« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

今日の恵味

P3300001  今日から暖かくなるということでしたが、予想どおりにはいかず、今日も寒かったです。

 昨日、今日とほとんど家で本を読んでいるので、なおさら寒さが身にしみます。

 動き回っていると、それほどではないのかもしれません。それでも庭のチューリップは、少し色づいてきました。

P3300004  お弁当はサクラエビとカニのチャーハンです。原稿の締め切りが迫ってきたので、短くします。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

寒い日

P3290001  今年度最後の英語のクラスがあり、出かけましたがとても寒かったです。

 真冬の寒さに戻った感じです。お昼頃から小雨も降り、傘屋さんは忙しそうでした。

 英語は、BBCのテキストを使ったので、少し古い話題でした。イギリスの中堅銀行が住宅ローンの資金を積極的に貸し付けていたのが、アメリカのサブプライムローン問題の影響を受け、現金不足になり,危機に陥りました。

 預金者が預金を引き出すために銀行に押し寄せたのも、銀行の運用資金不足を招いたとのことです。

 このような状況は世界的に起きましたが、クラスではお金の運用にどうするかというディスカッションのテーマがありました。

 金を買うとか、箪笥に入れておくのが一番安全とか、極端な話では、つぼに入れて庭に埋めておくなどと、少しふざけた意見もありました。

 そんな中で、銀行の貸金庫に入れておくのが一番安全との話もあり、「へえー」と私も含め、何人かの人が感心していました。

 でも結局、鳩山さんではないから、そんな心配はいらないなどと言う結論になりました。

 これをまあ英語で話しました。

P3290005  月曜日なので、野菜が届きました。このセットは基本的に、ジャガイモは入らないのですが、今年は当初の予想に反して、平年並みの収穫があったので余剰が出たとのことで、ベジタセットにじゃがいもがありました。

 他に、サニーレタス、人参、ゴボウ、グリーンアスパラ、スイスチャード、キウイフルーツがありました。

P3290004  お弁当はおむすび弁当です。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

娘と買い物

P3280002  東京にいる日曜日だったので、娘の買い物に付き合いました。

 新宿のデパートで買い物をして、お昼を一緒に食べました。伊勢丹ですが、マクロビのレストランがあるので、そこに入りました。

 伊勢丹はレストランが混むことが多いので、買い物を済ました12時少し前に行きましたが、もうどのレストランも長い人の列ができていました。

 マクロビレストランも、私たちの前に4組の人が座って待っていました。カウンター席ならすぐ入れると言われたので、私たちはカウンター席に座りました。

 ほとんど野菜ばかりですが、お魚も二種類くらいありました。

 私は野菜リゾットのランチ、娘はセイタン(小麦グルテン)バーグのランチを注文しました。

 普段は仕事が忙しく、外食も多い娘は、「身体に良いものを沢山食べた感じ」と言っていました。

 野菜料理やマクロビの流行は、驚くばかりです。

 もともと日本人は、野菜中心の食事でしたが、戦後急速に変化したのが、少し戻ろうという動きなのでしょう。

 一方巷には、身体に悪そうな食事が溢れてはいますが。

P3280003  夫のお弁当もマクロビ風。

 レンコンバーグのバーガーと野菜のピクルスです。

| | コメント (6)

2010年3月27日 (土)

今日の恵味

P3270001  ソラマメやエンドウが食卓に上るようになりました。

 本部で会議があったので、午後から出かけました。

 土曜日なので、原宿は大変な人出でした。昨日は原宿で人が殺到し、けが人が出たそうですが、私が今日歩いた明治通り沿いの道も、何かあったら、人が重なり合ってしまいそうに、混み合っていました。

 いつもは静かな裏道を通りますが、ポストに寄りたかったので、人混みの中を行きました。ポストの前は、北海道の生キャラメルの店で、その横はアメリカの衣料品の店なので、どちらも人の長い列ができていました。

P3270005  何とか人の嵐を掻き分け、竹下通りを過ぎると、急に人はいなくなります。東郷会館の庭では、火曜日にはほとんど咲いていなかったソメイヨシノが、七分咲きくらいになっていました。

