« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

れんこんバーグ

 今朝は和食の朝食です。洋食の時は、サラダと煮野菜のシンプルなものですが、和食だと何故かコマゴマと作ってしまいます。二品くらいだと、食卓がさみしく感じられるからかも知れません。

 お弁当は、ベーグルサンドにしました。ハンバーガーのように見えますが、れんこんバーグです。

 今日のれんこんバーグは、マクロビの本など参考にして、私流に適当にアレンジして作りました。

 タマネギとシイタケのみじん切りに、レンコンのすりおろしとみじん切りを半量づつ入れました。

 そこに水切りしたお豆腐半丁、山芋のすりおろし、オートミール、米粉、練りゴマを入れて、よくよく混ぜました。オートミールと米粉は硬さを見て調節しました。

 これをハンバーグ型に丸めて、フライパンで焼きました。

 ベーグルには、粒マスタードをつけて、レタス、キャベツ・タマネギ・人参のコールスローの上にれんこんバーグをのせ、ケチャップとマヨネーズのソースをかけました。

 帰宅した夫からは、「ベーグルおいしかったよ」と言われました。

 P1310001_2 P1310004_2

| | コメント (4)

2010年1月30日 (土)

今日の恵味

P1300001 P1300003   土曜日に東京にいることが珍しいので、街を歩くと普段とは違う光景に出くわすことがあります。
 渋谷に行きましたが、途中の道で若い男性の20人くらいの集団に会いました。

 彼らは皆肩から「渋谷清掃ボランティア」と書いたタスキをかけて、リュックをしょっていました。どういうグループなのか、分かりませんが、適当に集まったという感じではなく、同じタイプの仲間と言う感じでした。

 普段の日は、こういう人を見かけることはありません。週末だからだと思います。

 渋谷で用事と買い物を済ませ、帰りは地下鉄で帰ってきました。一駅なのですが、買ったばかりの本を読んでいて、駅が近づいて来たので本をしまって、外を見て一瞬、間違った電車に乗ってしまったのかと、思いました。

 いつもは閑散としているホームが、人でにぎわっていたからです。こちらも土曜日で、人が多く集まって来たからだとわかりましたが、ドキッとしました。

 平日と週末の違いを今更ながら感じました。

 今日のお弁当は、春巻き、下仁田ネギのてんぷら、レンコンの地ガツオ煮、ゴボウのごま酢和え、ワカメ入り卵焼きなどです。

 P1300004_2

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

今日の恵味

 比較的穏やかな暖かい日になりました。今日は家で一日過ごしました。

 こんなにゆっくり過ごしたのは、久しぶりです。本を一冊読んで、英語の勉強もできました。

 今日のお弁当は、塩鮭、ホタテの照り焼き、ブロッコリー、かまぼこ、里芋西京味噌煮、黒まめ、酢レンコン、大根と人参のなます、です。

 年が明けたとばかり思っていたら、もうあっという間に一月も終わりです。とても速く感じます。一月が駆け抜けていったように感じるのは、どうしてでしょう。

 P1290001 P1290003

| | コメント (2)

2010年1月28日 (木)

横浜に行きました

 木曜日の休日で、骨休めに横浜に行きました。今日は朝から曇りがちで、午後からは少し雨が降りましたが、すぐに止み、お天気の割には比較的暖かい日でした。

 横浜の大桟橋には、飛鳥二号が入港していました。どこへ行く船なのだろうと、夫と話しました。夫は新聞記者として、横浜に勤務していた時、海事記者クラブの担当だったので、船には特別の思いがあるようです。

 P1280008

 お昼はランドマークタワーに隣接する、ランドマークプラザで、カレーうどんを食べました。青ネギとあげのカレーうどん、こういうカレーうどんは初めて食べました。

 ランドマークプラザには、有隣堂という横浜の本屋さんと、元町のお店が並ぶ一角があり、それらが横浜らしかったのですが、今回本屋は違う店になっていて、元町のお店も、外国の安売りの服屋になっていて、特色がなくなり残念でした。

