し、喜ばれていました。

 

| | コメント (1)

ベレンの町

P8050043   べレンは、熱帯特有の緑の豊かな、異国情緒溢れる町です。
 人々はのんびりと、あまり人の目など気にせず、ゆったり過ごしているようです。

 街路樹はマンゴの木です。そのため、同じアマゾンの町、マナウスより気温が2℃ほど低いそうです。今は季節ではありませんが、沢山実のなっている木もありました。

P8050031

P8060063 P8050025

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

一般講演会

P8040024   今日は午前中、熱帯雨林と植林地を見学しました。
 一番目の写真は、マホガニーとヤシの一種であるアサイの混植植林地です。マホガニーが見事に成長し、美しい風景でした。ブラジル・アマゾンのマホガニーは、アフリカのものより質が良いそうです。アフリカのマホガニーは、ヨーロッパの人々が取り尽くし、今ではないそうです。
 そのため、現在ブラジル政府は、マホガニーの伐採を禁止しているので、折角植林したものが切ることのできない状態で、新しく植える人もいない複雑な状況になっているそうです。
 また、役人に賄賂を届けて、伐採許可の証明を裏でもらうというようなことも、おきているそうです。何かを守ろうとすることが、人間の生活そのものと関わる場合、なかなか難しい問題があるということですね。
 二番目の写真は、熱帯雨林の中の巨木です。地面は、限りない数の落ち葉でおおわれ、巨木がぼんぼんそびえています。その間に、シダ植物や、日本で私達が楽しんでいる観葉植物の多様な種類が、ともにすごい生命力で繁茂していました。
 夜7時半からは、ベレンのコンベンションセンターで一般講演会がありました。千名集まればと、地元の皆さんは思っておられたようですが、千五十名前後の方が、ご参加くださいました。
 総裁は、ぎりぎりまでパソコンの画面の制作などで、奮闘でした。
 昨夜はいつもあるスコールもなく、満月に近い月の輝く良い日でした。
 ベレンの生長の家の幹部の皆さんの、連携の良いご活躍に、心から感謝いたしました。

P8040030

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

 べレン生長の家

 P8040016 P8040079 P8040033 P8040041                                                           べレンの空港に到着したとき、アマゾンの踊りを披露して、歓迎してくださいました。

 ブラジルの地図ですが、下の真ん中の赤いところがサンパウロで、右上の川の河口の赤がベレンです。

朝8時にサンパウロを出発し、首都ブラジリアを経由して、ベレンに着いたのは、午後1時過ぎでした。

まずベレンの空港から車で1時間くらいのところにある、アマゾニア練成道場を見学しました。このたび、講堂や宿舎など新しく作られ、プレートの除幕式と、植樹をしました。総裁がブラジルの国の木であるイッぺの幼木を植えました。イッぺは黄色とむらさきがあり、花の美しい木です。
 100ヘクタールの広大な土地に、熱帯の果物の木も沢山あり、素晴らしいところでした。日本からはるかに遠い、アマゾンのべレンに、生長の家を信仰しておられる方々がいらっしゃり、熱帯雨林の森の近くに練成道場が新しく作られました。胸が熱くなる思いをしました。

| | コメント (2)

2009年8月 3日 (月)

国際教修会終了

P8030007  世界平和のための生長の家国際教修会は、盛会裡に終了しました。

 今日の研修は、「世界の主要な伝統宗教の自然観に学ぶ

 ーーイスラーム」

 「仏教(ヒンズー教)」以上二つの発表があり、その後総裁のまとめの講話がありました。

 昼食をはさんで、午後からは私が「激励の言葉」を述べさせていただき、その後参加者から二名の方が決意発表をして、会場は大いに盛り上がりました。

 自然とともに伸びる運動を目指して、各国、各地域での活動を期して、皆さん帰って行かれました。

 教修会終了後は、46名の本部講師(補)が集まり、約一時間半にわたり、懇談会が開催されました。

 ブラジルは三年半ぶりに来ましたが、前回に比べて若い本部講師(補)が沢山増えていて驚きました。ほとんどが日系以外の方でした。

 夕刻からは、教修会参加者や、その家族の皆さんも参加して、伝道本部別館で、懇親会が開催されました。皆さんと握手を交わし、最後はグループ別に写真撮影をしました。

 教修会の昼食は、のり巻きでした。日本にはない、パパイヤやドライトマトが入ったものなどがありました。おでんなども用意して下さり、久しぶりに日本の味で、ほっとしました。

 明日は朝六時にホテルをチェック・アウトして、べレンに向かいます。

P8030016 P8030018_2

| | コメント (4)

2009年8月 2日 (日)

控え室で

P8020006_2  控え室の花は南国の雰囲気で、ピンクの胡蝶蘭と観葉植物のアレンジでした。

 南国の果物も盛り沢山でした。

 休憩時間が30分あったので、クッキーやパンなどのスナックを用意してくださいました。

 こちらはどこへ行っても、豊かに色々なものを出していただきます。暖かいもてなしのお気持ちなのだと思いました。

P8020008_2 P8020031_2

| | コメント (0)

国際教修会

P8020021  国際教修会がいよいよ始まりました。

 サンパウロ市のフンシャル劇場に於いて、16ヵ国、2969名の方が、ご参加くださいました。

 今日の発表は本部講師(補)三名、総裁が質問に対する答え、私の講話がありました。

 講師の発表は、「アメリカ先住民の自然観に学ぶーー北アメリカの場合」 

 「中南米の場合」

 「世界の主要な伝統宗教の自然観に学ぶーーユダヤ=キリスト教」

 この三つが今日の研修でした。研修内容の論文は、それぞれ四ヵ国語に翻訳され、言語別に配布されました。

 会場は写真でもお分かりだと思いますが、皆さんすぐに立って拍手を行い、講話の途中でも拍手が盛んにされ、活気に満ちたものでした。

 そのような雰囲気にあまり慣れていない私は、恥ずかしがってはいけないのですが、時々戸惑うこともありました。明日はもう少し、会場の雰囲気に溶け込みたいと思っています。

P8020037  

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

各国幹部懇談会

P7310004  ブラジル伝道本部の別館で、参加13カ国の幹部が集まって、懇談会が開催されました。参加者は79名でした。

 お話したとおり、四カ国後に同時通訳しなければならず、通訳の人は大変でした。

 懇談した主な内容は、インターネットの活用と炭素ゼロについてでした。

 活発な意見が沢山出て、時間が足りませんでした。限りない可能性を持つインターネットですが、反面無秩序に暴走する危険もあるので、ルール作りが大変重要になってきます。

 普段聞くことのないスペインやポルトガル、パナマの人などが意見を述べ、興味深かったです。

P7310005 P7310008

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »