« 愛媛教区講習会 | トップページ | 爽やかな日 »

2010年5月24日 (月)

小雨の東京

P5240003  大雨の予報もありましたが、東京は一日ずっと小雨時に霧雨のような、静かな雨の一日でした。

 保存食を動員してのお弁当作りをして、いつものように英語に行きました。

 今日の話題は世界遺産についてで、スコットP5240005 ランドのエディンバラが世界遺産になっていますが、町に大きな開発が始まって、登録が継続されるかどうかという話でした。

 世界遺産については何となくそういうものがあるという程度の知識でした。

 世界遺産は、1972年ユネスコ総会で採択さP5240007 れた「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」をもつ不動産を指す。ということだそうです。

 世界遺産という名称から、数はそんなに多くないと思っていましたが、現在の世界遺産の数は890、日本は14だそうです。

 一度登録されても、六年ごとに保全状況がチェックされるので、取り消される場合もあるようです。

 エディンバラの場合は、何とか継続できたようでした。

 世界遺産が大自然であればあまり問題ないですが、人の暮らしの場である場合は、登録により観光地化して住民にとって迷惑だったり、生活の便利さを犠牲にしなくてはならない場合が出てきたりして、難しいこともあるようです。

 イタリアのローマなども、街全体が遺跡のようなものですから、新しく建物が出来ないことや、地下鉄の工事も大変だったようです。

 普段考えないことを勉強したので、いい頭の体操になりました。

|

« 愛媛教区講習会 | トップページ | 爽やかな日 »

コメント

こんにちは。英語に行かれているのですか。
やはり、いろんなところに出ていくといろんなことを学びますね。世界遺産を維持していくのも大変ですね。勉強になりました。私もそのうち、なにか習いたいです。

投稿: 石山 亜美 | 2010年5月25日 (火) 20:36

石山さん

 自分の好きなこと、興味のあることをするのは、世界が広がるかもしれませんね。

投稿: 谷口 純子 | 2010年5月27日 (木) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛教区講習会 | トップページ | 爽やかな日 »