« 福知山に来ました | トップページ | 新年度始る »

2010年4月18日 (日)

田舎を満喫

P4180002   福知山での講習会は、よいお天気に恵まれ、4431名の方が、ご参加くださいました。
 

 京都第二教区の人口は、38万人だそうです。ですから、100人に一人以上の方が、講習会にご参加くださったことになります。これは、全国一の率だと思います。
 皆さまのすばらしいご活躍に感謝いたします。
 

 今日も控え室には、綺麗なお花を飾っていただきました。
 

 帰りは伊丹までの高速道路が、車7台の事故で渋滞とのことで、空港近くまでずっと一般道を通りました。
P4180004  運転してくださった方が、道にとても詳しく、ウルトラC級の運転で、飛行機の出発一時間前には、伊丹空港に着くことができました。ありがとうございました。

 
 途中の景色は、日本の古き良き田舎ののどかな風景が続き、桜の木が何処にも沢山植えられてありました。
P4180006  花を楽しみ、風景に癒され、豊かな時間を過ごすことができました。

 今日も恵みに満ちた、充実した素晴らしい一日でした。

|

« 福知山に来ました | トップページ | 新年度始る »

コメント

何かとあわただしい新年度、先生のブログに、コメントのない日が続いているのに、気づきました。先週は佐賀で講習会を受講いたしました。コメントに書きこみましたが、途中で消えてしまいました。
いつものとうり、深夜でしたので、あきらめました。
ありがとうございました。きょうも福知山のご様子をおしらせ下さいましてありがとうございます。
事故の交通情報ラジオで聞きましたが、田舎を満喫と日時計主義のままを、載せていただきましたことありがたく感謝申し上げます。

投稿: 諌山綾子 | 2010年4月18日 (日) 23:54

諌山さん

 コメントありがとうございます。ご親切なお心遣い感謝いたします。

 コメントいただくとうれしいです。佐賀に来ていただいたのですね。
 たまに文章が消えてしまうこと、私もあります。そういう時は、とっても残念で、くやしいですね。
 セーブすればいいのですが、急いでいるとそんなことになります。

投稿: 谷口 純子 | 2010年4月19日 (月) 23:03

とっても素敵な濃いブルーのお洋服がとてもお顔をひきたたせ、やっぱり良いこと探しの心が溢れていました。小説の「愛少女ポリアンア」の生き方が大好きで、通じる教えに共感しています。人は仕事で磨かれ、ひとで磨かれ、読書で磨かれるという言葉に魅かれ丹羽宇一朗さんの本に興味を持って、いっぱい読書をしていこうと思う今日この頃です。また2年後この地にやさしい笑顔を見せて下さいsun私自信も同じ時代を活き活きとすごしてお会いしたいです。孫6人に恵まれた58歳の隠れファンですheart04

投稿: 奥 圭子 | 2010年4月19日 (月) 23:16

 奥さん

 58歳で、お孫さん6人とは、恵まれていますね。

 いきいき、お元気で充実した日々を過ごされているのですね。
 楽しいハートもありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2010年4月20日 (火) 23:33

今夜、「心の散歩道」をひらいて、一気に読ませていただきました。「みどりのセーター」 右袖がちょっと長いけれどお嫁さんが初めて編んだ世界に一つしかない あたたかいセーター(p60)は、純子先生の手編みなのかしら、などいろいろ想像しながら、本当にあたたかい恵美子先生の詩を読ませていただきました。
庭のしだれ梅に小さな実がたくさんつき、だんだん新芽にかくれていきます。花の終わった木々に新緑が、それぞれの萌黄を誇っているようです。
ありがとうございます。

投稿: 諌山綾子 | 2010年4月21日 (水) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福知山に来ました | トップページ | 新年度始る »