« 忍び音 | トップページ | 百合の花 »

2010年6月10日 (木)

歯医者さん

P6100001  朝はひんやり、日中は強い陽が照り真夏のようになりました。

 2~3週間まえ魚の骨を噛んで、左下の奥歯が痛くなりました。そのあと、歯に鋭い所があるようになりました。

 そして昨日の朝、パンを食べた時石を噛んだP6100005 ように感じました。そのあと、歯が欠けていることに気がつきました。

 歯と歯の間に空間が出来ました。これは危ないと思い、今朝行きつけの歯医者さんに電話をして、予約の開いている時間に入れてもらいました。

P6100006  12時半といわれたので、先生のお食事はと思いましたが、その時間なら大丈夫と言われたので、行きました。

 週末に歯が痛くなると困りますから。

 見ていただいたら、やはり虫歯で中が一部空洞になっていました。

P6100014  早速虫歯の部分を削って、取って、詰めものをしてもらいました。

 子供のころから、虫歯のないのが自慢でしたが、40代半ばから、虫歯があるようになり、いま治療した歯が三本あります。

 肉体は年とともに古くなり、不具合な部分が出て来ることを実感しました。それは避けられないことですね。

 今日治療をしてもらって感じたことは、歯が普通に使えるということは、とてもありがたいということです。

 どんな硬い食べ物でも、噛み砕いてしまうのですから、丈夫な歯はありがたいものです。

 さらに虫歯を作らないように、歯磨きを丁寧にして大切したいと思いました。

 庭では深紅と薄緑のユリが咲きました。

 暑い日だったので、お昼はおそうめん、今年初めてです。歯医者さんは隣のビルで五分で行けるので、少し早目の昼食にしました。

|

« 忍び音 | トップページ | 百合の花 »

コメント

先生のお宅のお庭のお花を拝見するのがとても楽しみです。私もお花が大好きです、ユリ・・・特にカサブランカは母の大好きな花なので、母の日には毎年贈っています。 ユリは香りがとても良く、日持ちがしますよね。素敵です。tulip
先生の歯が、一日も早く今までのようにどんな食材でも噛み砕ける・・・・・そのように完治されますことを願っております。
お食事も涼やかなお素麺、季節を先取りされる先生って、素敵です。heart01

投稿: 尾野 忍 | 2010年6月11日 (金) 20:35

尾野さん

 お気づかいいただき、ありがとうございます。
 すぐに治療をしていただいたので、今は全く痛みはなく、依然と変わらずに、食事が出来ます。
 感謝です。

投稿: 谷口 純子 | 2010年6月11日 (金) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忍び音 | トップページ | 百合の花 »