 P1280011

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

中華民国で日時計日記

P1260001_2       今日は会議で、朝早めに家を出なくてはいけなかったので朝食は、サンドイッチにしました。

 サンドイッチの中身は、たまねぎ、キャベツ、ブラウンマッシュルームのソテーとクリームチーズと、カニ、ブロッコリー、人参の二種類です。

 今日の会議は、来年度の運動方針の審議なので、海外からも教化総長が来られました。

 中華民国で、日時計日記自由版が作られました。そこで、森田教化総長が出来上がった日時計日記を、私に届けてくださいました。

 オレンジとピンクを混ぜたような色の表紙です。

 中の文章のタイトルは、当然のことながら、全部漢字です。例えばこんな感じです。

 「光明」的表現乃是無限  唯有行善  毅然決然地振作  不要害拍困難

 日本語に直すと、

 「明るさ」の表現は無限  ただ善のみを為せ  断々乎として立上れ  困難を恐れてはならない  このようになります。日本語と並べてみると、大変興味深いです。

 P1260004

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

梅一輪咲きました

P1250018  庭に紅梅の古木がありますが、今朝一輪咲いているのを見つけました。

 「梅一輪一輪ほどの暖かさ」 服部 嵐雪

 この句が、今の季節を見事に表現していると思いました。まだ寒いのですが、一輪でも梅が咲くと、暖かさを感じ、「ああ春も近いのだ」そんなことを、思わせてくれます。

 昨日植えたプリムラとパンジー、あまり上手に撮れませんでした。でもこちらも、気持を明るくしてくれます。

 今日のお弁当は、酢魚(酢豚の魚版を私はそう呼んでいます・イワシの揚げたもの・人参・干しシイタケ・タマネギ・パプリカ・銀杏)、人参のたらこ炒り、レンコン・里芋・厚揚げ・昆布の煮ものなどです。

 東京は今日は暖かい日でした。英語に行きましたが、電車で来た友人は電車の中で汗をかいたと言ってました。厚いコートをしっかり着込んでいるので、今日のように暖かい日は、暖房のきいた車内は暑くなるようです。

 P1250004 P1250009 P1250012

| | コメント (3)

2010年1月24日 (日)

花を植えました

P1240014   日曜日の朝は、何故か静かに感じます。本部はいつもどおりにあるので、朝食やお弁当を作ることに変わりはありませんが、時間がゆったり流れるように思います。
 朝のテレビ小説がないことが、理由の一つかも知れません。BSで7時45分から毎朝見ているので、その時間近くなると、テレビをつけます。ほとんど食事は終わっている時間なのですが、テレビに合わせて行動するので、ある意味ではテレビに振り回されているわけです。それが、日曜日は自分たちのペースで、食事の後の行動に移れるからだと思います。
 とはいっても、家にいる日の日曜日は、食事の後「私のガーデニング」を見ながら、食器洗いをすることが多いです。今日はテレビに刺激されて、午後から青山通りの花屋さんに行って、花の苗を12個買って、プランターや吊り鉢に植えました。
 今までは寒くて、外に出て花を植えるのは億劫に思いました。けれども、日差しも明るくなってきて、今日は一時間くらい外にいましたが、全然寒くなかったです。
 プリムラ6個、サクラソウ2個、パンジー4個を植えました。パンジー、すみれいろとオレンジは、吊り鉢に入れました。
 部屋から外を見ると、華やかで春が来たようです。
 今日のお弁当は、海苔巻、具はかんぴょう、椎茸、卵焼き、インゲン、カニです。
 一月の末になると、東京では天気の良い日は、春の気配があります。

 P1240016

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

子供と夕食

P1230001  昨日は曇りがちの東京でしたが、今朝は朝から青空が見え、7時頃、太陽が顔を出す前の庭からは、木とビルの間から、薄オレンジ色のひかりが見えました。

