« これからのこと | トップページ | 日常の幸せ »

2011年3月27日 (日)

高松に行ってきました

P3270022   香川教区の講習会で、高松市に行ってきました。
 

 昨日、今日と全国的に寒かったようですが、高松も最高気温11度前後で、肌寒い日でした。
  

 例年なら、もう桜が咲いている時期ですが、今年は蕾が堅かったです。
 

P3270012  それでも、ミモザの黄色い花が満開で、梅、コブシ、薄桃色のモクレン、菜の花などが咲いていて、春の気配が十分に感じられました。
 

 東京は、緊迫した雰囲気ですが、こちらはいつもと変わらぬ、日本の豊かな地方都市です。
 

 外見はそうですが、やはり遠く離れた四国でも、皆さんは大震災に心を痛められ、人々の不自由な生活に心を寄せて、案じておられます。  
P3270017  

 また関東地方に住む家族がいる方もあるので、疎開者がいたり、東京にお水を送った方もいました。

 多くの方が、被災地で不自由な生活をされている方々に、何か支援の手を差し伸べたいと願っておられます。

 避難所には、親を亡くしたお子さん、受験生などもいるでしょう。

 そういう子供たちを、預かりたいというお声も、懇談会では聞かれました。

 人の心の本質にある、愛の心があふれているようでした。

P3270016  講習会の推進では、ご参加の方々の祝福、賛嘆の聖経読誦をしました。

 33巻読誦するとカードのマスにみんな色が塗られます。

 そのカードを、昼食会場に展示してくださいました。

 個性が出ていて、とてもきれいな色合いでした。

 多くの皆様の御愛念を感じました。

 控室には、美しいお花を飾っていただきました。

 香川教区の皆様、ありがとうございました。

|

« これからのこと | トップページ | 日常の幸せ »

コメント

ご無沙汰して申し訳ありません。有難うございます。高松に行かれていたのですね。33枚の色彩綺麗ですね。観音様の変身して、衆生を救うというお話から33にされたのでしょうか?
私は昨日まで母と一緒に長崎の総本山に団体参拝練成会に行ってまいりました。しだれ桜が、綺麗に咲いていて、とても清々しかったです。絵封筒を描くプログラムがあり、私は桜を描きました。ほぼ、一年ぶりに絵を描きました。やっぱり描くと楽しいですね。
雅宣先生の電脳かみしばいも、観させて頂きました。感動して何故か涙がでてしまいました。
とても素敵な体験でした。
有難うございます。
再拝

投稿: 蒼魔 淳 | 2011年3月28日 (月) 09:14

懇談会の様子をお教えいただきまして、ありがとうございます。先生の、“避難所には、親を亡くしたお子さん、受験生などもいるでしょう。 そういう子供たちを、預かりたいというお声も、懇談会では聞かれました。” というご文章に感動しました。じつは私も、そういうお子様方の力になれないかな、と思ったからです。私のようなものが預かれるものか、少し戸惑いもありますが、育成制度など、協力できる場があればさせていただきたい、と思いました。


投稿: 小林光子 | 2011年3月28日 (月) 12:44

純子先生 東日本震災の被災に遭われた方々への先生の優しい気遣いの心と自然を愛でる心、自然に感謝する心が私達にひしひしと伝わります、ありがとうございます。橋本久美子拝

投稿: 橋本久美子 | 2011年3月28日 (月) 13:28

佐賀県の82歳のがばいばあちゃんです。ボケ防止にと、息子に買って貰った携帯電話で初めてのメールをさせて頂いております。やんごとない谷口純子先生に、このようなメールを送る不躾をお許し下さい。

投稿: 馬場文代 | 2011年3月28日 (月) 20:06

昨日の講習会に参加していた者です。
東北関東大震災のこと、自然との共存のこと、自然エネルギーのことなど、今とても関心のある事を、お話して下さりありがとうございました。まわりの人達に、お伝えしていかなくてはと感じました。flair
「三業」、身、口、意が、いつも明るいのが良いんですね!昼休みは、雅宣先生への質問を書き、閉会後は、両先生へ握手を求めてと、充実した一日となりました。ありがとうございました。lovely

投稿: miho | 2011年3月28日 (月) 21:38

 春浅き高松にお越し頂きご指導くださりありがとうございました。
 大震災の後での講習会でした、震源地からは離れています当地のことをご心配くださって、心よりおやさしいお言葉、お心使いに感謝もうしあげます。
 はじめてお誘いしたかたが最前列で聞いてくださって、「とても良かった、震災についてのお話もよくわかりました。テキストを買って帰ったよ」と喜んでくださいました。
 また、小豆島会場にご参加の方が「もう聞けないと思っていたのに、講習会に参加できてよかった。」「誘ってくれてありがとう」と帰りのバスの中で喜ばれましたと感動の声が届いています。本当におりがとうございました。
白鳩会香川教区連合会 会長村川 充子拝 

投稿: 村川充子 | 2011年3月29日 (火) 09:37

講習会には、二度目の参加でした。今回は、体験発表の大役を、「素直にハイ!」と受けさせて頂いたものの、近づくにつれ、不安になりました。

当日は、緊張がピークに達していましたが、舞台袖で、純子先生のご講話を聞かせて頂いているうちに、不思議と心が落ち着き、「今、私が思っていることを素直に発表させていただこう」と舞台に立たせて頂きました。

『日時計日記』に出会い、『生長の家』に入信させて頂き、本当に良かったと思っています。

これからも、一人でも多くの人に真理をお伝えしながら、『自然と共に大調和して暮す』そのために、今、私が出来る事は何かを考えながら生活していきたいと思っています。

投稿: 前田美紀子 | 2011年3月29日 (火) 19:26

小林さん

 そうですね。いろいろ難しい点もあるかもしれませんが、多方面の支援が求められますから、様々な展開があると思います。

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:05

馬場さん

 携帯電話からのメールありがとうございます。
 メールを書かれるのですから、決してぼけませんね。

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:09

 mihoさん

 講習会にご参加くださり、ありがとうございます。
 充実した一日となって、良かったです。

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:11

 村川さん

 素晴らしいご活躍、ありがとうございました。
 今後もお元気でご活躍くださいますよう、お祈りします。

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:13

 前田さん

 体験談の発表、ありがとうございました。
 どんなに緊張されたか、よくわかります。
 けれども、落ち着いてわかりやすくお話しくださいました。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:15

 橋本さん

 コメントありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:16

淳さん

 お元気でしたか?

投稿: 谷口 純子 | 2011年3月29日 (火) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これからのこと | トップページ | 日常の幸せ »