« 冬の嵐 | トップページ | パタゴニア »

2010年12月 5日 (日)

徳島市に行ってきました

Pc040005   徳島教区の講習会で、徳島市に行ってきました。
 徳島は阿波踊りで有名ですが、今回飛行場が新しくなっていて、名称も徳島阿波踊り空港となっていました。
 八月の阿波踊りの時期には全国から人が訪れ、徳島市は人口の数倍の人が集まるそうです。
 最近は映画「眉山」やテレビ小説「ウエルカメ」で脚光を浴びました。
 私は徳島では「遊山箱」という三段の手持ちのお弁当箱があるのを知っていたので、昼食の時聞いてみました。
 青年会以外の方は全員、子供の頃持っていたと、幼いころPc050031 の思い出を懐かしがり、うれしそうに話してくださいました。
 「遊山箱」は、ごはん、おかず、羊羹などのお菓子をそれぞれ入れるようですが、どのような時に使うのかと聞いたら、お節句のときとのことでした。
 随分豊かな文化があったものだと思いました。
 けれども今ではもうそのような習慣はなくなり、工芸品になっているとのことでした。
 徳島に行ったら、遊山箱を見てみたいと思っていましたが、残念でした。
 講習会の帰りには、空港に向かう途中で吉野川に夕陽がPc050012 沈むのを見ることが出来ました。
 川では海苔の養殖がされていて、海苔をとる船がちょうど夕陽と重なって写りました。
 講習会の控え室には、百合の香りがよい、きれいなお花を飾っていただきました。
 徳島教区の皆さま、お世話になりありがとうございました。

|

« 冬の嵐 | トップページ | パタゴニア »

コメント

9月に一度コメントさせていただいた(叔母からの白鳩もらった)すぎままですいつも楽しみに拝見させてもらってます純子先生が徳島においでになる事を前々から叔母より聞いてたのに行けなかった事が 残念です次回おいでになられる時はぜひ行かせてもらいたいと思います。寒くなりましたがお身体ご自愛くださいませ

投稿: すぎまま | 2010年12月 8日 (水) 23:53

 すぎままさん

 二年後には、ぜひお越しください。
 お待ちしています。

投稿: 谷口純子 | 2010年12月 9日 (木) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の嵐 | トップページ | パタゴニア »