 爽やかな清々しい気持のする朝でした。

 子供たちが、「母さんのごはんが食べたい」と言うので、リクエストに答えて、家で食事をしました。

 子供たちにメールで都合を聞いて、23日の土曜日となっていました。

 今回はパエリャを作りました。家には五人用の大きなパエリャ鍋と、夫と二人になったので、二人用もあります。

 先日、タジン鍋をいただいたので、それを使ってみようと思い、二人用のパエリャ鍋と二種類作りました。

 これが、なかなか好評でした。二種類の味が楽しめたからです。一つは、エビ、アサリ、ムール貝、トマト水煮入りにしました。

 もう一つは、鶏肉、ホタテ、あさりで、トマトを入れず、サフランだけで作りました。

 パエリャ鍋は普通オーブンに入れますが、タジン鍋はそのままガスコンロにかけて、御飯を炊く要領でできるので、オーブンがなくてもできます。土鍋でもできると思いました。

 他に、ミネストローネスープ、サラダ・ニソワーズ、大根、人参、カニの酢の物などが、今日の献立でした。

 6時半から始まって、彼らが帰ったのは11時、私たちは12時頃寝ました。

 P1230012 P1230006 P1230010

| | コメント (1)

2010年1月22日 (金)

今日の恵味

P1220008  冬の寒さに戻りました。変化が激しいですね。

 年末、年始と忙しく、原稿などがずっとあったので、気が張っていたのかもしれません。

 水曜日は元気に色々なことをして、午後には原稿も出したのですが、そのあと夕方から、気分が悪くなり休みました。夫と映画を見に行く予定でしたが、残念でした。

 昨日は木曜日でしたが、朝はいつも通り起きて、お参りもしましたが、食欲がなくまた休みました。

 お昼まで寝たら、ようやく元気になりました。原稿を出してほっとし、気が抜けたのかもしれません。軽い風邪の症状でした。

 あまり病気をしないので、身体を過信しているところがあり、反省しました。寝不足が続いていて、水曜日は足が疲れ気味で、お腹も少し痛かったのですが、無視していました。

 身体の警告には、素直に従わなくてはいけないと思いました。

 皆さんもお気を付けください。

 今日はいつものペースに戻りましたが、朝、洗濯物を干した時、寒かったので、大事を取って、一日家で勉強などして過ごしました。

 お弁当は、おむすび、ホウボウのムニエル、野菜ソテー、大葉入り卵焼き、ユリ根の梅肉和え、数の子などです。

 P1220010

| | コメント (4)

2010年1月20日 (水)

いちごパンケーキ

P1200003  久しぶりにパンケーキを作りました。

 イチゴがあったので、のせました。イチゴのすっぱさがメープルシロップの甘さとよくあって、おいしいのです。

 私は、イチゴをのせるなら、きれいにと思いますが、夫はそういうときどうしても遊びたくなるようです。

 こんな顔のパンケーキになりました。私のは正統派です。

 ちょっとひねったカーブの好きな夫と、いつも直球になってしまう私です。こんなところにも性格が出るんだなと、パンケーキを見て思いました。

 今日はまた新宿で、「枕草子」の講義があり、朝出かけました。

 大寒と言うのに春のような暖かさでした。今日も空がきれいで、トンネル歩道を出ると都庁のビルが、視界に入らない高さでそびえていました。

 この中庭のパティオのようなところは、お昼になると周りのビルから出てきた人が、お弁当を食べたり、お茶をのんだりして、いっぱいになります。

 この時はまだ朝の10時過ぎなので、人は2・3人、ホームレスと思しき人も、テーブルに顔を乗せて寝ていました。

 パンジーがぎっしり植えられている植え込みがありました。心なしか、春の暖かさで、パンジーに勢いがあるように感じました。

 お弁当はたらそぼろ弁当です。土曜日の日経新聞にたらそぼろが載っていたので、作ってみました。他に、炒り卵、小松菜、人参をのせ、カニクリームコロッケ(保存してあったもの)れんこん、たけのこ、人参のきんぴら、京芋と昆布の煮もの、黒豆などです。

 たらそぼろは、生たらに酒と塩をして、電子レンジで二分加熱、そのあと身をほぐして、砂糖、塩、みりん、酒で炒りつけてそぼろにしました。このとき、フードプロセッサーを使うとすぐにほろほろになります。私は、バーミックスを使いました。

