« 和歌山に行ってきました | トップページ | 華やかな春 »

2011年2月21日 (月)

クッキングレッスン

P2210003   英語の教室がありましたが、今日の話題はイングランドの学校では2011年から、11歳から14歳の生徒を対象に料理の授業を必修にするということでした。
 その理由は、共働きの両親のもとでは、栄養的にバランスのとれた食事がとりにくい環境のこどもが多く、子供の肥満が大きな問題になっているからです。
 クッキングの授業で、健康的で栄養的に優れている料理を、手軽にできるようなレッスンをし、生徒に料理に対する興味を持たせ、また野菜や食品に対する知識も養うことが目的だとのこと。
 P2210005 料理はこれまで、オールドファッション(古臭く)で意味のないものと思われていて、学校で料理の時間はなかったそうです。
 私は小学校の時から、男女ともに料理実習がありました。
 今も色々な形で、料理の授業はあると思います。
 英語の先生はカナダ人ですが、カナダでもクッキングの授業はなかったそうです。
P2210008  日本では小学生のころからお料理の実習がありますが、とても良いことだと思いました。
 それが世界では珍しいことであると、初めて知りました。

 我が家の今日の健康的で、栄養的にも優れている(?)お弁当は、さけそぼろ弁当です。

|

« 和歌山に行ってきました | トップページ | 華やかな春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山に行ってきました | トップページ | 華やかな春 »