« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ベジタリアン

P5310002  月曜日なので、英語に行きました。

 今日のテーマに関連して、最初にクイズがありました。

 まず八人の歴史的に有名な人の顔写真があり、名前と一致させるのでした。

P5310005  ガンジー、プラトン、スーザン・アンソニー、ダーウィン、エディソン、ベンジャミン・フランクリン、アインシュタイン、ピタゴラスでした。名前と顔は大体みんな分かりました。

 次に、何をした人かもスーザン・アンソニー以外はわかりました。彼女のことは、クラスの誰も知りませんでした。

P5310009  スーザン・アンソニーはアメリカの最初のフェミニストで、女性の参政権獲得のために、活躍した人だそうです。

 最後にこれらの人々に共通したものは何かという、質問でした。

 人類の進歩に貢献したとか、人々の生活にP5310008 大きな影響を及ぼしたとか、色々なことを言いましたが、正解はでませんでした。

 そして今日の話は、ポール・マッカートニーがヨーロッパ議会で、週に一回は肉なしの日を持とうと言う演説をしたという、話でした。

 食肉業から排出される二酸化炭素が、交通によって出されるものより多く、また家畜のえさの穀物を飢えに苦しむ人々に供給することにより、飢餓の問題は解消されると言うようなことを話したそうです。

 私たちにはおなじみの話です。

 そして最後に先生から、最初の八人の共通点を教えられました。

 ガンジーがベジタリアンだったことはよく知られていますが、後の七人もみんなベジタリアンだったそうです。

 興味深い話でした。

 また今朝は庭のユリが咲いていました。色々な種類のユリを植えていますが、今年一番最初に咲きました。

 今日届いた野菜は、ミニ大根、ニラ、ホウレン草、スナックえんどう、きゅうり、おかひじき、ブロッコリーでした。

 お弁当は、サワラの西京味噌漬け、韓国海苔入り卵焼き、黒まめ甘煮、ゴボウと人参のきんぴら、ひじきと大豆、油揚げの炒め煮、グリーン・アスパラソテー、かまぼこ、桜人参などです。

| | コメント (1)

2010年5月30日 (日)

青森に行ってきました

P5300027   青森教区の講習会で、青森市に来ました。
 青森市周辺は、田植えが終わったばかりで、木々は美しい新緑です。

 八甲田山など遠くの山にはまだ雪が残っています。
 

P5290006_2  チューリップや藤、八重桜が咲いています。また空港から市内に向かう道は、ナナカマドの街路樹で沢山の白い花をつけていました。

 秋には真っ赤な実を付けるななかまどの花 が白いのは、知りませんでした。紅葉の季節は見事なことと思いました。
 講習会の控え室には、今日も珍しい花を飾っP5300022_2 ていただきました。
 薄いピンクの袋のようなのは、クマガイ草です。ホテルの近くでも見かけました。
 

山野草を、野にあるような雰囲気で飾っていただき、新緑の青森の森を想像することができました。
P5290010_2  お世話になりました青森教区の皆さま、ありがとうございました。

P5300025

| | コメント (9)

2010年5月28日 (金)

新茶

P5280003  今朝は風が強かったせいか、抜けるような青空でした。そして、五月末にしては、寒い朝でした。

 隣の母の家のお参りの部屋には、暖房がついていました。

 この時期、暖房が必要なことは、あまりないP5280011 と思います。気候が変化しているのでしょうか。

 昼間は少し暖かくなり、気持のよい日でした。

 十時過ぎ渋谷に行きましたが、パルコの向かい側の通りに、スクランブル交差点を挟んP5280012 で、長い人の列ができていました。

 こんな長い列、何があるのか暇な人が多いと最初思いましたが、「ああ、今日はiPadの発売日だ」と、気がつきました。

 夜七時のニュースでも、実物を見せて報道していました。

P5280006  本を持ち歩く必要がないというのは、魅力的ですね。私はいつも本を持って、美容院に行くので、美容師さんにも、「谷口さんには、いいんじゃないですか」と、言われました。

 もっとも、文庫本の小ささは、捨てがたいものがあります。

 今日はまた、新茶をいただきました。夕食後夫と、愛媛のタルトと一緒に新茶をいただきました。

 まろやかで新鮮な味わいは、新茶ならではのものですね。季節の恵みに、感謝しました。

 お弁当は、キノコの炊き込みご飯、アジの味噌挟み焼き(味噌・ショウガ・みりんを合わせたものと大葉をのせ、半分に折ってフライパンで焼く)卵と人参の袋煮、グリーンアスパラの焼き浸し、ゴボウ・人参・干シイタケの煮もの、じゃこ天などです。