 P1200002 P1200009 P1200011 P1200012 P1200013

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

きれいな空でした

P1190002  会議があったので、朝夫と一緒に本部に出かけました。

 今日は全国的に、暖かい日になったようですが、東京も少し寒さがやわらぎ、空がとてもきれいでした。

 東郷神社の正面と、本部会館の神像のところから続く空が、とりわけ引き立って見えました。

 本部の前では、ちょうど東郷幼稚園の通園時間にあたり、車、自転車、歩きなど、様々な形の親子の姿が見えました。

 私が写真を撮ったすぐ前では、外国人(何人かわかりません)の母親と女の子、それにおじいさん、おばあさんの四人連れでの、登園でした。珍しい取り合わせで、初めて会いました。

 娘と孫のいる日本に、おじいちゃん、おばあちゃんが訪ねて来たのかも知れません。

 お昼はお弁当が出ました。今日のお弁当はノーミートの中華弁当でした。

 P1190005 P1190007 P1190010

| | コメント (2)

2010年1月18日 (月)

忘れました

P1180001  朝食の写真がないのは、朝ごはんを食べなかったわけではありません。

 夫に私が話をしていて、夢中になっていたので忘れてしまいました。

 いつもは「いただきます」を言った後、私は自分の食事を写真に撮るのですが、今朝は話の続きを夫にしていて、すっかり忘れてしまいました。

 「あっ、写真」と思った時には、お皿にはもうほとんど何もなく、夫と笑ってしまいました。

 講習会の後の月曜日というのは、普段の日とは少し違うペースで、朝仕事が進みます。でもこれはいいわけで、老化現象かも知れません。気をつけたいです。

 お弁当は、イワシバーグの野菜ソテー、卵焼き、大根の赤みそかけ、ひじきと大豆の煮もの、ネギ入りさつまあげ、赤カブの千枚漬け、大根の粕漬けなどです。

 野菜も届きました。キャベツがほしいと思っていたので、そういう時に届くとうれしいです。

 キャベツ、レタス、れんこん、小松菜、人参、大葉、ポンカンが入っていました。

 今年最初の英語のクラスもありました。今日の話題は、ガザ地区の動物園の話でした。

 戦争の犠牲でシマウマが飢餓で死んだので、ガザの動物園では、白いロバにシマウマの模様をペイントしたという話です。新たにシマウマを買うのは,高価だからという理由からです。

 そこまでして、シマウマを動物園においておく必要があるのか、また見学に来た子供にどんな教育効果があるのか疑問に思いました。

 世界には色々な国があり、様々な価値観があるのでしょうから、分からないことはいっぱいあります。

 午後からは、原稿書きをしました。

 P1180003

 

 

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

龍馬ブーム

P1160004  高知に行ってきました。

 空港の荷物受取所に降りたら、すぐ見事な牡丹の花が、目につきました。南国土佐では、冬牡丹が見事に咲いているのかと思ったら、土佐和紙で作られた牡丹でした。

 本物と見紛うばかりでした。

 南国高知ですが、昨日は風が冷たく感じ、やはりここも今は冬なのだと、当たり前なのに、暖かいのを期待していたので思いました。

 
 けれども今日は、南国らしい暖かい日で、夜羽田に帰ってきた時には、東京の冷たさが身に沁みました。
 この細い川は、昨晩泊ったホテルの横を流れる堀川です。春には桜並木がきれいだそうです。
 講習会の控え室には、きれいな花を飾っていただきました。 

 「龍馬伝」の放映もあり、龍馬一色の高知で、空港にもホテルにも龍馬ばかりがいました。

 講習会の後は、30分くらいでしたが、龍馬に続く土佐の政治を中心とした活動家などの歴史がわかる、自由民権記念館を見学しました。

 明治の時代に、多くの人が外国に留学して、影響を受け、近代日本を築いたことが、少しわかりました。

 高知は海の幸、山の幸、野菜や果物が豊富で、温暖な気候に恵まれ、歴史もあり、旅人の目には、大変魅力的なところでした。

 付け加えて、高知市の生長の家の教化部には、太陽光パネルが設置され、一部は建物の壁にパネルが張られ、あまり例がないので、良い影響を及ぼすことができればと、思っておられるようでした。

P1170017 P1170019 P1170020 P1160010

| | コメント (5)