 ここ数日寒い日が続いていますが、サクラは咲きだしたようです。急いでいたので、庭には入らず、通りから撮りました。

P3270004  本部では、フランクで有意義な話し合いができました。帰りは本部のすぐ近くの渋谷中央図書館により、本を借りました。

 書店で本を捜すと、少し古い本などは見つけることが難しいですが、さすがに図書館は、沢山揃っていました。もっとも、渋谷の他の図書館にあるのもあり、それは取り寄せてもらうことにしました。

 これも今はみんな備え付けのパソコンで調べ、予約し、本が他の図書館から届くと、私のパソコンに連絡してくれるシステムになっています。

 ちょっと来ない間に、パソコンがみな新しくなっており、使い方も変わっていたので、図書館の人に聞きました。若い男性でしたが、親切に教えてくれ、操作を手伝ってくれました。

P3270008  花冷えの中を、四時半ごろ家に帰ってきました。夕食は暖かいサワラの蕪蒸しなど作りました。

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

チューリップがいっぱい

P3260002  我が家の庭のチューリップはまだつぼみですが、渋谷の街は今チューリップがいっぱいです。

 赤やピンク系が並んでいて、楽しませてくれます。少し細っそりしたタイプのチューリップです。

P3260010  渋谷のロフトに買い物があり行ったのですが、一階の入り口付近に、お弁当箱や水筒などのお弁当用品が、ありとあらゆる種類と言ってもいいほど沢山並べられていました。

 お弁当を作る人が実際に増えたようです。先日夫が、日経新聞に載っていたと言って、話してくれました。

P3260009  以前はコンビニのお弁当を買う人が多かったのだそうですが、今はもっと安いスーパーのお弁当を、多くの人が買うようになったとのこと。さらに、もっと堅実な人は、自分でお弁当を作って、職場に持っていくそうです。

 私が若いころは「男子弁当」なんて言葉は、聞いたことがありませんでしたが、今ではそれP3260012 が特別ではなくなっているようです。

 時代は変わるものですね。買い物から帰ってきて、庭のシャガを写しました。次々に花が長く咲きます。

 シャガは平凡な花のように思いますが、よく見るとなかなかおしゃれで、気品のある花でP3260004 す。

| | コメント (1)

2010年3月25日 (木)

平山郁夫ミュジアム

P3250002  今日の朝食は珍しく目玉焼きを作りました。一緒にマッシュルームも焼きました。

 この目玉焼きは、ストーブの天板にフライパンを置いて作りました。今回はストーブの上で、おそばをゆでたり、スープを作ったり、お湯を沸かしたりして、ガスコンロはほとんど使いませんでした。

P3250004  ストーブがとても便利なことを、改めて認識しました。

 北杜市長坂町小荒間、小海線甲斐小泉駅の目の前に、平山郁夫シルクロード美術館があります。

 昨年12月に平山さんは亡くなられました。3月21日から特別展示として「平山郁夫『最後の風景』」の企画があり、出かけました。

 アトリエがそのままが再現されていて、絵の下書きや、デッサン、スケッチなどの未完成作品も展示されていて、興味深かったです。

 美術館では他に、平山さんがシルクロードの旅で集められた、仏像や工芸品も展示されています。平山コレクションは八千点位あるそうです。

 今回は、カシミールショールが展示されていました。昨日読んでいた本に、カシミールショールのことや、カシミヤ山羊の産地、ラダックのことがでていたので、その偶然に興味が強まりました。

 カシミールショールは、ペイズリ―模様のもとになったもので、気の遠くなるような細かい工程を経て、織られます。一枚のショールが完成するのに、一年かかるそうです。53点が展示してありました。

 今日も、うれしい出会いや、経験がありました。毎日、毎日、同じ日はないですね。当たり前ですが。

| | コメント (7)

