« 庭の紅葉 | トップページ | 出雲市に行ってきました »

2010年11月25日 (木)

結婚記念日

Pb240013   11月27日は私たちの結婚記念日ですが、その日は講習会で島根に行きます。 そこで、早めに結婚記念日を二人でささやかに祝いました。
 ここ数年、横浜に来て結婚記念日を過ごしています。
 先日、神奈川教区の講習会の時、夫が「横浜には、二年ぶりと言いたいところですが、毎月のように来ています」と言いました。
 私はそんなに来ていないのにと思い、お昼休みに3・4カ月に一回くらい来ているだけでしょうと、夫にいいました。
 「そうかなあ、頻繁に来ているような気がするけれど」
Pb250013  そして調べて見ました。
 そしたらなんと、今年の一月末以来約10ヶ月ぶりだということがわかりました。
 実際にはそんなに間が空いているのに、夫は毎月くらいと思い、私も3・4ヶ月ぶりと思ったのは、どういうことかと考えました。
 新婚時代に住んだところなので、印象が強いのと、東京に移り住んでからも、よく来ているので、私たちの気持の中には、横浜がとても近くに感じられて、良く知っていて、頻繁に来ているような錯覚を覚えていたのかもしれません。
Pb240016  今回も夫が私の知らないうちに、こっそりと横浜での計画を立てていました。
 そんな事とは知らない私が、夫に「結婚記念日の頃、横浜に行かない?」と言いました。
 夫は「もう計画立ててあるよ」との返事でした。
 そんなわけで、私たちの心の中では、親密な感じの町なのでしょう。
 今日は「あかいくつ」という、港の周辺の観光地を巡る周遊バスに乗って、みなとみらい地区から、赤レンガ倉庫、日本大通り、中華街、港の見える丘公園などをまわりました。
 ちょうどイチョウが色付いていて、観光客も沢山いました。

|

« 庭の紅葉 | トップページ | 出雲市に行ってきました »

コメント

合掌 ありがとうございます

純子先生
御結婚31周年(ですか?)
おめでとうございます。present

ツリーもきれいですね。

投稿: 北原かおり | 2010年11月25日 (木) 23:54

結婚記念日、おめでとうございます。
 「あかいくつ」ですか?思わず「赤い靴はいてたおんなのこ・・」のハミングがでてきました。知らないのに横浜の街の事知っている気分になります。うれしく思います。新婚の娘の新居も横浜です。重なっています。ありがとうございます。

投稿: i諌山 綾子 | 2010年11月25日 (木) 23:55

結婚記念日おめでとうございます!
31年を共に過ごされ、今もなお、お二人で新婚時代を大事に思っていらっしゃること、とてもステキですね☆先日の横浜での講習会でも先生方の横浜に対する特別な思いがひしひしと伝わってまいりました。また横浜に行かれた時はいつもブログで写真つきで楽しい心温まるエピソードを伝えてくださっていたので、こちらも毎月のように行かれているような印象でおりました(笑)。
新婚時代の思い、特に結婚を決意したときの自分自身の思いを振り返ることは、長く結婚生活を続けていく上で、とても大事ではないかと思います。私自身、その純粋な思いに身が引き締まります。
先日、結婚17年を祝った私達、まだまだこれからですが、先生方のように新婚時代の初々しさを忘れずに明るくすごしてまいりたいです。
ありがとうございます。

投稿: 菊池 光珂 | 2010年11月25日 (木) 23:58

谷口 純子先生

合掌、ありがとうございます。
ご結婚31年、おめでとうございます!
先生のやさしい笑顔はご家庭をいつも喜び
に満たし、きっとご家族のエネルギーの原点でしょうね。
益々お幸せでありますように…はるかブラジルより、心からお祈りいたします。

投稿: 村上 真理枝 | 2010年11月27日 (土) 05:13

純子先生、ご結婚記念日おめでとうございます。
雅宣先生、純子先生にとっての横浜は素敵な思い出の地なのですね。

今、「森の中へ行く」を拝読させていただいております。
何故森のオフィスなのか詳しく理解出来ました。
先日秋季大祭で総本山に実行委員として行かせていただいた際、温故資料館で長崎に引っ越されたばかりの頃、撮影された雅春先生と輝子先生のお写真を拝見し、これから雅宣先生と共に山梨に行かれる純子先生のことが重なるように連想されました。

秋季大祭を社務所のテレビで拝見しておりますと、祝詞奏上のお言葉の内容を拝聴しつつ、私も一緒にお祈りさせていただいたのですが、後で一部その内容を思い出してみますに、「ポスティング・ジョイ」とか「オメガの森プロジェクト」という言葉って住吉大神様が聞かれてどう思われたのかなぁ・・・と考えると、なかなか愉快でした(笑)

投稿: 梶原範恵 | 2010年11月27日 (土) 09:31

ご結婚記念日おめでとうございます。先日横浜へおいでくださり、さらに総本山に行かれた後のお忙しい中にも、こんな風に、横浜に足を延ばして楽しい一日をお過ごしになられたこと、心よりうれしくお祝い申し上げます。総裁先生ご夫妻が横浜を特別に思ってくださっていらっしゃることは、神奈川の信徒にとってどんなにうれしいことでしょうか。横浜の港のあたりの都市計画についてテレビで改めてコンセプトのもとでデザインされたと知り、納得しました。総合的な理念があって作られるものは確かに調和があり、魅力があるのですね。ベイブリッジは白、周りの高い建物群も白を基調としてなだらかな高さの順序を付ける。さらに工場群はオリーブ色に統一してなだらかな山手のほうに続くような景観が考えられているとのことでした。対照的に赤レンガ倉庫は古風さを象徴している。私もよく眺める景色ではありますが、なおのこと、好きになりました。
横浜や神奈川がますます良い地域になっていくように、住む人々に穏やかな幸せが増えていくように教区の皆様と、協力し合う所存です。神奈川教区生教会金子糸子

投稿: 金子糸子 | 2010年11月27日 (土) 23:06

北原さん

 ありがとうございます。
 このツリー、ほんとにきれいで、一時間に一回音楽に合わせて、色々な形と色に点灯します。
 その時間になると、人がいっぱい集まってきて、携帯やデジカメで撮影している人も沢山います。

投稿: 谷口純子 | 2010年11月28日 (日) 23:19

 諌山さん
 赤い靴は横浜の港から行く歌ですね。
 お嬢さんの新居が横浜なら、いつか行かれる機会もありますね。

投稿: 谷口純子 | 2010年11月28日 (日) 23:21

 菊池さん

 ありがとうございます。
 お二人も素敵なご夫妻でいらっしゃいますね。

投稿: 谷口純子 | 2010年11月28日 (日) 23:25

 村上さん

 ありがとうございます。
 いつも素晴らしいご活躍、感謝いたします。
 このたびの島根教区の講習会では、ブラジルの皆さんのご活躍も、素晴らしかったです。
 皆さん、意欲に満ちておられるようでした。

投稿: 谷口純子 | 2010年11月28日 (日) 23:27

梶原さん

 大祭でのご活躍、ありがとうございます。
 祝詞の中にいろんなことが出てきますから、私も初めて聞いた時、ちょっと不思議な感じがしました。
 森の中に行く、理解していただきうれしいです。

投稿: 谷口純子 | 2010年11月28日 (日) 23:35

 金子さん

 先日の講習会では、ご活躍いただきありがとうございました。
 神奈川を誇りに思われて、すばらしいです。
 横浜は独特の良い雰囲気がありますね。

投稿: 谷口純子 | 2010年11月28日 (日) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の紅葉 | トップページ | 出雲市に行ってきました »