2010年1月15日 (金)

旅人の目

P1150002  旅に出ると、目にするものが皆新鮮に写って、多くの感動や喜びが得られるということは、夫の本、「目覚むる心地」にも書かれてあります。

 自分の住んでいるところは見慣れているので、特になんとも思わないことが多いですが、少し離れて客観的にみると良さがわかったりします。

 またそこだけクローズアップされて、写真に撮ったりするのも、良さを際立たせる効果があります。

 渋谷の美容院に行きましたが、その道を旅人の目で見て、写真に撮りました。

 歩道におかれた木の大きなプランターに、ラッパ水仙が植えられています。季節感があって、いつも「良いなあ」と見ています。

 渋谷の丸井の近くの交差点に、三角の狭い植え込みが一か所あります。そこは一年中、いつも花が絶えることがなく、綺麗に手入れされて、道行く人を楽しませてくれます。

 私はいつもそのコーナーに注目して、どんな人がこの花壇の手入れをしているのだろうと、思っていました。ビルの持ち主の奥さんだろうかなどと、想像していました。

 去年の秋のある日、いつものようにそこを通ったら、60代半ばの男性がジョーロを持って立っていました。花の様子を丹念に見て、花がらなどを取っていました。

 男性だったのかと、少し意外でしたが、今朝もシクラメンやさくら草など、咲いていました。

 さらにその先に渋谷の東急ハンズがあります。その向かいの歩道に一本大きな夏ミカンの木があり、実をつけています。周りはビルばかりで、木もその一本があるだけです。

 そこは斜面で土のあるところは本当に狭いのですが、それだけは切られないで残ったのだと思います。緑の葉の中にある黄色い実が黄金のようで、その道を通る時は、その木を眺めて、豊かな気持ちになります。

 カメラマンでもないのに、デジカメをコートのポケットに入れて、立ち止まって、時には腰をおろして写真を撮りました。変な人と思われたかもしれません。

 P1150007 P1150009 P1150011 P1150005

| | コメント (6)

2010年1月14日 (木)

免許更新

P1130005  昨日は一日会議で、夜家に帰って来たのは、10時ごろになりました。

 会議のお弁当です。それで、昨日はブログはお休みしました。

 今日は木曜日で、休日です。私の運転免許証の更新時期なので、夫も同行してくれて、新宿の都庁に行きました。

 8時半から受け付けなので、7時過ぎに家を出て、まず新宿駅の近くで、朝ごはんを食べました。

 さすがに新宿で、モーニングセットの朝食を出すお店は、沢山ありました。その中でNatural Beatという名のサンドイッチのお店で、スープと朝食用のドッグサンドを食べました。

 夫はチキンとマッシュルームのスープ、ツナサンド、私はハマグリと枝豆のトマトスープと根菜サンド、を注文しました。どちらもおいしかったです。根菜サンドは初めて食べましたが、ゴボウ、レンコン、人参、コーンなどのマヨネーズ和えがパンに挟んであり、パンとよくあってました。

 8時半には都庁内の免許更新の場所につきました。私の前に15人くらい並んでいました。

 受付の人は5~6人いましたから、すぐ順番が来ました。次々と番号に沿って進んでいき、料金を払う所、目の検査をするところ、四けたの暗証番号を入力、顔写真撮影など、とても効率よく流れていました。

 こういうところが、本当に日本だなと思いました。いい加減な人や投げやりな人、やけになれなれしい人、気軽な人などは全くいません。みんな大真面目で、いかにもお役所仕事という感じで、てきぱきと丁寧に仕事を進めていきます、ですから、効率よく、時間もぴったり、遅れるというようなことがありません。

 講習もぴったり30分で、最後に新しい免許証を渡す時間まで考えられていたようです。

 講習では、交通安全協会と警視庁から出している本を三冊もらいましたが、これは本当に無駄ではないかと思いました。

 誰かが、ほとんどの人が家では全く見ないで、古紙回収に出すか捨ててしまうと、どこかに書いていましたが、私の場合は本当にそうです。こういう無駄は無くしてもらいたいものです。