きつねと鹿

P3240004  山梨県の山荘に来ました。

 一般道から折れて、山に向かう狭い道で、まずきつね(多分)に会いました。

 車が来てもそれほどあわてた様子はなく、ひょこひょこと走って、こちらを振り返りました。

 慣れているのかもしれません。慌ててシャッターを切りました。

 それからまた、上り下りの激しい狭い道を行くと、今度は鹿に会いました。

 こちらは素早くて、同じくシャッターを押しましたが、何も写っていませんでした。

 鹿はいったん車の右側の茂みに入り、やはり私たちの方を見て、それから宙を飛ぶように車の前を駆けていきました。

 夫は「軽々と飛んで行ったね。うらやましいなー」と、鹿の動きを見て言いました。

 こんなに動物に会うのは、珍しいです。この辺の人には日常の風景かもしれませんが、都会人にはうれしい出会いでした。

 今回はお天気が悪いということは分かっていましたが、原稿書きをするつもりで、やってきました。

 予想通り、小雨が時々降っていましたが、午後からは雪になりました。家の中が冷え切っていて、なかなか暖かくなりませんでした。ずっと降っていましたが、水っぽい雪で、夜7時頃には止みました。

P3240012

 私は本を読もうと、五冊もってきました。(そんなには読めないのですが)今日読んだのは、「ゆっくりノートブック5」です。

 『いよいよローカルの時代』 ヘレナさん(ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ)と辻信一さんの対談です。(大月書店)

 去年の夏一度読んだのですが、もう一度じっくり読んで勉強しようと持ってきました。これからの時代は、グローバルからローカルに転換しないと、人間の幸福も、地球の環境も良くならないという内容です。

 随分大雑把な要約ですが、豊富な知識と経験に裏付けられたヘレナさんの考えを、どちらかといえば、辻さんがインタビューする形式です。

 知らないこと、勉強しなくてはいけないことが沢山あると思いました。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

さくら咲く

P3230001  今日は会議があったので、本部に行きました。

 本部会館のホールの側の入り口の横の植え込みには、季節の花が植えられています。

 そこに今朝は菜の花が大きくなり、沢山咲いていました。黄色がいかにも春らしいと思いました。原宿のあたりでは、こんな菜の花はあまり見ることができません。

P3230005 今日のうれしい出会い、その一。

 会議が終わって帰る時、さくらが咲いているかもしれないと思い、東郷神社の方から帰りました。

 予想通り、東郷会館の庭には、濃い色のさくらが4~5本、満開のように咲いていました。

P3230014 私がさくらの写真を撮っていたら、横を通り過ぎたおじさんが戻ってきて、「写真撮っていこう」と言って、カメラを向けていました。おもわず笑ってしまいました。

 この春の満開の桜を見たのは初めてでした。うれしい出会い、その二。

P3230010

 その庭には、池があるのですが、春の午後の暖かい日差しで、亀が甲羅干しのためか岩に上がってきました。

 大きい亀はびくともしないのですが、小さいのは登っては落ちていました。水の中には何匹もいて、登ろうと挑戦していました。ですから、甲羅が濡れています。うれしい出会い、その三。

 

| | コメント (4)

2010年3月22日 (月)

今日の恵味

P3220001  昨日の午後からですが、連休だとゆっくりできてありがたいです。

 東京は今日思いのほか風が冷たく、寒かったです。

 月曜日なので、宅配の野菜が届きました。

 大根、さつまいも(大きい)、かぶ、グリーンアスパラ、わけぎ、グリーンセロリ、小松菜が入っていました。

P3220003 他にれんこん、小松菜(重なりました)舞茸、ブラウンマッシュルームが注文してあったので、野菜が沢山でした。

 小松菜二把、かぶの葉、大根葉、グリーンアスパラ、わけぎ半分、セロリの葉を、順番に茹でました。これで一週間分のお野菜は充分です。

 セロリの葉は、だしを取った後の昆布の細切りと一緒に、醤油、みりん、酒で佃煮風にしました。

I

| | コメント (1)

2010年3月21日 (日)

春季慰霊祭

P3210002  本部会館ホールで、春季慰霊祭が執り行われました。

 昨夜は激しい風で、夜中に何度か目が覚めました。大荒れの天気との予報でしたので、慰霊祭ができるかどうか心配しましたが、7時過ぎころから、少し風も止みました。

 開会の10時頃には日も差し、滞りなく慰霊祭が行われたことは、なによりでした。

 慰霊祭では、昨年お母様を亡くされた方が遺族を代表して、お礼の言葉を述べられました。

 その方は、お父様、奥様とご一緒にご参加くださいました。お母様は、その方にとっては、継ぎ母で、生長の家の信仰者として、おうちに来られました。ご家族は生長の家ではなかったので、最初は家族の間で、衝突があり、その方も特に思春期の頃には、大変反抗されたそうです。