 

| | コメント (8)

2010年5月27日 (木)

タイヤ交換

P5270004  休日の今日は、車のタイヤをスノータイヤからノーマルタイヤに替えました。

 ずっと交換しなくてはといっていましたが、忙しくてできませんでした。

 今日はお天気もよかったので、代官山の車の店で交換してもらいました。

 P5270008 そのあと、以前住んでいた世田谷区の駒沢の園芸店に行きました。その帰り道、駒沢に住んでいたころ、時々行ったパン屋さんの前を通りました。そこは、夫が子供を自転車に乗せて、ドラえもんパンを買うこともあったところです。

 懐かしくて、「ドラえもんパン買おう」ということになりました。

 車を止めるところがないので、私だけ降りて買いにいきました。色々なパンが並んでいましたが、ドラえもんパンはありません。売り切れていたものもありましたが、「ドラえもんパン」という、表示も見当たりません。

 お店の人に聞くと、「ドラえもんパン、懐かしいですね。もう十年くらい前から作っていないんですよ」

 「そうですか、子供が小さい頃、ときどき買いに来ました」そんな会話を交わして、ガラスのショーケースにあった、アンパンマンとバイキンマンのクッキーを買いました。

 子供が二人から三人になった時期に、三年間住んでいました。

 よく行った公園の周りを少し散歩して、帰ってきました。

 懐かしく、ささやかな旅気分を味わいました。

| | コメント (3)

2010年5月25日 (火)

爽やかな日

P5250001  とても爽やかな気持のよい日でした。

 今年の春は、寒暖の差が激しくて衣替えがなかなかできませんでした。

 今までも少しずつはしてきましたが、今日はほとんどのものをクリーニングに出しました。

P5250008  クリーニング店の人と話をしましたが、例年なら三月末から、四月にかけて冬ものが持ち込まれるそうですが、今年はそのころはほとんどなく、ようやく今頃になって、冬もののクリーニングがいっぱいになってきたと言っていました。

 今年は衣替えが出来ない人もいるのではなP5250012 いですか、と言っていました。明日はまたちょっと寒いそうですから。

 ところで、五月はバラの季節です。私の家にはミニバラばかり四本ありますが、小さな花を沢山つけているので、少し切っては小さな花瓶に入れて、楽しんでいます。けれどもそろそろ虫がついてきました。

P5250005  特に消毒などしないので、ツルバラは気が付いたら、葉がほとんどなくなっていました。自然と共存することは、なかなか難しいものです。

 お弁当はおむすび弁当、ホタテの餃子、野菜のピクルス、などです。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

小雨の東京

P5240003  大雨の予報もありましたが、東京は一日ずっと小雨時に霧雨のような、静かな雨の一日でした。

 保存食を動員してのお弁当作りをして、いつものように英語に行きました。

 今日の話題は世界遺産についてで、スコットP5240005 ランドのエディンバラが世界遺産になっていますが、町に大きな開発が始まって、登録が継続されるかどうかという話でした。

 世界遺産については何となくそういうものがあるという程度の知識でした。

 世界遺産は、1972年ユネスコ総会で採択さP5240007 れた「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」をもつ不動産を指す。ということだそうです。

 世界遺産という名称から、数はそんなに多くないと思っていましたが、現在の世界遺産の数は890、日本は14だそうです。

 一度登録されても、六年ごとに保全状況がチェックされるので、取り消される場合もあるようです。

 エディンバラの場合は、何とか継続できたようでした。

 世界遺産が大自然であればあまり問題ないですが、人の暮らしの場である場合は、登録により観光地化して住民にとって迷惑だったり、生活の便利さを犠牲にしなくてはならない場合が出てきたりして、難しいこともあるようです。

 イタリアのローマなども、街全体が遺跡のようなものですから、新しく建物が出来ないことや、地下鉄の工事も大変だったようです。

 普段考えないことを勉強したので、いい頭の体操になりました。

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

愛媛教区講習会

P5230001   愛媛教区の講習会は、松山市と他に県下3会場で開催されました。
 

 朝から雨でしたが、予報の大雨というほどでもなく、講習会終了時は、しとしと程度でした。
 

 そんな天候にもかかわらず、大変多くの方がご参加くださいましたことは、とてもありがたいことでした。
 

 今日も講習会の控え室や会食会場には、素P5230002_2 敵なお花を飾っていただきました。
 

 熟年の方が、初めて生けてくださったそうです。華やかな若々しいセンスの花の取り合わせで、明るい雰囲気を味わわせていただきました。
 

 いろいろお世話いただきました愛媛教区の皆さまに、心から感謝いたします。ありがとうございました。

P5230005

| | コメント (6)

