« 寒い日です | トップページ | 梅雨入り »

2011年5月26日 (木)

植物の再生力

P5250003   木曜日の休日で、今日・明日という差し迫った締切もない日なので、庭の整理をしました。
 ここ一か月くらい時間がなくて、庭に出ても、花を見るくらいでした。
 その間に、新緑は大変な勢いで葉を伸ばし、色々な場所に覆いかぶさるようになっています。
 また、庭中に笹や熊笹が出ています。
 出過ぎている葉っぱや枝を切り、雑草を抜き、笹をはさみで切りました。
 といっても、ごく一部、特に目につくところだけをしました。
P5260015  そんなことをしていたらすぐお昼になり、二時間くらいで、作業は止めました。
 植物は何もしなくても、毎年このように出てくるのですから、その再生力には驚きます。
 これらの植物も、有効に利用できると思いました。
 柚子の葉っぱにアゲハの幼虫がついていました。
 以前は、こんなのを見ると逃げる方でしたが、今は小さいのなら手で触れます。
 きれいなアゲハ蝶になります。
 庭には、テッセンが四つあります。
P5260011  最初に青いのが咲きました。
 そのあと濃い赤続いて白っぽい八重、そして今は大きめの青が咲いています。
 順番に咲くので、長い時間楽しめます。
 鉄線は丈夫な植物だと思います。
 あまり面倒も見ないのですが、毎年必ず花を咲かせます。

P5260006

|

« 寒い日です | トップページ | 梅雨入り »

コメント

八重の鉄線、キレイですね!
うちのグレープフルーツの鉢植えにも、幼虫がいっぱいついています。毎年、何匹かは鳥に食べられ、何匹かは蝶になります。
キレイな蝶になるのを楽しみにしています。

投稿: 林佐知代 | 2011年5月29日 (日) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒い日です | トップページ | 梅雨入り »