 けれどもお母様の信仰は、どのような抵抗にも耐える強いものだったそうです。やがてその方も生長の家の信仰者となられ、青年会の委員長、光実議長などされ、今は相愛会の副会長としてご活躍です。

 奥様とも、生長の家を通じて知り合い結婚されたそうです。

 信仰を伝えていくことの、一つの強力な事例として、感銘を受けました。

 総裁はそのあとで、言葉を述べられました。

 真理の種は、植えることにより、次の世代、その次の世代へと、育っていくこと。また人間は一人で死んで行くように見えても、一人ではなく、「神と偕に生くる歌」にあるように、常に神と共にあること。

 そして神はすべてのものの内にあるから、全てと一体であるということであり、亡くなられた方も、霊界において、私たちと同じように光明化運動をされているというようなお話でした。

 交通機関の不通などで、最初は人が少なかったですが、終了時には、一階はほぼ一杯の人がお集まりくださいました。

 強風の中を、お出でいただきました。

 午後からは、子供も一緒に多磨墓地にお墓参りに行きました。雨の中、傘をさしてお墓参りをしなくてはいけないかもしれないと思っていましたが、よいお天気になりました。

 多磨墓地の染井吉野はまだつぼみでしたが、しだれ桜が咲いていました。

 Nec_0272_2                夜は子供たちも一緒に我が家で食事をして、よいお彼岸の中日でした。

 夕食は前日から用意をしておいたもので、またまたおでん、ワカサギのエスカベーシュ、シーフードカレーです。変な取り合わせですが、子供の好物と、事前に用意できるものと考え、こんな献立になりました。

P3210003                           

| | コメント (3)

2010年3月20日 (土)

美容師さん

P3200001  今日は渋谷の美容院に行きました。

 以前にも書きましたが、私は美容院ではいつも持参の本を読んでいます。

 今日も新書判の本を持って行きましたが、美容室の私の席の前に、「東京さんぽ」という特集記事の雑誌が置いてあったので、最初にそれを手にとって見ました。

 すると美容師さんが「谷口さん、好きじゃないかと思って、置いときました」と言いました。

 あまり話をしないのに、私の好みをなんとなく知っているのかと思い、少し意外でした。いつも、婦人雑誌を2・3冊置いてくれていますが、ほとんど読みません。けれども時々興味があるタイトルだと手に取ることがあるので、私の興味の対象を知ったのかもしれません。

 彼女はまだ20代の後半で若いのですが、しっかりしていてよく気が利いて、熱心に仕事に取り組んでいるようです。

 ある時私が「美容師さんて、お昼の食事が不規則になって大変でしょ」と聞いたことがあります。

 彼女は、「たまにはそんなこともありますが、大体少しの空き時間で食べますから。それに、お弁当持ってくるので、何時でも食べられるんです」

 「ああそう、それは偉いわね。お弁当はいいわよね」

 「ええ、主人の分も作るんです」

 その会話で、私は初めて彼女が結婚していることを知りました。

 「あら、結婚してらしたの、知らなかったわ。そんな風に見えないから。(若くて、所帯やつれしていないという意味です)それはいいですね。私も毎日夫のお弁当作っているのよ」

 「あっ、そうなんですか。それじゃ御主人、会社でからかわれるんじゃないですか?きっといわれてますよ。家の主人、いつも会社で何かいわれるそうです」

 「そうですか」といって、その話は終わりました。

 家に帰って夫にその話をしたら「僕はいつも一人でお弁当食べてるから、誰にも愛妻弁当なんてからかわれないよーー」と言っていました。

 夜も9時頃になるけれど、晩ご飯ちゃんと作るそうです。

 共働きなのに、しっかりした女性もいるのだと、彼女のこと感心しています。

P3200003  今日のお弁当は、ホタテ・ほうぼう・たまねぎ・じゃがいも・スナックえんどうのトマト煮、たこと里芋の煮物、レンコンとこんにゃくのきんぴら、切干大根のはりはり漬けなどです。

| | コメント (2)

2010年3月19日 (金)

