« もう二月 | トップページ | 文字通りの立春 »

2011年2月 3日 (木)

氷見ブリ

P2030007   今日は節分です。
 東京は少し暖かい日になりました。
 木曜日の休日ですが、昨日富山の氷見ブリをいただいたので、朝食後夫と二人で大活躍。
 立派なブリをさばきました。
 お昼はおうどんとブリのあら煮などを作りました。
 夕食は節分なので、海苔巻を作り、ブリのおさしみ、ブリのお澄ましの献立でした。
 さすがに、日本一といわれる氷見のブリ、脂がのっていてとてもおいしかったです。
P2030012  今年は寒波の影響か、豊漁と新聞で読みました。
 冬の日本海は、海が荒れて厳しいそうですが、その海で育つからブリがおいしくなるのでしょうか。
 氷見ブリを下すのは始めてでしたが、頭のところの骨は歯が立ちませんでした。
 夕食後は、夫が鬼になり節分の豆まきをしました。
 鬼のお面は夫の作品です。
 エジプトのムバラク大統領の顔に似ていると思いませんか?
 毎日ニュースでみているので、無意識に鬼の顔になってしP2030023 まったのでしょうか。

P2030024

P2030027
 
 

|

« もう二月 | トップページ | 文字通りの立春 »

コメント

「うっふふふ・・・」、時を得た鬼のお面を見てつい吹き出してしまいました。そのお面の何と滑稽なことや。まじめ一徹と思いきや、さにあらず。和やかなムードが充満しています。総裁ご夫妻の愛満つるご家庭に乾杯。本日はまた旧正月だそうです。おめでとうございます。いつも感動をありがとうございます。

投稿: 永田 良造 | 2011年2月 3日 (木) 21:57

立派なブリですねcrown
故郷の話が出るとうれしいです ( ̄ー ̄)ニヤリ

日本海側の魚はしまっているので好きですheart02

しかし、あんなに大きな魚を下ろすなんて想像できません。。。(尊敬 happy02)ははは

投稿: 源 明子 | 2011年2月 4日 (金) 07:51

 永田さん

 楽しいコメントありがとうございます。
 ズッコケております。

投稿: 谷口 純子 | 2011年2月 4日 (金) 22:13

 源さん

 お国では、新鮮なお魚のこと、キトキト
っていうのでしたっけ?
 いずれにしても、おいしいお魚がたくさんとれますね。

投稿: 谷口 純子 | 2011年2月 4日 (金) 22:17

大正解ですきときとは、活きが良いということです。富山弁で思い出しましたが、アメリカ人の私の主人が一番に覚えたのは、『気の毒なあ~』で、これは富山では、『ありがとう』という意味になりますhappy01余談でした

投稿: 源明子 | 2011年2月 5日 (土) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう二月 | トップページ | 文字通りの立春 »