« 京都に行きました | トップページ | 春が来た »

2010年2月22日 (月)

今日の恵味

P2220002  今日から暖かくなると天気予報は言っていましたが、朝英語に出かけるとき、もしも寒いといやだからと思い、いつも通りのコートとマフラーで行きました。

 東京は曇り空で、それほど気温も上がらず、私の服装は、ちょうどよかったです。

 これからの時期、気温の変化が激しく、予測がつきにくくて、服装を決めるのが難しくなりますね。

 英語では、ブラジルの南の地方で、双子の生まれる確率が、世界の平均値の10倍というところの話しでした。

 そこはドイツ移民の地域で、一般には双子の生まれる確率は1パーセントですが、この街、Sao Pedro は10パーセントなのだそうです。

 遺伝子が何らかの影響をしているかもしれないと、研究中とのことでした。

 このことで思い出したのは、中国の田舎に双子がいっぱいいるという話です。中国では一人っ子政策が採られ、二人目は産むことを許されず、もしその規則を破った場合は、厳しい罰則が科せられます。

 この一人っ子ということは、女性が一回だけ出産が許されるということです。ですから、その一回の出産で、双子や三つ子が生まれた場合は、やむおえないということになります。

 そこで、中国の田舎では、排卵促進剤が多用され、双子や三つ子、四つ子、が生まれるケースが多いそうです。

 排卵促進剤は、とても安く誰でも手に入れることができるとのこと。政府が一人っ子政策をとりながらも、薬を規制しないということは、ダブルスタンダードがあるということでしょうか。ブラジルの話から、同じ双子でも色々あると思いました。

 P2220006   月曜日なので、冷凍保存してあったものなどで作ったお弁当です。

 レンコンバーグ、ブロッコリー、卵焼き、塩鮭、かぶ・厚揚げ・かぶの葉の煮もの、さつまいも、梅麩などです。

 野菜も届きました。

 キャベツ、大根、ブロッコリー、グリーンセロリ、葉タマネギ、ホウレン草、トマト、はっさくと沢山ありました。

 大根は大きくて箱に入りきらず、カットしてきました。新鮮な野菜は、やはり味が違います。

 P2220007

|

« 京都に行きました | トップページ | 春が来た »

コメント

純子先生 いつもありがとうございます。
私の姪は双子ちゃんなのです、同じお顔がいつも二つ♪それは、それは可愛いかったです(今でも 笑)
妹は妊娠前に、双子が欲しいと思ったそうです、でっ、ちょっぴり双子に興味が湧いてきまして、それからと言うもの、双子ちゃんのママには「双子ちゃんが欲しいと思ったの?」と聞いてきました。殆どのママは、欲しいと思っていたそうです。中には「双子が欲しい、でも、全く同じ顔は嫌!」と思ったママがいまして、そこの男の子は、全く似てない双子ちゃんでした。

投稿: keiko | 2010年2月23日 (火) 00:04

keikoさん
 双子ちゃんの話、おもしろいですね。これも親和の法則でしょうか(笑)

 先日の京都第一教区の講習会で体験談をした方は、娘さんがお子さんが出来ないので、日時計日記に子宝が得られるようにと書いたら、五年目ではじめて、双子ちゃんが生まれたそうです。
 双子ちゃんの写真が、壇上のスクリーンに映った時には、会場が大変なごみました。
 おじいちゃんであるその方は、奥様と一緒に双子ちゃんのお世話に行って、お風呂に入れるのなど、楽しそうでした。普通の二倍の手が必要ですから、大助かりですね。

投稿: 谷口 純子 | 2010年2月23日 (火) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都に行きました | トップページ | 春が来た »