 8時45分頃には手続きは終わりました。9時から約30分講習を受けて、新しい免許証をもらいました。

 優良運転手なので、(ほとんどの人がそうです)五年ぶりです。今回変わったのは、暗証番号を入力することにより、本籍地が記録され、免許証には、記入されていないことでした。この次には、現住所もなくなっているでしょうと、係の人が言っていました。

 私が手続きをしている間、夫はすぐ前にあるコーヒーショップで、新聞を読んで、原稿を書いていました。

 12月に届いていた更新のはがきだったので、気になっていました。それが無事終了して、すっきりした気分です。

 今朝家を出た時は、庭の土には霜柱が立っていて、顔はひりひりするような寒さでした。

 けれどもお昼頃には、寒さも少し和らいだようでした。

 P1140013

| | コメント (3)

2010年1月12日 (火)

寒い日

P1120004   東京は約一カ月ぶりに雨が降りました。乾燥していて、地面もからからに乾いていましたから、恵みの雨でした。

 ですが、やはり雨の日は寒いですね。今年一番の寒さだったように感じました。

 午後から、新宿の住友生命ビルの万葉集の講座に出かけましたが、電車の中や地下道で男性も女性も、暖かそうな帽子をかぶっている人を、多く見かけました。

 雪国はどんなに大変かと思いました。今日初めて知ったことは、徒然草は孔子の論語から影響を受けて、書かれたものだということです。そう言われてみれば、なんとなく納得しますが、吉田兼好のオリジナルかと思っていたので、意外でした。

 今日は私もお弁当を持って出かけました。

 今日のお弁当は、キノコと塩昆布の炊き込みご飯、小アジの南蛮漬け、大根、人参、昆布、揚げの煮もの、ニラ入り卵焼き、ブロッコリー胡麻味噌かけ、お漬物などでした。

 P1120008

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

今日の恵味

P1110002 東京は曇り空の成人の日になりましたが、全国的には、荒れた天気も収まり、新成人の皆さんを祝福するような、比較的穏やかな日になって、良かったです。

 私たちも今日はお休みですが、仕事が色々あって夕方まで、家で過ごしました。

 二週間ぶりに、宅配の野菜が届きました。冬は根菜類が豊富で、今日も沢山あって、洗ったり、茹でたりするのに、少し時間はかかりましたが、野菜が豊富にあるのはうれしいです。

 お昼の間際まで、原稿書きなどしていたので、お昼御飯は、簡単なものにしました。

 この汁無しうどんは伊勢名物の伊勢うどんです。妹の一人がお土産に持たせてくれました。濃い甘い汁が底の方にすこしあるだけです。

 このうどん、私は伊勢にいるときそんなに食べた記憶はなく、特に好きというわけでもありませんでした。ところが、夫や子供たちが大好きで、いつも食べているうちに、私も好きになりました。ちょっとおかしな話です。

 近頃は全国版になったようで、渋谷のレストランで出てきたり、デパートの食料品売り場で売られています。でも私の知っている味とは、少し違います。

 届いたにらと豆腐、舞茸の卵とじも作りました。

 野菜の種類は、三浦大根半分、里芋、ブロッコリー、長ネギ、ニラ、グリーンセロリ、ルコラ、温州みかんでした。

 P1110005 P1110006

| | コメント (4)

2010年1月10日 (日)

今日の恵味

P1100002  今朝は和食の朝ごはんです。洋食の朝食と比べて、改めて文化や風土の違いを感じました。

 それで、お弁当はサンドイッチです。

 バターロールとライ麦パンのサンドイッチ。中身は、エビ入りポテトサラダ、レタス、人参がバターロール、ライブレッドの方は、ハーブとガーリック入りクリームチーズ、スモークサーモン、レタス、たまねぎマリネです。

 ほかに、キュウリのピクルス、ザウアークラウト、リンゴを入れ、牛乳持参です。

 P1100005

 