今日の恵味

P3190001  春は一気には来ないようです。今日もなかなか寒くて、渋谷に買い物に行くのに、薄いジャケットにしようかと迷ったのですが、やはり冬のコートを着ていって、正解でした。

 そんな風の冷たい道で、花壇に木の札を見つけました。

P3190005  植栽ボランティアグループと書いてありました。

 我が家から渋谷まで行く道は、以前は殺風景で、笹や雑草に覆われている土手のようなところも沢山ありました。 最近はそんなところに、花が植えられていて、どういうグループなのかと思っていました。

P3190006  「咲クラス」と書いてありますから、他にも違う名前のグループがあるのだと思います。

 どういう人たちなのか興味があります。

 私の印象では、若い人たちのグループかと思っていましたが、もしかしたら年配の方々か

P3190007 も知れません。

 若い人はそんなに自由な時間はないと思いますから。

 それで思い出しましたが、青森に行った時、日曜日の朝、講習会場に向かう車の中から、道路わきの花壇の手入れをする人たちを見ました。色々なところで、街をきれいにしようという動きがあるのですね。

P3190003   今日のお弁当は、おむすび弁当です。

 梅干し、塩昆布、たらこ入り。

 さわらの西京味噌漬け、厚揚げ・ちくわ・舞茸・タマネギ・スナックエンドウのオイスターソース炒め、切干大根・干しシイタケ・人参の炒め煮、大根・薄焼卵の酢の物、銀杏などです。

| | コメント (4)

2010年3月18日 (木)

今日は休日

P3180002  原稿の締め切りが迫っていない、比較的ゆっくりできる休日でした。

 夫は家ではずっと、原稿を書いていましたが・・・。

 朝食後夫がジョギングの時拾ってきた、絞りの椿の種を植木鉢に植えました。

 二鉢に四個植えました。以前から絞り模様の椿を「いいねえ」とよく言っていたのですが、その椿が咲いている下に種が沢山落ちていたので、拾ってきたそうです。出るかどうか分かりませんが、椿の木の下には、実生の苗が案外よく出るので、希望はあるかもしれません。

P3180003 休日のお昼は、大体麺類と決めています。

 夫は麺類が好きですが、普段はお弁当ですので、木曜日のお昼か講習会で出かけるときに、駅や空港で麺類をいただきます。

 今日はお蕎麦やおうどんをうっかり切らしてしまったので、とろろそうめんです。

 午後から、昔住んでいた駒沢の園芸店に行き、バラの肥料など買い、帰りにちょっと住宅展示場をのぞきました。

 駒沢の展示場は広くて30軒くらい展示されています、その中で、省エネ住宅をさがして、三軒だけ見ました。

 展示場の人の話によると、今はどの家も皆省エネ住宅になっているのだそうです。ですから、これが特別省エネと言うことはないとのことでした。それでも、二重窓や三重窓の違いなどがありました。

 私は住宅展示場、見るの好きなのですが、こういうところは夢を売るというか、見せるために特別に作ってあるので、見るのは楽しいですが、実際に暮らすとなると、メインテナンスや掃除が大変だろうなと思いました。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

今日の恵味

P3170003  東京は昨日より9度も気温が低いとのことで、本当に寒かったです。

 でも、薄いシャツやジャケットだけで歩いている若者もいて寒そうで、風邪でも引かないかと、中年は心配してしまいます。

 今朝は和食の朝ごはんだったので、お弁当   はサンドイッチです。今日のサンドイッチは、ジャガイモとエビのコロッケ(昨日の夕食のもの)とレタス、ホウレン草・茹で卵・チーズ・レタスの二種類です。

P3170005 こんなに寒くても、庭にスミレが咲いているのを見つけました。タチツボスミレです。

 調べて見ると、スミレは世界に約500種あり、日本には54種のほか、多くの亜種、変種、自然雑種があるそうです。

 その中で、タチツボスミレは、最も普通種で北海道南部から、台湾、朝鮮南部に分布するとのこと。

スミレは和名ですが、花の形が大工の使う墨つぼに似ているから(墨P3170009   入れ)の略という説があるそうです。

 庭には他に、もう少し濃い色と白いスミレも咲きます。  

| | コメント (1)

