« 福島に行ってきました | トップページ | 雨のめぐみ »

2010年9月 6日 (月)

マンモス

P9060001   今日も暑かったですが、朝方はほんの少し涼しい風が吹いたように感じました。

 英語の教室では、マンモスのクローンについての話題でした。
 マンモスという巨大ゾウがいて、化石などがシベリアや北海道などでも発見されていることは知っていましたが、それが実際にはいつの時代で、氷河期はどれくらい続いたかなどは、記憶にありませんでした。
 マンモスは、氷河時代の更新世後期にヨーロッパ、アジア北部、北アメリカ北部に広く分布した、有毛の巨大なゾウとのことです。
 肩高4メートルに達したものもあったそうです。
 更新世は180万年前から1万年前ですが、マンモスは1万1千年から8千2百年前に絶滅しています。
P9060004  絶滅の原因は、後期旧石器人類が、捕り過ぎたことが一つの原因だそうです。
 現代と「変わらないのだなあ」と思いました
 シベリアやアラスカでは40頭以上の氷漬け遺体が発見されました。
 そのため凍結していたマンモスの核細胞を取り出し、クローン技術を使ってマンモスを復元できないかと考えたようです。
 これは絶滅した動物にも応用できますが、そこに行くまでにはまだまだ沢山の課題を解決しなければならないそうです。
 果たしてこれらの技術は良いものかということですが、絶滅種の復元だけに使われるということはないでしょうから、簡単には言えない問題だと思いました。
P9060005  こういうことを新たに知るのは、世界を見る目が少し拡がって、楽しいと思いました。
 今日のお弁当は、タラのピカタ、ピーマンとかぼちゃのソテー、レンコンきんぴら、炒り豆腐、野菜酢漬けなどです。
 野菜は、小松菜、レタス、四葉きゅうり、オクラ、パプリカ(カラーピーマン)、ナシ、とうもろこしが届きました。

|

« 福島に行ってきました | トップページ | 雨のめぐみ »

コメント

180万年前と言う、とてつもない大昔、家の様な大きなゾウがドシンドシンと歩いていて、人類の祖先がそのマンモスを捕まえていた様子を想像してみましたwinkが……想像がつきません
石でどんな武器を作って、何人がかりで知恵を絞って捕まえたのでしょうか
マンモスや人間の祖先の人々の物語の映画やアニメがあれば、是非見てみたいと思います
けれども、クローンマンモスの作製は神様の御意に叶わない、現代人の我欲の象徴の様に思います

投稿: コスモス | 2010年9月11日 (土) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島に行ってきました | トップページ | 雨のめぐみ »