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

今日の恵味

P1090002  原稿の締切日なので、写真だけで失礼します。

 お弁当は、おむすび(梅干し、たらこ、昆布の佃煮)、イワシの竜田揚げ、自然薯の磯辺揚げ、京芋煮、椎茸とあげの煮もの、たことホウレン草の酢の物、です。

P1090003

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

今日の恵味

P1080002  誕生祝いに、秘書室の皆さんからタジン鍋をいただきました。

 真っ赤なお鍋で、食卓が華やかで温かい感じになりました。今朝、初めて使いました。

 こういうタイプのお鍋が人気だということは知っていましたが、いただけるとはびっくりです。

 ついていたパンフレットによると、「モロッコの伝統的な家庭料理、タジン用に作られた鍋。上がってきた蒸気が冷やされて中に戻るため野菜や肉などの素材の水分を生かした煮込み料理に最適。デザインのユニークさもテーブルで目をひきます。」

 このように、書かれていました。蒸し野菜をつくりましたが、ほくほくで美味でした。

 今日のお弁当は、ハマグリの佃煮の炊き込みご飯、ホタテの旨煮、ポテトサラダ(タジン鍋で余分に蒸しました)、ひじきと大豆の煮もの、干し柿入り大根と人参のなます、小松菜の胡麻和え、大根の粕漬け、でした。

 昼間東京は、比較的穏やかな天候でした。

 P1080004

| | コメント (3)

2010年1月 7日 (木)

七草がゆ

P1070003   今日一月七日は人日(じんじつ)の節句で、七草がゆを食べる日です。

 この習慣は中国から伝わり、日本にも古くから習慣として定着しました。

 平安中期に編纂された法典「延喜式」にも登場し、枕草子にも七草粥の若菜を摘む場面があるとのことです。

 我が家でも今日の朝食は、おかゆにしましたが、七草ではなく、三草です。小松菜、ホウレン草、大根葉、大根でおかゆを作りました。

 一年に一回のことですが、お粥は増えるので、沢山食べたように思いますが、お米の量にすると少しです。そのため、ごちそう疲れの胃を休め、寒い冬を元気に乗り切るためには、良い習慣なのでしょう。

 木曜日の休日だったので、買い物に新宿に出かけました。

 デパートや画材屋さんに行きました。平日の割には人が多かったのは、セールが始まっているからかもしれません。

 午後近所の郵便局に行ったとき、洋服屋さんの店先に春の花の寄せ植えがあるのを見つけました。華やいだ雰囲気で春の訪れも近いのだと思いました。

 我が家の庭でも、寒さの中赤紫の縁取りのあるプリムラが、懸命に咲いています。

 P1070007 P1070009

| | コメント (4)

2010年1月 6日 (水)

今日の恵味

P1060002  普段の生活に戻りました。留守にしていて、いつもの宅配もお休みにしたので、あり合わせのもので、朝食とお弁当を作りました。

 手作りの干し柿をいただいたので、毎朝いただきます。

 サラダの黒いのは、ひじきのマリネです。以前にもお話ししましたが、朝食のサラダの定番の一つです。

 お弁当は、おせちの冷凍してあったものなども入れました。

 お弁当のおかずが知りたいとの要望もありましたので、一応内容をお知らせします。

 塩鮭、かまぼこ、ネギ入り卵焼き、ゴボウ・人参・レンコン・昆布のきんぴら、黒まめ、酢レンコン、です。

 また今日はバースデー・ケーキをいただいたので、ろうそくに火をつけて、夜夫といただきました。

 近頃は、自分の誕生日にケーキでお祝いをすることがありませんでした。

 ろうそくの明かりもいいですし、火を吹き消す儀式も、うれしいものだと思いました。

 P1060004 P1060009

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

帰ってきました

P1050003  お正月の里帰りから、夕方東京に帰ってきました。

 新幹線からは、富士山がきれいに見えました。もっと沢山雪が積もっているかと思っていましたが、少なかったです。

 今日は私の誕生日なので、夜は家族五人で、食事をしました。

 子供三人の内二人は、仕事があるので昨日一足先に東京に帰ってきました。ですから、今日は息子一人と一緒に三人で帰ってきました。

 夜7時から、青山のレストランで誕生祝いをしてもらい、先に帰った二人も仕事場から駆け付けてくれました。

 子供も大きくなると、色々な話ができ、会話が盛り上がり、気が付いたら10時を過ぎていました。

 楽しい誕生日を過ごすことができました。

 家にはカラフルなお花も、届けていただきました。 

 今年も一年、元気で頑張りましょうと、子供と別れた後、夫と言いました。

 P1050005 P1050016

| | コメント (7)