2010年3月16日 (火)

初夏の気温の東京

Photo  東京は今日、とても暖かく、夜のニュースによると、初夏の気温になったそうです。

 今回、講習会と原稿の締切日が重なったので、昨日は午前に英語に行き、午後はずっと夜まで原稿書きをしていたので、ブログができませんでした。

 今日は朝、原稿を出すことができました。そのあとは、絵手紙を書いたり、庭仕事をして、開放感を味わうことができました。

 庭のモクレンも咲きだしましたが、曇り空だったので、白い花は映えません。ピンクのマーガレットや、オレンジのディモルフォセカが元気良く咲いています。ヒヤシンス、ユキヤナギも咲きました。花ざかりの季節になります。

P3160013

P3160010 P3160015 P3160017

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

名古屋に行ってきました

P3140008   愛知教区の講習会で、名古屋市に行ってきました。
 宿舎のホテルは金山という駅に隣接しており、ホテルと同じビルの中に、名古屋ボストン美術館がありました。
 昨日は三時頃ホテルに着いたので、一時間くらい絵を見ました。展示されていたのは、17世紀から19世紀のヨーロッパの植物の細密画でした。
 ずいぶん古いものでも、色が鮮やかに残っていて驚きました。植物の葉っぱ、茎、花などがとても細かく丹念に描かれていて、まるで実物を見ているようでした。
 「こんなに描けたらいいなあ」などと思いながら、様々な花の美を楽しみました。
 そして今日は、そんな花を連想する、見事なお花を控え室に飾っていただきました。黄緑色のバラがあり、とても珍しいものと思いました。
 多くの皆さまのご愛念をいただき、講習会を終えられましたことを感謝いたします。
 私にとりましては、七年目の講習会が終わりました。来年度も健康で、さらに進歩を心がけて行きたいと思います。

P3140011

| | コメント (6)

2010年3月12日 (金)

今日の恵味

P3120001  良いお天気でしたが、吹く風はまだ冷たいです。

 フレンチトーストの朝食です。シナモンをかけて、メープルシロップでいただきました。

 渋谷に行きましたが、公園通りに植えられた花がきれいだったので、撮りました。

 P3120008_2 P3120011_4 キンセンカや大きな葉ボタン、八重のアザレアなどが、豪華に配置されていました。これらの花は、どこがお金を出すのかと、タックス・ペイヤ―のつぶやきが聞こえてきましたが、とりあえずそれは横に置き、美しい花を楽しみました。

 道沿いのお店が、出しているのかもしれません。

P3120004  お弁当は海苔巻です。

 かんぴょう、椎茸、卵焼き、ホウレン草の他に、さつま揚げを入れました。さつま揚げを海苔巻の芯にしたことはなかったのですが、もしかして合うかもしれないと、入れてみました。

 予想通り、美味しくできました。

| | コメント (4)

2010年3月11日 (木)

今日は休日

P3100002  昨日は会議だったので、家に帰ってきたのは夜遅くでした。

 今朝は久しぶりに、きれいな青空が広がり気持のよい日です。どこかに出かけたいところですが、ちょうど確定申告の期限が迫っているので、夫も私もその作業で、一日過ごしました。

 もっとも、私は申告書の記入を終えて、午後から税務署に行ってきました。夫はまだ終わらないようです。

 家から渋谷の税務署までは歩いて20分くらいです。ちょうどNHKの向かいに税務署があります。家から明治神宮の方に向かい、さらに左に折れて、山手線の線路に沿ってNHKの方に行きます。

 普段ほとんど通らない道なので、それこそちょっとした旅人のような気分で、周りをきょろきょろ見て、歩きました。線路沿いに白とピンクの梅が咲いていて、つぼみが少し膨らんでいるモクレンもありました。

 以前にあった店が無くなっていて、新しい店ができ、変化が激しいことがわかります。

P3110005

 お昼は、ニラ卵とじうどんを作りました。

| | コメント (2)

2010年3月 9日 (火)

雪が降っています。

P3090001  今、夜の9時過ぎですが、外は雪で白く積もっています。

 寒暖の差が激しい日々です。明日はまた暖かくなるという予報です。

 午後から清川妙先生の万葉集の教室に出かけました。

 今は万葉集の中の旅の歌のところを、学んでいます。今日は、千葉県市川市の真間の手児名の伝説について、山部赤人が詠んだ歌を知りました。

 我れも見つ人にも告げむ勝鹿(かつしか・葛飾)の真間(まま)の手児名(てごな)が奥城(おくつき)ところ

 間々の手児名というのは、間々にいた手児名という美女の伝説のことです。赤人自身が、真間に旅して、語り伝えられてきた手児名のお墓のあったところはここだと、自分の目で確かめ、人にも伝えたいという、歌です。ですから、昔、昔の話です。

 手児名は大変な美女で、質素な服装で、髪を櫛けずることもなく、はだしで歩いているような村の娘でしたが、彼女の美しさに、、夏の虫が灯に飛び込んでくるように、男たちがよってきました。

 そんな男を惑わす我が身を嘆き悲しみ、、真間の海に身を投げたという悲しいお話です。

 高橋虫麻呂も手児名について、長い歌を詠んでいます。この歌もとてもいいのですが、長いので省略します。

 万葉集は、昔の言葉で分からないところも沢山ありますが、声に出して詠むと、文字に加えて言葉のリズムが感じられるので、情感が伝わってきます。

 何首か声に出して詠むと、気持が良いものです。

 P3090005 今日のお弁当は、エビとニラ入りチャーハンです。私もお弁当を持って出かけました。

 他に、大根・やりいか・大豆の煮もの、春菊と人参のナムル、長芋の梅酢漬けです。

| | コメント (2)

2010年3月 8日 (月)

今日の恵味

P3080003  また冬が舞い戻った寒さです。週の後半からは暖かくなるそうですが、三月は変化の激しい月ですね。

 月曜日なので、英語に行き、野菜も届きました。

 今日の英語の話題は、海の藻の一種が、バイオエタノールの原料として、とても有効であるという話でした。

 実際に中国の70の地方都市で、実験が行われているとのことでした。この藻は、成長が早く、二酸化炭素の吸収量も多いので、低炭素のエネルギーとして、大いに期待されているとのことでした。

 ススキの一種や日本の海岸に沢山ある海藻も、バイオエタノールとしての可能性が期待されていると聞いたことがありますが、様々な宝が眠っているようです。

 P3080007 今日届いた野菜は、大根、ブロッコリー、芽キャベツ、スナックエンドウ、ニラ、ベビーリーフ、里芋でした。

 月曜日なので、お弁当は冷凍庫のものを動員して、作りました。

 お弁当を作るのに、どれくらい時間がかかりますか?とこの前聞かれました。

 今日などは、実際には温めたり、味をつけたりしただけなので、早くできました。

 初めから全部その日に作ると、随分時間がかかると思いますが、私はいつも夕食の準備の時に、多めに作って、少しずつ冷凍保存しておきます。今朝も、初めから作ったのは、アオサ入りの卵焼きだけです。

P3080005

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

大阪に行ってきました

P3060024   大阪教区の講習会で、大阪に行ってきました。昨日から曇り空で少し寒かったですが、講習会の開会までは、それほど雨が降ることもなく、ありがたいことでした。
 会場は、大阪城公園の中にある、大阪城ホールでした。そこに今日は27785名の方が、ご参加くださいました。
 日本国内では、もっとも人が沢山集まってくださる講習会です。
 私たちの泊ったホテルは、お堀を隔てて会場のすぐ横でした。そのため、窓からは、大阪城、大阪城ホールがよく見えました。
 朝は、ちょうど7時頃に大勢の方が会場に入られました。800名以上の運営委員の方々だと思います。ありがとうございました。
 大阪の町では、各所で梅が咲き、木蓮ももう咲いていました。東京より暖かいのだと思います。
 講習会の控え室には、春を告げるねこ柳、菜の花、ワラビのようなシダの若芽、ざぜん草などを生けてくださいました。一足早く、山の春を味わうことができました。

 大阪教区の皆さま、ありがとうございました。

P3070029 P3070035

| | コメント (3)

2010年3月 5日 (金)

