« 本を見る | トップページ | 総本山の景色 »

2010年11月20日 (土)

食糧自給率

Pb200002   長崎は良いお天気で暖かです。
 もみじもきれいに紅葉しています。
 ところで、昨日本を買ったことを書きましたが、その一冊を今日の飛行機と車の中で読み終えました。
 本のタイトルは「日本は世界5位の農業大国」大嘘だらけの食料自給率、浅川芳裕著(講談社+α新書)ーという副題がついています。
 この本は新書判が並べてあるところに、平積みされていました。
 普通だったら、目に留まらなかったかも知れません。
 けれども、この本が私の目を引いたのには、理由があります。
 先日の山口教区の講習会の時、相愛会の副連合会長さんの息子さんが、カイロ大学に留学されていて、日本の食料自給率についての本を書いて今話題になっているということを、聞きました。
 そのことは忘れていたのですが、昨日本を見ていて、もしかしたらと手に取ってみたら、山口県出身、エジプト・カイロ大学文学部東洋言語学科セム語専科中退と書いてあり、その人だとわかりました。
 半信半疑で、本を読み始めましたが、私の知らないあるいは多くの日本人が知らないことが、書かれてありました。
 内容は、簡単には書くことができませんが、日本の農業は、政府や、政府の報告をそのまま報道しているマスコミが言うように、危機的ではないというものでした。
 私は、農業の専門家ではないですし、知識もないので、判断する基準を持ち合わせてはいません。
 ただ、日本は食料自給率が低いとここ数年、大きな声で色々なところで言われているので、その通りだろうと思っていましたが、もっと多角的に物事を見なくてはいけないのだということを、この本から学びました。
 フードマイレージやバイオ燃料の問題は、どうするのかということは、余り詳しくは書かれてありませんので、判断の材料が乏しい点もありますが、うなずけるところも多々ありました。
 日本の農業について、興味のある方には、一読をお勧めします。

|

« 本を見る | トップページ | 総本山の景色 »

コメント

恵味な日々の字 のカラーと純子先生のセーターの色あいが、そして空のいろがマッチして、お写真の変わっているのに、気づくのがワンテンポ遅れました。レンズの先は雅宣先生ですよね。
朝、秋季大祭に行く始発のバスを見送りました。今年は都合がつかず、参拝は断念、残念です!
でも、ワクワクしながら先生方のブログを楽しみに致します。ありがとうございます。

投稿: 諌山 綾子 | 2010年11月21日 (日) 20:45

諌山さん

 そうなんです。
 夏の写真だったので、気になっていました。
 色の冒険をしてみました。
 今年はお忙しかったのですね。
 また次の機会に!

投稿: 谷口純子 | 2010年11月21日 (日) 22:06

本山のお写真や公邸のもみじのグラデーションを、拝見し気持ちはそこにあります。
総裁先生のお言葉読ませていただきました。
今年は、職場の人手不足と夫の勤務サイクルが合わず休めませんでした。でもありがたいですね。パソコンを少しあつかえてよかったです。ありがとうございます。

投稿: 諌山 綾子 | 2010年11月22日 (月) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本を見る | トップページ | 総本山の景色 »