2010年1月 3日 (日)

伊勢神宮参拝

P1030004  昨日実家のある伊勢に帰ってきました。

 東海道新幹線は、岐阜関ヶ原あたりの雪のため、上下線とも遅れていました。私たちの乗った列車も、五分遅れで発車し、途中徐行運転の区間もあったので、名古屋から近鉄への乗り継ぎに間に合わないかもしれないと、少し気をもみました。

 アナウンスでは、京都、大阪には30分前後遅れて到着予定と言っていました。けれども結局名古屋には、二分遅れただけで到着し、近鉄にも充分間に合いました。

 昨日も今日もこちらは良いお天気で、今日は朝から伊勢神宮にお参りに行きました。

 毎年三日に参拝するのですが、今年は参拝客が多いように思いました。

 正殿にお参りするのに、階段下から大体100メートルくらい手前から並び始めますが、今年はそれが倍近く長かったように感じました。30~40分かかりました。

 五十鈴川に架かる橋が、架け替えられ新しくなったことや、遷宮を控えて注目されていることが影響しているかもしれません。

 また、長引く不況で、多くの人が神頼みを願ったのかも知れません。

 二時間近くかけてお参りをして、そのあとは参道のあはらい町を歩き、おかげ横丁でお昼を食べました。これが例年の習慣です。

 伊勢は江戸時代おかげ参りが盛んに行われたので、それにちなんで、10数年前におかげ横丁が参道の途中にできました。

 ここは伊勢名物の食べ物やお土産物屋さんが軒を並べ、無料の休憩所もあります。

 私たちは総勢15人で、伊勢志摩名物のカツオのてこね寿しのお弁当や、アナゴ寿し、おそば、伊勢うどんなど、それぞれが好みのものを買ってきて、この休憩所でいただきました。

 床暖房のある、居心地の良い休憩所です。

 賞味期限の偽装などで、一躍有名になった赤福は、以前より人気があるようです。聞くところによると、報道されたことがプラスにはたらいて、より多くの人がお土産に買うようになったようです。

 赤福を買う人の列が、各所にできていました。何がどう作用するかは、分からないものだと思いました。

 P1030018_3 P1030007 P1030025

| | コメント (4)

2010年1月 1日 (金)

おめでとうございます

P1010015  皆さま新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしく、お願いいたします。

 東京は、快晴の素晴らしい天候に恵まれました。

 午前10時からは、生長の家本部で新年祝賀式が行われました。

 はじめに理事長の新年のご挨拶があり、中国の故事の引用から始まり、興味深く、また新年にふさわしい内容で、新しい年の生長の家の活動の方向を明確に話され、分かりやすかったです。

 その後、総裁の新年のお言葉がありました。

 少し高度な内容ではありましたが、仏の四無量心について、詳しく教えていただきました。さらに、人間だけではなく、動物も植物も鉱物にも広げた愛の心の大切さが、現代の私たちに求められていることを示され、瞑想の言葉を披露されました。

 新しい年が、輝かしき飛躍の年となるように皆さんで、力を合わせていくことを促されました。

 お昼は母も交えて、我が家でおせちをいただきました。その後六人で、産土の神を祭る穏田神社に初詣に出かけました。

 風もなく穏やかでした。今日は神社の中に入って、正式参拝をさせていただきました。

 子供たちは、おみくじを引いて大吉二人、中吉一人で、今年は良い年だなどといっていました。

 我が家のおせちを、ご披露いたします。

 子供たちのために、中華風もいくつか入っています。

 母からは、お雑煮、黒豆とシイタケの含め煮がおいしいと、ほめられました。

 家庭料理に飢えている子供たちは、何でも「おいしい、おいしい」と食べるので、作った甲斐がありました。

 今年も家族P1010006がみな健康で、新年を迎えられたことに感謝します。

P1010007                               P1010008_2

P1010009_3                                                                            

| | コメント (13)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »