« 百合の花 | トップページ | 関東梅雨入り »

2010年6月13日 (日)

長岡に行ってきました

P6120016  新潟越南教区の講習会で、長岡に行ってきました。

 昨日、今日と真夏のような暑さでしたが、緑が豊かで、色とりどりの花が町の各所に咲いていて、田んぼも緑で、清々しい気持がしました。

P6120027  花が川岸に咲いているところは、長岡駅のすぐそばで、実際には川ではなく堀なのだそうです。

 豊かな水が勢いよく流れていて、様々な花が咲き、素敵な散歩道だと思いました。

 「北越雪譜」という江戸時代に書かれた、雪国越後の風俗、習慣など人々の暮らしについて書かれた随筆によると、この地方の雪は5メートルにもなり、多い時はもっと積もったそうです。

 今日お昼の食事の時に聞いたところによりまP6130037 すと、今では10センチ以上雪が降れば、長岡市などはすぐ除雪車が出るので、随分暮らしやすくなったとのことです。

 昨日往きの新幹線の中で、「北越雪譜物語」を読みました。この本は7・8年前、新潟で買いましたが、全部は読んでいませんでした。

P6130040  長岡は私の母方の祖母の出身地で、その祖母が生長の家を知った縁で、私のところまで伝わりました。ですから、特別親しみを感じる土地で、どんな暮らしをしていたのか知りたいと思っていました。本を読んで、雪国の人の暮らしが少しわかり、大変興味深く思いました。

 講習会終了後は、講習会場のあった見附市P6130043 のイングリッシュガーデンを見学し、寛いだ時間を過ごすことが出来ました。

 多くの種類のバラ、ジギタリスを始め沢山の花が見事に咲いていました。

 今日も、新幹線の中でお弁当をいただきました。

P6130045  講習会の控え室にも、きれいなお花を飾っていただきましたが、写真を撮ろうと思っていたのに、荷物を整理していて忘れてしまいました。

 新潟越南教区の皆さま、ありがとうございました。

|

« 百合の花 | トップページ | 関東梅雨入り »

コメント

何時も全国各地の旬の素晴らしい花々や大自然の原風景を見せて下さいまして有難う御座います、それだけで心は安らかになり、癒されます、多くの読者の為にも今後とも自然と共に生きる姿を発信し続けて下さる様に宜しく御願いいたします。

投稿: 尾窪勝磨 | 2010年6月14日 (月) 12:19

ありがとうございます。
花が好きなので、いつも楽しみに拝見させていただいています。
オレンジの花はキンケイギクだと思いますが、花言葉が「いつも機嫌がいい」で、まさに生長の家の花だなあと、この季節になってあちこちで見かけるようになると思い出します。

投稿: 林佐知代 | 2010年6月30日 (水) 20:59

林さん

 キンケイギク、教えてくださりありがとうございます。
 「いつも機嫌がいい」良い花ことばですね。

投稿: 谷口 純子 | 2010年7月 1日 (木) 17:46

ありがとうございます。
ご多用の中、お返事いただけて、感激です!
喜びでいっぱいになりました。
ブログっていいですね!

投稿: 林佐知代 | 2010年7月 2日 (金) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百合の花 | トップページ | 関東梅雨入り »