« 静かな日曜 | トップページ | デザイン更新 »

2010年8月 2日 (月)

お弁当

P8020001   今日の午前中は英語があり、午後からは本部で会議があったので、私の分のお弁当も作りました。
 

 英語の教室が終わってから本部に行き、すでにお弁当を食べ始めていた夫に合流しました。
 

 万葉集の教室に行くときも、お弁当を持参します。
 

P8020004  手作りのお弁当というのは、特に手の込んだものが入っているわけでもないのですが、安心して食べられ、美味しいものだと思います。
 

 自分で作っておいて、そんなことをいうのはおかしいかもしれませんが、知り合いも「自分で作ったお弁当って、何故か美味しいんですよね」と言っていました。
 

 今日のお弁当は、メカジキの照り焼き、こんにゃく・干しシイタケ・ニンジン・昆布の煮物、大根の皮・ニンジン・油揚げのきんぴら、ピーマンのソテー、かまぼこ、わさび漬けなどです。
 

P8020006  野菜は、ゴボウ、キャベツ、スイスチャード、トマト、ナス、モロヘイヤ、かぼちゃが届きました。
 

 モロヘイヤは、原産地がエジプトまたはインドと書いてありました。もちろん、今は日本産ですが。
 

 茹でると納豆のようなぬめりが出ます。それをたたきのように細かく切って、お醤油、おかか、おろしショウガでいただきました。

|

« 静かな日曜 | トップページ | デザイン更新 »

コメント

夫は昼食と夕食の二つの弁当を持っていきます。
夏のこの時期は、特に気を使います。同じものは入れないようにすると、けっこう頭も使います。
そのため、娘の弁当はおかずが多くなり、今日はお父さん泊まりなんだと、言われるそうです。
 きれいに残さず食べてくれるので、それが励みです。特別ごちそうは入ってないのですが、いつも弁当箱を洗いながら、うれしく思います。

 一日見真会も、今は弁当持参になり、そこでも、自分の作った弁当がやはりおいしいね!と、まるで学生の時の様です。

投稿: 諌山綾子 | 2010年8月 2日 (月) 23:35

 諌山さん

 旦那様のお弁当、一度に二食分、作られるのは、本当に頭を使うと思います。
 特に、夏は腐敗が心配ですからね。
 奥様に、二つもお弁当を作ってもらう旦那様は、お幸せですね。
 諌山さんにエールを送りたい気持です。

投稿: 谷口 純子 | 2010年8月 3日 (火) 10:34

合掌 ありがとうございます。

純子先生のお弁当、いつも、すごいなと思って拝見させていただいております。

モロヘイヤ、大好きです。栄養があって、母に食べさせたいと思い見かけたら買ってきます。

湯がいて、細かく切り刻んで、お豆腐の上に乗せて食べるのも、おいしいです(*^_^*)

投稿: 池上 有美子 | 2010年8月 3日 (火) 15:16

純子先生、うれしいエールありがとうございます。
これからも、夫の仕事がある限り、楽しみながら、作ります。ありがとうございます。

投稿: 諌山綾子 | 2010年8月 3日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静かな日曜 | トップページ | デザイン更新 »