2010年5月22日 (土)

松山に来ました

P5220003   愛媛教区の講習会のため、松山市に来ました。

 こちらは今日曇り、気温は21℃で過ごしやすい気候です。

 この町は「坊っちゃん」と「坂の上の雲」のポスターが、町の至る所で見られます。

 P5220006 路面電車も坊っちゃん電車というのがあります。

 宿舎は町の中心なので、周りは飲食店ばかりです。

 そんな中で、ちょっと目に止まった看板や店を撮りました。

P5220004

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

一気に夏

P5210001  朝から気温はグングン上がって、東京は30℃を超えたそうです。

 夏の感覚を思い出す暑さでした。けれどもまだ乾燥していて、さらっとしているので、家の中や蔭では気持のよい日でした。

 私は青系の花が好きで、青い花をよく買いまP5210006 す。数年前までは、濃いブルーのロべりアが好きで、ロべりアの小さな花の鉢を眺めるだけで、幸せな気持ちになりました。

 なぜなのか理由は自分でもよくわかりません。今はそれほどでもなくなりましたが、先日、ロべりアの濃いブルーと、空色の二種類を買いました。

P5210009  空色の薄い方を、白と青のペチュニアと一緒に、吊り鉢に入れました。

 それが今私の気に入っているものの一つです。

 今日のように暑い日には、白やブルーの花は,涼しく感じられます。夏向きの取り合わせP5210004 ですね。

 時々眺めては、満足しています。

 お弁当は、いなり寿司と茶きん寿司、ごはんの中には椎茸、ゴボウ、人参が入っています。他に、スズキの木の芽焼き、根菜の炒め煮、野菜じゃがなどです。

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

雨の休日

P5200002  東京はほぼ一日雨でした。

 こんな日は、外で仕事もできないので、家の中でゆっくりできます。

 夫はたまった書類や写真の整理をしていました。

 私は、書店に注文したものの、時間がなくて読めなかった本を読みました。

 この本は、「二つの川」塩野米松著(無明舎出版)で新聞の書評欄で見て、取り寄せたものです。調べて見たら去年の一月に買っていました。秋田の出版社の本なので、東京の書店にはありませんでした。

 昭和初期、東北の山で暮らす人々が、自然とどのように関わって暮らしていたかが描かれています。

 帯には「伝・炭焼き常次郎」と書かれています。自然の恩恵に感謝しながら生きていた人々の上に、戦争のため容赦ない開発の波が押し寄せ、村同士の対立や自然破壊が起こる話です。

 小説ですが、背景には数十年前の日本のどこにでもあった暮らしが描かれていて、興味深い内容です。

 取り寄せたものの、届いたものは500ページの長編だったので本棚に入れて、時々目にしてはいつか読もうと思っていました。今日は300ページくらい読みましたが、とても面白いです。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

良い季節

P5180002  五月はやはり一番過ごしやすい季節ですね。

 今日も東京は爽やかな風が吹いて、気持のよい日でした。

 会議があったので本部に行きました。帰りは東郷神社の方を通って、東郷会館の庭を見てP5180003 帰りました。

 黄菖蒲が池のほとりに沢山咲いていました。残念ながらもう終わりかけでした。

 桜は終わり、アジサイやクチナシはこれからなので、今ある花は黄しょうぶだけでしたが、木々の緑がきれいなので、眺めるだけでほっP5180005 とします。

 帰宅後少し休んで、夕方から庭に出て、植物の植え替えや庭の整理を少ししました。

 パイナップル・セージのプランターが、ずっと植えっぱなしなので、植えかえるために苗を取り出したら、土の中から蝉の幼虫が出てきました。

 夏によく見る、抜け殻の形で動いていました。慌てて近くの土の中に入れましたが、果たして生き続けることができるでしょうか。

 蝉は何年も深い土の中にいると聞きますが、プランターのような浅い土の中にいたことは、不思議です。

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

香り花

P5170002  庭に入ると、今爽やかな匂いが庭中にしています。

 この季節は、香りの花が多いのでしょうか。

 柚子とみかん、ポンカンの花が爽やかな香りを放っています。

 P5170005 さらに、ジャスミンも咲いているので、甘い香りもしています。

 加えてオガタマノキの花も咲き、こちらは果物のような芳香があります。

 梅雨になると、くちなしの花が咲きますが、五月から六月にかけて、白い香りの花が多いのに、気がつきました。

P5170010  今日は野菜も届きましたが、トマトやキュウリが入るようになりました。

 お弁当は、揚げサバとインゲン・人参・タマネギの甘酢炒め,よもぎ麩田楽、大根と油揚げのきんぴら、花豆甘煮、きゅうり・茹でキャベツ、ツナのレモンマヨネーズ和えなどです。

P5170017

P5170015

| | コメント (1)

2010年5月16日 (日)

幸せな気持ち

P5160001  朝10時過ぎ、用事があって渋谷方面に出かけました。

 家から300メートルくらい歩くと、山手線の際に小さな公園があります。

 日曜日の朝なので、街はまだ目覚めておらず、人通りもまばらです。

P5160006  そんな中、向こうからおばあさんが、やや腰をかがめて歩いてきます。以前時々見かけた人ですが、最近は見たことがありませんでした。

 公園の手前の辺りに住んでいる人だと思います。

P5160009  昔のおばあさんのように、髪を後ろで一つに丸めていますが、元気そうでした。手ぶらで歩いていたので、「朝の散歩かしら」などと思いました。

 近づくとお互いに目が合い、おばあさんは私の顔をしっかりと目をそらさずに見ました。

P5160005  私は何となく見かけて知っている程度で、挨拶などしたことはありませんでした。でもその時は、はたと見られたその様子に、私はにっこりと笑い頭を下げずにはいられませんでした。

 するとおばあさんも穏やかな笑顔で、頭を下げてくれました。良い顔をしている人なのです。

 朝のそれだけのことですが、私はとてもうれしい気持がしました。

 人が幸せを感じることは、どこにでもある、ありふれたささやかなことなのだと思いました。

 今日のお弁当は、鮭おこわ。中辛位の塩鮭を、切り身のままお酒少々と一緒にお米ともち米半々の上に置き、炊飯器で普通に炊きました。

 炊きあがったら、鮭を取り出してほぐし混ぜます。大葉と薄焼卵をのせました。他にひじきと大豆、油揚げ、人参の煮物、きゅうり・キャベツ・赤カブの胡麻酢和え。

| | コメント (6)

2010年5月15日 (土)

ハーブ収穫

P5150002  東京は良いお天気でしたが、少し寒さの感じられる日でした。

 特に朝は寒く、お参りの部屋では暖房をつけたほどです。

 明日はもう少し暖かくなると夜7時のニュースでは言っていました。

P5150007  庭では八重の白いクレマチスが開きました。

 ハーブが大部育ってきて、今日は少し収穫して、夕食にはそれらを使ったお料理をしました。

 ミツバは庭のあちこちにあります。少し前は、P5150012 出てきた葉をちょっとつまんで、薬味程度に使っていましたが、今ではたっぷりとれるほどに生長しました。

 シソは、こぼれた種から出たのが密生していますが、ようやく使えるくらいの大きさの葉になりました。

P5150014  セロハンで覆いをして冬を越したパセリ、他にルッコラ、セージ、スープセロリ、バジル、イタリアンパセリなどを採りました。

 夕食のイワシのバーグには、パセリ、イタリアンパセリ、セージ、バジルのみじん切りを入れました。イワシの生臭みが全くなく、おいしくできました。

P5150004  野菜のミネストローネ・スープには、スープセロリ、イタリアンパセリ、パセリを入れました。

 ニース風サラダには、ルッコラとバジルを入れました。

 夫にも大好評でした。

 シソの葉は、お弁当の卵焼きに入れました。

 日本と西洋のハーブ、庭には多分30種類以上あると思います。自然に出てくるもの以外は、植木鉢やプランターで育てています。少しあると、お料理に広がりが出来、また楽しいものです。

| | コメント (2)

2010年5月12日 (水)

