« 新茶 | トップページ | ベジタリアン »

2010年5月30日 (日)

青森に行ってきました

P5300027   青森教区の講習会で、青森市に来ました。
 青森市周辺は、田植えが終わったばかりで、木々は美しい新緑です。

 八甲田山など遠くの山にはまだ雪が残っています。
 

P5290006_2  チューリップや藤、八重桜が咲いています。また空港から市内に向かう道は、ナナカマドの街路樹で沢山の白い花をつけていました。

 秋には真っ赤な実を付けるななかまどの花 が白いのは、知りませんでした。紅葉の季節は見事なことと思いました。
 講習会の控え室には、今日も珍しい花を飾っP5300022_2 ていただきました。
 薄いピンクの袋のようなのは、クマガイ草です。ホテルの近くでも見かけました。
 

山野草を、野にあるような雰囲気で飾っていただき、新緑の青森の森を想像することができました。
P5290010_2  お世話になりました青森教区の皆さま、ありがとうございました。

P5300025

|

« 新茶 | トップページ | ベジタリアン »

コメント

 土曜日より青森にお越しいただき、日曜日は終日に渡り親しくご指導頂き、本当にありがとうございました。

 青森で講習会を迎えるのは初めてで、期待と不安が重なり合っていましたが、純子先生の笑顔と愛語で不安の方が消えていきました。

 青森は今、新緑が美しく目を奪われるようです。
 新緑の黄緑が目に飛び込んでくると時が止まったように感じます。

 ナナカマドの花は私も青森に来て初めて見ました。赤い実がついた時もとてもきれいです。

 緑豊か青森で、自然と共に伸びる運動を推進できることが大きな喜びです。

 講習会をスタートして、新たな気持ちで明るく楽しく運動に邁進して参ります。

 ありがとうございました。

投稿: 田中道浩 | 2010年5月31日 (月) 08:47

 総裁先生ご夫妻に喜んでいただけて、おもてなしの心をぜ~んぶ受け取っていただけて、青森教区の方々はどんなにか嬉しいことでしょう。
 喜びは喜びを拡げるのですね。私も喜びを、嬉しさをいただきました。ありがとうございます。
 ご指導いただくことの素晴らしさを実感させていただいております。ありがとうございます。感謝!

 生長の   家の真理は   受け継がれ
     さらに輝き  増して放射(はな)たる

投稿: 石田 盛喜代 | 2010年5月31日 (月) 10:58

 合掌ありがとうございます。
 アップされている薄いピンクの袋のような花の名前なのですが、控え室に飾っていたのはアツモリ草ではなく、クマガイ草だと、部屋に飾られた白鳩会の方が今日言っていました。
 先生がアップされたお写真は野外で撮ったものでアツモリ草なのかもしれないのですが、もしも純子先生が勘違いされて書かれたのではいけないと思いご連絡させていただきました。

投稿: 田中道浩 | 2010年5月31日 (月) 13:29

 講習会でご指導いただきありがとうございました。
総裁先生・白鳩会総裁先生の愛深いご指導に、感謝の思いがますます深まって参りました。
 山野草を飾ってくれた白鳩会の会員さんは純子先生がお書きくださったことに感激しております。
 白鳩会全員で今日より出発させていただきます。
本当にありがとうございました。
                田邊 法子

投稿: 田邊 法子 | 2010年5月31日 (月) 13:49

 青森での御講習会、大変ありがとうございました。私もスタッフとして裏方を担当しておりました者の一人でした。
 さて、青森会場の控室のお花の話題としてアツモリソウとクマガイソウのお話が出ていましたが、田中教化部長おっしゃるとおり、写真はクマガイソウのようですね。
 ともに今や貴重な山野草となってしまいましたが、この両者に源平の合戦に語られる悲哀、殺伐とした戦の中で生じたなんとも言えないやるせない感情をこの美しい草花の名として見事に表現するという、誰がいつ命名したのかまではわかりませんが、つくづく日本人の感性の豊かさをあらためて感じるお花です。言ってしまえば、たかが野に咲く草花にすぎないのではありますが、どんなちっぽけな草花にも日本人は感情を移入し、素晴らしい名前がつけられることに本当に感心します。いつまでも、日本人がはぐくんで来たこの美しい心を持ち続けたいものです。

投稿: 米内山淳一 | 2010年5月31日 (月) 19:35

田中さん
 
 ご活躍いただき、ありがとうございました。
 新緑の緑を目にすると時間が止まったようになるという表現、お見事ですね。
 本当にそんな感じですね。
 クマガイ草のこと、ありがとうございます。
 私はアツモリ草と思い、帰宅後すぐに植物図鑑を見ました。そしたら、アツモリソウの所に写真が四つあったので、確信を持ってアツモリソウと書きました。
 ところが今日、クマガイ草ではと言われ、もう一度図鑑を見ると、写真の一つはクマガイ草で、アツモリソウの近い仲間と書いてありました。見落としていました。よく見ると葉っぱに特徴があり、少しちがうことがわかりました。
 ありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2010年5月31日 (月) 22:11

 石田さん

 和歌まで添えて祝福していただき、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2010年5月31日 (月) 22:12

 田邊さん

 お世話になり、感謝いたします。
 青森のこと、色々教えていただき、ありがとうございました。
 これからもお元気でご活躍くださいますように。

投稿: 谷口 純子 | 2010年5月31日 (月) 22:17

 米内山さん

 講習会ではご活躍いただきありがとうございました。
 アツモリ草もクマガイ草もあまり見ることがありません。
 でも青森にはまだあるようですね。

投稿: 谷口 純子 | 2010年5月31日 (月) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新茶 | トップページ | ベジタリアン »