« 新渋谷中央図書館 | トップページ | 休日 »

2010年6月23日 (水)

冷汁

P6230002  宮崎の郷土料理に冷汁というのがあります。

 これは鹿児島などでも夏によく食べられるそうで、冷やっ汁というところもあるようです。

 あじを焼いて、胡麻をすり、味噌も焼いて、魚の骨でだしをとり、それらをすり鉢で混ぜるようです。自分の家で一から作るとなると、なかなP6230004 か面倒そうですが、宮崎では、冷汁のもとが売られています。

 水かだし汁で薄めるだけなので、宮崎に行くと買ってきます。東京でも売っているのですが・・・。

 朝はその冷汁をいただきました。きゅうりのP6230007 薄切り、ねぎ、大葉、すりごま、豆腐、海苔などの薬味を用意して、冷汁と薬味を熱いご飯の上にかけていただきます。

 夫の好物でもありますので、たまに冷汁のごはんをします。

 そんな日のお弁当はサンドイッチです。今回P6230010 は庭で葉っぱがいっぱいになったバジリコたっぷりのトマトソースを使ったサンドイッチです。これがなかなか美味でした。

 トマトソースは、オリーブオイルでにんにく、たまねぎを炒め、トマトの水煮を入れて煮ます。塩、コショウしてバジルの葉っぱを手でちぎってたっぷりいれました。少し煮て出来上がり。

 とても簡単な手間いらずのソースで、お魚のムニエルやソテーのソースとして、もちろんスパゲッティーのソースにもよくあいます。

 サンドイッチには、サニーレタス、茹で卵、ツナ、トマトソースを具にしました。

 

|

« 新渋谷中央図書館 | トップページ | 休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新渋谷中央図書館 | トップページ | 休日 »