庭仕事

P5120001  連休が終わってから、せっせと原稿に取り組んできました。

 10日と12日の締め切りがあり、今朝12日の締め切り分を出したので、少しホッとしました。

 先日来ずっと気になっていた、庭の手入れをしました。

P5120004  少し早目なのですが、チューリップの球根を取り出し、そこにダリアの球根と立ちアオイの苗を入れました。

 10時から庭仕事始めましたが、途中で雨が降ってきました。少しの雨だったので、中断せずに続けました。庭を掘り返しているのに、そのままにできませんので。

 他に毎年作っているゴーヤとミニトマトも、大きめの植木鉢にいれました。今年も上手く育ってくれるように、苗にたのみました。

 あさ和食だったので、お弁当はサンドイッチです。

 ポテトサラダにレタスの具と、タマネギ、キャベツ、ツナのソテーを、オムレツにしたものです。

 もう一つ締め切りがあるので、気を緩めずに取り組みたいです。

 余裕ができると、すぐ読書や庭仕事などに精を出してしまうので。

| | コメント (6)

2010年5月10日 (月)

てっせん

P5100006  朝のお参りを終えた午前七時、もしやと思い見に行くと、てっせんの花が十個も咲いていました。昨日の朝見たときは一個でした。

 一斉に開いたようです。この季節、毎日変化があり、目が離せません。

 ナデシコも、葉ばかりで殺風景でしたが、気P5100003 がつくと花でいっぱいでした。

 今日は二週間ぶりに英語に行き、野菜も届きました。

 届く野菜で、季節の変化が感じられます。

 根三つ葉、小松菜、きゅうり、キャベツ、青梗 P5100005 菜、舞茸が入っていました。

 お弁当は、ちらしずし、干しシイタケ、人参、高野豆腐のお寿司で、スモークサーモンと絹さやをのせました。他に黒豆、ちくわふ、大豆と根菜のバーグです。

P5100011

P5100010

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

母の日

P5090002  今日は母の日。

 私は子供たちから、バラの花のアレンジメントをプレゼントされ、お昼御飯をごちそうしてもらいました。

 家の近くのイタリアン・レストランで、私の知らないところでした。

 P5090012 野菜料理が豊富で、ゴボウとフキノトウの冷製スープというのが出てきましたが、こんな組み合わせは初めてでした。

 ゴボウの香りとフキノトウのほんのりした苦味があり、美味でした。

 夜は夫の母と一緒に、三人で夕食をしました。

P5090005  実家の母には、鉢植えのお花を贈りました。

 世界中で、色々な年齢の子供たちが、お母さんに何かプレゼントをしたり、声をかけたりした、母への感謝と思いやりの心が溢れた、祝福に満ちた日だったのではないかと思います。

 お母さんを亡くされた方も、思い出を偲ばれたことでしょう。

 本当に私たちは、言葉に尽くせないほど、お母さんから沢山の愛をもらって成長してきたのだと、母の日に改めて思いました。

 今日のお弁当は、舞茸ご飯、さわら利休焼、かまぼこ、きんぴらゴボウ、ホタテとかぶの葉の煮浸し、オムレツ(たまねぎ、椎茸、大豆入り)、ひじき、大根、赤カブ酢のもの、などです。

| | コメント (4)

2010年5月 8日 (土)

五月の爽やかな風

P5080001  雨上がりの真っ青な空で、窓を開けると爽やかな風が部屋に入り、何とも気持のよい日でした。

 たまった洗濯物もすっきりと乾きました。

 ほとんど家で本を読み、原稿書きの一日でしたが、目の前の庭には、シジュウカラ、キジバP5080011 ト、オナガ、スズメ、ヒヨドリなどがやってきます。

 野良ネコもきます。午後気が付いたら、輪かけホンセイインコが二羽、えさ台にいました。一羽ではよく来るのですが、二羽並んでいるのは珍しいことです。

P5080004  色がきれいなので、初めて来たときは喜んで騒ぎましたが、慣れると何となく獰猛な感じの鳥で、人が近づいてもあまり動じないので、近頃はまたいるという感じです。

 それでも緑は目を引きます。

 お弁当も緑いっぱいのチャーハン、大根葉とじゃこ、ネギ、ショウガ、人参、生シイタケ、卵で作りました。他に春巻き、高野豆腐・人参・干しシイタケの煮ものなどです。

| | コメント (5)

2010年5月 7日 (金)

普段の生活

P5070001  黄金週間も終わり、今日から普段の生活に戻りました。

 つい先日まで寒くて、暖房が必要でしたが、ようやく五月らしい日が続くようになりました。

 今朝は今年初めてサンルームでの朝食です。

 P5070007_2 このサンルームは後から付け足したものなので、密閉度が高くなく、冬は隙間風で寒いので、今頃にならないと朝は寒くて使えません。

 でもここは庭に近いので、夫も私も好きで、なるべくサンルームで過ごしたいと思います。これから秋まで、一日中いるところとなります。

 明るくて、電気が必要ないのも良いところです。

P5070005_2   庭ではスズランが咲き始めました。

 私がスズランの花を初めて見たのは、高校生の時です。

 父の知り合いの人が、北海道から送られてきたと、お裾分けしてくれました。

 良い香りの可憐な花で、それ以来私はスズランが大好きになりました。

 アパート暮らしをしていたころは、花屋さんでスズランの鉢植えを見つけると必ず買っていました。

 今では庭で毎年咲いて、切って飾っています。

 久しぶりのお弁当も作りました。

 黒米入りごはん、カジキマグロ味噌漬け、海苔入り卵焼き、大根・こんにゃく・ちくわ・昆布煮物、ホタテ・人参・タマネギ・舞茸・ホウレン草・(にんにく・タマネギソース)ソテーなどです。、

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

夏のような日

P5050002  ここ数年公私ともに忙しく、山荘に来るのは年に数回でした。

 余り久しぶりに来ると、庭は草ぼうぼうで、そんな時は草取りで終わってしまうのでした。

 今回は庭をもう少しきれいにしたいと思い、花の苗を買って植えましたが、 庭が荒れていP5050004 るのに気がつきました。

 ほとんど手入れをしてなかったので、土が硬くなり、雨などで流れてきた小石が沢山混じっていて、土を掘っているのか石地を耕しているのかわからないくらいでした。

 植物は正直ですから、荒れ地ではうまく育ちP5050010 ません。少しずつ土地を耕していこうと思いました。

 今日は少し近辺をドライブしましたが、八ヶ岳はまだ雪が残っています。ぼんやりしたお天気だったので、あまり鮮明に写っていませんが、雪の山と新緑の緑が爽やかで、すがすがしい気持になります。

| | コメント (1)

2010年5月 4日 (火)

春満開

P5040002   渋滞を避けるために朝6時に家を出て、八ヶ岳の山荘に来ました。
 道路はスムーズで、途中夫と息子が運転を交代したりして、8時頃には山の家に着きました。
 到着後、昨日の夜買っておいたサンドイッチなどで、遅めの朝食をいただきました。
 こちらは今一挙に春が来たという感じで、梅P5040005 も桜もモクレンもコブシも、水仙もチューリップも芝桜も、春の花が何もかも咲いています。
 我が家の山荘があるところは、少し標高が高いので、ようやく白樺やカラマツの新芽が出てきたところで、山桜はまだつぼみでした。
 この時期にはもう桜が散っている年もありましたが、やはり今年は春が寒かったようです。
 それでも庭では、タンポポや小さなリンドウ、P5040006 スミレが控え目に春を告げています。
 

P5040007  

| | コメント (2)

2010年5月 3日 (月)

三大会終了

P5030004  三日間好天に恵まれ、幹部研鑽会、青年大会が滞りなく終了しました。

 全国各地からご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

 緊張感に満ちた三日間でしたが、無事役目を終えることができ、少しホッとしました。

P5030010  心残りもありますが、私自身の反省点は今後の生長の目標にしたいと思っています。

 夜は青年大会に参加した娘と三人で、外で食事をしました。

 明日から三日間お休みですが、息子二人も加わって山梨に行く予定です。

P5030011 P5030012

| | コメント (3)

2010年5月 1日 (土)

白鳩会全国幹部研鑽会

P5010023  白鳩会全国幹部研鑽会が、開催され6446名の方がご参加され、無事終了しました。

 今年はメイン会場の大宮ソニックシティホールに加え、札幌教化部、宇治別格本山、福岡県教化部の四会場を、光通信でつなぎ開催されました。

P4300019  朝早い出発だったので、昨夜からサンドイッチを作っておいて、それをいただいて出かけました。

 連休期間中ですので、道路の渋滞を心配しましたが、原宿から大宮まで約一時間で着きました。

 初日の今日、私は緊張して講話に力が入り過ぎたと反省しています。難しいものだとつくづく思いました。

 まだ二日あるので、気持を切り替えて明日も頑張りたいです。

 帰ってきたらエビネが迎えてくれました。

| | コメント (8)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »