« 新年度始る | トップページ | 枕草子 »

2010年4月20日 (火)

日記を読む

P4200005  今日は会議があったので、夫と一緒に本部に行きました。

 東郷神社の方を通りましたが、東郷会館の庭では枝垂れ桜がきれいに咲いていました。

 ツルニチニチソウの一種だと思いますが、グランドカバーの青い花も、目に止まりました。

P4200007  家には三時頃帰ってきましたが、帰宅後「三岸節子の日記」を少し読みました。

 これは昨日、夫の所に贈られてきたものです。没後10年を記念して、「三岸節子展」が朝日新聞社の主催で、全国で開催されますが、その担当者の方から、贈られました。

 その方は、三岸節子の日記を出版のため調べていたら、「白鳩」という記述が出てきたので、送ってくださったようです。

 贈ってくださったのは、このたび出版されたP4200008 「三岸節子仏蘭西日記」で、日記の中に、みすずさんと言う方から白鳩が送られてきて、それを読んで衝撃を受けたと書いてあります。

 また、随筆もあるのですが、私たちが普段親しんでいる真理の言葉が、三岸さんの解釈として書かれてありますが、よく知っている内容なので親しみを覚えました。

P4200016  私は夫と時々美術館に行きますが、最近では昨年の秋、山梨教区の講習会の帰りに、韮崎の美術館で三岸節子の絵を見ました。ですから、日記を興味深く読みました。

 日記から三岸さんのような認められた芸術家でも、自分の表現をするために深い葛藤を常に繰り返し、満足をしないものなのだと知りました。だからこそ、素晴らしい作品を生み出せるのでしょう。

|

« 新年度始る | トップページ | 枕草子 »

コメント

昨夜の雨は、夕方から降り、夜半から晴天になると宇治別格本山10日間練成会参加後帰宅中に車中で聞きました。純子先生がお昼間雨が降っていない時に写されたお写真のお花がきれいです。ゆったりと眺めておりました。紫のお花は、きっと小さなお花で白もあると思いますが。油絵で5年前にキャンバスに描いたのを思い出しました。その絵は、林の中の景色で陽が射す場所に白い小さな花が地一面に新緑の葉と一緒に咲いているものです。お写真の葉は、斑入りのようです。我が家のワシントン州の前庭に咲いているドクダミのようで思い出しておりました。横に根をはってじっと春が来るのを待っていて見えませんがこのような時期になりますと必ず姿を見せてくれます。お花は、なんて純真無垢でしょう。癒されますね。感謝でございます。いつもお花のお写真をありがとうございます。

投稿: ネイブ美枝子 | 2010年4月21日 (水) 10:47

パソコンを開いて素敵なお花の写真をいつものように見ていると純子先生の私へのコメントがlovely会社での私っていうとパソコンうってても、銀行行っても、帳面記帳してても笑みがこぼれ、今日逢う人皆に大きな声で挨拶したいそんな1日でしたcloverありがとうございました。まさに恵味な時間をいただきました。前向きなpowerを発信して下さいね。はなみずきが美しい季節になりますnote

投稿: 奥圭子 | 2010年4月21日 (水) 22:48

ネイブさん

 宇治はいかがでしたか、たくさんの素晴らしい経験をされたことと思います。
 本当にお花があると、家の中も外も華やいで豊かになります。

投稿: 谷口 純子 | 2010年4月22日 (木) 22:21

 奥さん

 本当に色々なところで、花ミズキが咲いています。
 家の庭では、藤の花も咲き始めました。

投稿: 谷口 純子 | 2010年4月22日 (木) 22:22

谷口純子先生
いつも楽しみに、先生のブログを読ませて頂いております。
感謝申し上げます。(o^-^o)
私は以前、東郷神社の近くに住んでおりました。
桜の咲く季節、家から東郷神社のお花見が出来た頃を懐かしく思い出します。
また、あの桜をみたいなーと思って願っておりました。
原宿を離れて、20年ちかくも時がたってしまい、
時が過ぎゆく早さを思われます。
先生のブログで東郷神社の桜が見る事が出来き、感無量の思いです。
写真を載せて下さり、先生ありがとうございます。

投稿: 優子 | 2010年4月23日 (金) 13:25

 優子さん

 東郷神社の近くに住んでおられたのですか。

 お役にたてて良かったです。

投稿: 谷口 純子 | 2010年4月23日 (金) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年度始る | トップページ | 枕草子 »