« 自然界の変化 | トップページ | 青年大会 »

2011年5月 2日 (月)

全国幹部研鑽会

P5010026   昨日は白鳩会の全国幹部研鑽会、今日は相愛会、栄える会の合同全国研鑽会が開催され、無事終了しました。
 

 白鳩会は、大宮ソニックシティをメイン会場にして、札幌教化部、愛知県教化部、宇治別格本山、大阪教化部、愛媛県教化部、福岡県教化部、さらには今回の東日本大震災を受けて、新たに岩手県教化部、宮城県教化部と9会場を結んで、開催されました。
 

 P5020031 全国の支部長以上の方が参加されましたが、6595名で70パーセント以上の方のご参加でした。
 様々な事例発表があり、充実した一日となりました。
 

 相愛会・栄える会合同の会も、代々木の山野ホールをメイン会場にして、全国7会場で開催されました。

 低炭素社会を目指そうという意識が研鑽会の中で盛り上がり、一つになりました。

 参加者の皆さんは、今回の震災を受けて文明の転換期に際し、自らの足元から真剣に取り組んでいかなくてはならないことを実感されたのではないかと思いました。
 明日は青年大会です。

|

« 自然界の変化 | トップページ | 青年大会 »

コメント

ウグイス餅とバナナの御本を飛行機の中、ホテルで読みました。純子先生はスーパーマンのような力をお持ちと思っていましたが、大変な努力の中からこのブログが生まれたと知り、私も今は、主人に打ってもらっての投稿ですが、自分でできるようにがんばろうと思いました。又、叔父の昇天を期に親族の中で葛藤が発生し、私もカッカとなったためか全身ブツブツ、我慢できないかゆみの中での参加でしたが帰るまでにはキレイにかゆみもブツブツも収まっていました。誠にありがたい研鑽会でした。特に「目の前にある幸せを見つける秘訣は、心の思い煩いをなくすことだ・・・」の項がありがたく心に染みました。今、目の前に幸せがあるのですね。しっかり見つめていきたいと思います。明日は、娘が青年大会に参加します。幸せです。合掌

投稿: 赤嶺里子 | 2011年5月 2日 (月) 21:37

合掌ありがとうございます。

  研鑽会のご指導ありがとうござうました。
  9会場を結んでの会よかったです。
  特に、宮城教区、岩手教区の方々のご参加、とても嬉しく思いました。

  純子先生の一言一言噛みしめながら、お話しされるお姿に感動致しました。
  心に染み入りました。ありがとうございました。

  原発事故が起きる前は、電気を福島から頂いていたなんて知りませんでした。
  感謝、感謝と思いつつ、何気なく当たり前に使っていた感じです。
  福島の方々には、大変申し訳なく思います。
  今後は、益々大切に使い、節電に心がけて参ります。

  8人の方々の発表も(それぞれの分野から話され)とても素晴らしかったです!!
  特に、新世紀を担う人材養成、インターネットの活用の重要性を感じました。
  出来るところから、実践して参ります。

  充実した一日を過ごさせて頂きましたことを、心より感謝申し上げます。
   ありがとうございました。m(_ _)m

        安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2011年5月 2日 (月) 23:20

純子先生、連日のご指導
ありがとうございます。
今回初めて、研鑽会に参加させていただきました。以前、全国大会には、参加させていただいたことがありますが、その時とはまた別の感動をいただきました。
全国で活躍されている同志の方々の、素晴らしい発表を聞き、もう涙が止まりませんでした。
個人的なことですが、私は震災の後、雅宣先生、純子先生のブログを毎日拝読させて頂くようになりました。そして、いかに自分が、今まで甘い認識であったかということを思い知らされました。
また、両先生が説かれていたことを、初めて本当の意味で理解することができたように思いました。
そのような経緯を経て、改めて両先生のご指導を直接仰ぐことができ、深い感動のなかで、拝聴させていただきました。
本当に不思議なのですが、特に雅宣先生のご講話が、体にどんどん入ってくるんです。(もちろん、純子先生のご講話もです(^^))以前の私なら、ちょっと難しいな~と、思うような事でも、「わかります!わかります!」という感じで、楽しく拝聴させていただくことができました。
全体を通しての感想は、「私たちだけがこのようなお話を聞くのは、もったいない」
だから、この素晴らしさを地元の会員の方にお伝えし、来年はもっとたくさんの方と、参加させていただきたい。と、思いました。
まとまらない文章で、申し訳ありませんが、私の感じた感動をお伝えしたい気持ちで、書かせていただきました。
本当に、ありがとうございました。

投稿: 大川千衣 | 2011年5月 3日 (火) 00:19

合掌、連日の御指導ありがとうございました。東日本大震災は思いもよらない災害で、日々の報道を聞くにつけて無力感に襲われていました。雅宣先生から祈りの言葉をお伝えいただいてからは、祈り、丁寧に日々を送るようになりました。
私しはここ一年何を為すべきか分からず、まさに無為の時間を過ごしてきました。(申し訳ありません。一年もです。)この度「うぐいす餅とバナナ」を購入し引き込まれるように丁寧に丁寧に拝読させていただいています。
~一見ムダと思われる”無為の時間”の中から…無為もムダではないのである~。
「やはり無為もムダではなかったです!」とご報告できますように…ありがとうございました。

投稿: 林田 敏恵 | 2011年5月 4日 (水) 22:00

合掌 5月2日に宇治会場に参加させていただき、総裁先生ご夫妻の素晴らしいご指導を受けました。ありがとうございました。
 『うぐいす餅とバナナ』は行きの車中で7割方読ませて頂き、帰りに読み終えさせていただきました。純子先生の優しいタッチの文章の中に沢山の「真理の宝物」を見つけさせていただきました。「うぐいす餅」の話が深く、強く心にとどまりました。本当に嬉しく、ありがたく感謝させていただきます。
 純子先生でも文章を書かれるのに、なかなか…ということがあると書かれており、微笑ましく思いました。その微笑の雰囲気の中でご講話を拝聴していました。
 今回は特に、「反省と使命感を深めさせていただいた研鑽会」でした。ありがとうございました。再合掌 石田 盛喜代

投稿: 石田 盛喜代 | 2011年5月 5日 (木) 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然界の変化 | トップページ | 青年大会 »