何度目かの春

P3050002  今日は本当に春になりました。

 午前中渋谷に出かけましたが、とても気持ちよく、春ってこんなに軽やかなものなのかと、改めて思いました。

 いつも通る道の交差点の三角コーナーの植え込みは、バラやルピナス、チューリップなどが加わって、とてもにぎやかでした。

P3050007 P3050008 庭の白い沈丁花も、満開になりました。

 また寒さが戻るそうですが、いずれにしてもこれから、次々に花が咲いて、うれしい季節です。

 お昼のお弁当は、サンドイッチです。

 黒パンには、ポテトサラダ、白いパンはトーストして、タマネギ・キャベツ・ツナのカレーソテーをオムレツにして、レタスと一緒に挟みました。ソースはトマトケチャップとマヨネーズ、マスタードを混ぜたものです。

 P3050003

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

今日は休日

P3040002  三月四日なので、和室に飾ってあった娘のお雛様を、朝食後かたずけました。

 いつまでも飾っておくと、娘がお嫁に行けなくなると言われますが、まあそんなことに関係なく、季節のけじめはきっちりつけた方が、気持が良いので。

 休日でしたが、夫は新刊の校正がありお昼過ぎまで、ずっと校正をしていました。

 それでお昼は、味噌煮込みうどんにしました。名古屋の名物のうどんです。

 お昼過ぎから、眼鏡を作りに出かけました。少し前から、夫ともう一つ眼鏡を作ろうと話してました。

 夫は近眼に少し老眼が入っています。私は老眼鏡です。

 私は夜寝る前にベッドの上で、本を読まないと眠れない習慣がついています。そのため、いつも眼鏡を持って寝室に行き、朝はまたその眼鏡を持って家の中を歩くので、面倒だと思っていました。

 最近は、手ごろな値段で、ちょっとおしゃれな眼鏡が沢山あります。家の近所にも何軒か、メガネ屋さんがありますが、原宿の駅近くの店に行きました。

 種類が多くて迷いました。二つ目なので、少し変わったのにしようと思って出かけましたが、結局余り冒険をしないで、無難なものになりました。

 私の眼鏡は、薄い茜色、夫は薄い茶色にしました。

 検眼や何かで、一時間くらいかかりました。その間、夫は校正、私は読書をして待ちました。

 夕方はできたての眼鏡で、おめかしした気分でした。

 P3040003

| | コメント (4)

2010年3月 3日 (水)

雛祭り

P3030002  東京は桃の節句にふさわしい暖かい良いお天気になりました。

 朝、庭に、今年初めて輪かけホンセイインコがきました。ヒマワリの種を入れたフィーダーを、つるしておいたからだと思います。数日前からつるしていましたが、鳥は一向に止まりませんでした。周りには色々な鳥が飛んでくるのですが、興味がないようでした。それが今朝、緑色の大きなのが止まって、20分くらいいました。人間が動いても、あまり気にしないようです。

 P3030008

 

 今日は原稿の締切日で、お昼前に原稿を送りました。

 それで、午後からはまな板をランダムサンダー(電動やすり)できれいにし、庭仕事もしました。原稿を出した後は開放感があり、気になっていた仕事をしたくなります。ずいぶんきれいになりました。

 今日は雛祭りですが、娘は仕事で忙しく、来れないと言うので、お弁当を雛ずしにしました.。.彩りよくできました。春巻きと里芋・昆布の煮ものを入れました。

 P3030013 P3030015                             

 P3030009                                                              

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

皆さんに感謝

P3020026  森の中のオフィスについて、書いたところ、思いがけず多くの方から、ご好意に満ちたコメントをいただき、ありがとうございます。

 皆さまの関心の深さもありがたく、感謝いたします。

 あと三年ありますので、じっくりと準備を進めていきたいと思います。

 昨日の立教記念日は、東京は曇り空ではありましたが、比較的暖かく、よい天候に恵まれました。

 今日はまた寒くなりました。

 今朝の恵味は、ワッフルです。この前より少し緩めに作ったら、さっくりふんわりできました。

 P3020028                                 今日のお弁当は、舞茸の炊き込みご飯、さわらの利休漬け焼き、レンコンきんぴら、キャベツと白滝・揚げの煮浸し、黒まめ、さつま揚げ、大根と人参のなます、菜の花のからし和え、などです。

| | コメント (3)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »