« 山菜の季節 | トップページ | 福知山に来ました »

2010年4月16日 (金)

とっても寒い

P4160002  とっても寒い東京です。朝の天気予報によると、今日の東京の最高気温は7℃の予報で、最も寒い釧路・6℃の次に寒くなっていました。

 昨日、ガスの検針に来て今月(3月17日~4月15日)の使用量の紙をもらいましたが、去年の同時期より、17㎥も増えていました。

P4160006  生活の記録票を見ると、二月とほぼ同じでした。一月の使用量が一番多く、三月は四月より9㎥少なかったです。

 家ではガスは、給湯とお風呂に使っていますが、お風呂に使う量が多いのだと思います。それだけ寒くて、ガスをたくさん使って沸かしたということですね。

 こういう不純な変化の激しい気候は、いろいP4160012 ろ複雑な要因が絡んでいるのだと思いますが、一週間くらい前のフランスドゥ―のニュースを思い出しました。

 これはまだはっきりしたことではなく、科学者も予測の範囲を出ていないそうですが、チリの地震で地球の地軸が少し移動したので、もしかしたら夏の最も暑い時期が、9月になるかもP4160003 しれないということでした。

 フランスでは八月にバカンスを楽しむ習慣がありますが、九月に夏が来たらどうしますかと、人々にインタビューしていました。

 「それはとても困るわ」「学校の休みもどうなるの?」そんなことを言っていました。

 全く関係ないかもしれませんが、ガスの検針票を見て、ちらとそんなことを考えました。

 それでも庭では確かに春が進行していて、えびね蘭が咲きだし、ブルーベリーの可憐な花も咲いています。

 今日のお弁当はおむすび弁当です。ぎょうざ、大根の皮と昆布、揚げのきんぴら、桜エビと三つ葉のかき上げ、タケノコの煮もの、小松菜とジャガイモのソテーなどです。

|

« 山菜の季節 | トップページ | 福知山に来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山菜の季節 | トップページ | 福知山に来ました »