« 札幌に行ってきました | トップページ | キノコ採り »

2010年9月28日 (火)

お手軽弁当

P9270002   昨日、今日と雨で寒い東京です。
 秋はどこへ行ったのかという感じがします。
 ですが、今日の昼間は雷が鳴って、激しい雨が降り、午後三時前後には青空が出て、空気はむっとした暖かいものに変わっていました。
  冬のセーターを着ていたのを脱ぎました。

 季節の変わり目は、忙しいですね。
  

 P9270006_3 月曜日に届いた野菜は、少しずつ季節が変化しているこがわかります。
 小松菜、レンコン、里芋、レタス、ナス、ブドウ取り合わせでした。
 この二日間、何やかやと忙しかったので、お弁当も手軽にできるものにしました。
 鮭そぼろ弁当と、ウナギ混ぜご飯べんとうです。

 どちらも夫は美味しいと言っていましたが、今日の日経新聞に「新亭主関白宣言」という面白い記事が載っていました。

 読んだ方もおられると思いますが、福岡のタウン誌の編集P9270003_2 長をしている人ですが10年ほど前、帰宅して食事の時奥さんに、近頃知人が何人か離婚したことを話したそうです。

 すると奥さんが「今度はあなたの番よ」と言ったそうです。

 自分はお金もちゃんと入れているし、年一回は家族旅行もP9280002 しているので、最初は冗談と思っていましたが、良く考えて見れば「メシ、フロ、ネル」の亭主で、妻とまともに話したことがないことに気がつきました。

 その内、奥さんから「自立ノート」というのを、渡されたそうです。

 そこには、下着の収納場所や、ごみを出す日など一人になっても生活できるように、色々書かれていたそうです。 

P9280004  それからは一念発起、家事を手伝い、妻の話を聞くようにしました。

 妻との良好な関係を築くのに、二年ほどかかったそうです。

 そのころから、男性が集まり夫婦円満の秘訣などを話し合うサークルのようなものを始めました。

 普段は男性だけが集まると仕事の話が多いそうですが、夫婦関係の話は、みんな意外と真剣で、興味を持っているそうです。

 そんな会が今では全国に広がり、現在は会員が一万人いるそうです。

 男性のけなげな努力を、ほほえましく思いました。

 女性の会もできたそうです。

|

« 札幌に行ってきました | トップページ | キノコ採り »

コメント

 合掌 ありがとうございます。     純子先生、いつも朝食とお弁当を拝見させて頂いております。とっても楽しく参考にさせて頂いています。純子先生自ら夫のお弁当を作られている。それが当たり前でありながらこんなにも感動を覚えるのはどうしてでしょうか。当たり前のことを当たり前に実行されその中にたくさんの感動があり喜びがあることを気がつかせていただきます。この間何気なしに玄米ご飯、小豆と一緒に炊いたものを教化部に持参しましたら、雅春先生も玄米を食べていらしたことをお聞きしました。私も今圧力鍋を新たに購入し玄米を食べています。ガスも少量で、食べるものもおかずなどの好みが変わってきました。純子先生のお弁当を拝見していると白米もありますがそのほかに何を使われているのかしらと思いました。もしよければ教えてください。よろしくお願いいたします。ありがとうございます。                 再拝

投稿: 真由美 | 2010年10月11日 (月) 15:10

追伸
バスの中で出会った方がこんな事を話されました。夫がなくなって食べるものも外食や店で買ったものばかり食べていました。その内息子が家に住むようになって食事を作るようになってから元気が出ました。それまでは体の調子もあまりよくなかったですがいまは元気ではりっ来ています。と 自分一人だとついつい、いい加減に済ましてしまう食事も作らせていただく機会に恵まれることは命を引き出してくださるんだなあ。としみじみ思いました。食事を作る機会に恵まれている事に感謝でした。女性はやっぱりそういう愛を必然的に持っているものでしょうか。純子先生の毎日の食事を拝見させて頂いてとても感動いたします。ありがとうございます。再拝

投稿: 真由美 | 2010年10月11日 (月) 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌に行ってきました | トップページ | キノコ採り »