« 雪の朝 | トップページ | 寒い日 »

2010年2月 4日 (木)

今日は休日

P2040004  昨日は原稿の締切日でしたが、一日会議で出せませんでした。

 それで、今日は休日でしたが朝から原稿書きでした。うんうん言いながら、ようやく午後にはメールで送りました。

 そんな日だったので、お昼はさぬきうどんのやまかけです。

 原稿を送って、いざ休日を楽しもうと夫と出かけました。3時半ごろでしたが、短い時間に精力的に色々なことをしました。

 近所にキディー・ランドというおもちゃなどを売っているお店がありますが、そこで「ハロー・キティーのこんがり焼き」というのを売っているのを、先日見つけました。夫が買いに行こうと言うのでまずそこに行き、10個350円のキティーのこんがり焼きをかいました。タイ焼きのキティー版、一口で食べられるサイズの中には小倉やカスタード、チョコ、チーズなど6種類がありました。

 それを持って渋谷方面にむかい、スターバックス・コーヒーに入り、二人ではがきにキティーのこんがり焼きを書きました。

 根をつめて原稿を書いた後に、こんなたわいもないことをするのは、とてもリラックスして、解放された気分になります。

 その後渋谷のデパートで、ワッフルメーカーを買いました、以前からずっと欲しかったのですが、私一人では重くて持てないので、躊躇していました。

 家にはワッフルメーカーが二つあって、子供が小さい時から大活躍していたのですが、うまく焼けなくなって、新しいのに買い替えたかったのですが、ようやく実現しました。

 これは重いので、駅のコインロッカーに入れて、早めの夕食を食べて、映画を見ました。

 「かいじゅうたちのいるところ」という絵本が原作の映画を見る予定でした。映画館のあるビルのエレベーターに乗ったら、違う階で「今度は愛妻家」という映画をやっていました。

 夫が「あなた、こっちの方がいいんじゃない?」といいました。「あなた、いいの?」と聞くと、「いいよ」ということで、急きょ変更、どちらも6時半ごろからでした。

 この映画は、私たちは何の知識もなく、ただ題で見ました。日本映画は久しぶりでしたが、なかなかおもしろく、日本人にしか分からないだろうと思うようなユーモアと言うかギャグが時々あり、夫は大きな声で笑っていました。

 終盤では、何度も泣かされました。悲しいというのではなく、「ほろっ」とするところがありました。

 終わってから夫に「泣いた?」と聞いたら「泣いたよ、号泣するほどではなかったけどね」と言ってました。

 この映画は、内容を知らない方が楽しめると思いますので、説明は控えます。

 そんなこんなで、充実した一日でした。

 P2040007

|

« 雪の朝 | トップページ | 寒い日 »

コメント

キティーちゃんの紙袋を持ってたたずむ純子先生のかわいらしい笑顔に、心癒されましたheart01(posting joyより)
「スタバ」で雅宣先生と純子先生がキティーちゃんの絵手紙を描いているお姿を想像するだけで、なんだか楽しくなってしまいました。店員さんになってのぞいてみたかったです・・・eye

投稿: 中川亜子 | 2010年2月 5日 (金) 00:30

合掌 ありがとうございます
いつも実行するまでに少し時間がかかってしまいますが食べ物をホーロー・ビン詰めに変えつつあります。お料理もヒントを頂いて楽しんでいます。
前回お知らせしました。講習会の日料理を作ってくれたご主人の実家のおじいさんが生長の家にご縁のある方でした。お母さんが教えてくれたそうです。嬉しかったのでお知らせしたくなりました。  再拝

投稿: 野村 順子 | 2010年2月 5日 (金) 08:32

中川さん
 キティーちゃんて、キャラクターだからか、とても書きやすいんですよ。私はピンクや青のキティーちゃんを描いて、楽しみました。

投稿: 谷口 純子 | 2010年2月 5日 (金) 21:50

 野村さん
 実際、プラスチック製品は、私たちのまわりに溢れていて、のがれることはできませんね。
 できるところから、少しづつでもと私は思っています。
 先日のお食事をつくってくださった方、そういうご縁があったと知ると、余計うれしいですね。

投稿: 谷口 純子 | 2010年2月 5日 (金) 21:54

そうですね!私はオランダのディック・ブルーナさんが描く「ミッフィー(うさこちゃん)」のキャラクターが好きですheart04
雅宣先生や純子先生のお描きになられたキティーちゃん、また何かの機会に見せていただけるとうれしいです。

投稿: 中川亜子 | 2010年2月 5日 (金) 23:23

「今度は愛妻家」 薬師丸ひろ子の映画ですね。
主人とのデートで初めて見た映画は薬師丸ひろ子の「探偵物語」でした。
主人は隣でず~っと寝てましたけど・・・
いつも二人揃って仲良く映画に出かける先生ご夫妻が羨ましいです。

投稿: 小杖 | 2010年2月 6日 (土) 10:45

「今度は愛妻家」の公開前に高校2年生の娘が『気になるよね~^^」と。。。へぇ~と驚いたのを思い出しました。先生の感想に観に行きたくなりました。そんな娘と昨日クランクイン前から楽しみにしていた「食堂かたつむり」を観て来ました。ミュージカル絵本仕立てになっていて原作を裏切ることないすばらしい仕上がりでした。白い鳩がポイントだったりします。キッチンが祈りの間であったりするシーンに私は日々追われて食事やお弁当を作ってますがもっと祈りを込めて作りたいものだと反省しつつ今日はレーズンとくるみのパン丁寧に作ってみました~(*^_^*)http://ch.yahoo.co.jp/katatsumuri-movie/index.php?itemid=5

投稿: momo | 2010年2月 7日 (日) 15:46

小杖さん
 旦那様の好みの映画なら、一緒に行けるのではないだしょうか?

投稿: 谷口 純子 | 2010年2月 8日 (月) 21:51

 momoさん
 「食堂かたつむり」私も機会があれば、見たいと思ってます。原作は、読んでいませんが。

投稿: 谷口 純子 | 2010年2月 8日 (月) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の朝 | トップページ | 寒い日 »