« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

連合会長研修会

P6280013   京都の宇治別格本山で、白鳩会の連合会長研修会が、今日、明日と開催中です。
 今年は、役員選挙の翌年なので枠を広げて、副会長、事務局長、対策部長もそれぞれ参加しています。
 もう一会場、飛田給でありますが、今回は33教区、約470名の方がご参加です。
 私は今日午後2時から、一時間の講話の担当でした。
 そのため、朝9時過ぎに家を出て、日帰りしました。
 講話の前後に、皆さんの発表をお聞きして、夕方6時半過ぎには東京に帰ってきました。
P6270008  普段講習会での講話の時間は30分なので、一時間というのは予測がつかなくて、行きの新幹線ではずっと緊張して過ごしました。
 メインの話に加えて、時間が余った場合のことを考えて二つ、つなぎの話も用意していました。
 けれども、実際には一つの話で一時間過ぎました。
 色々考え、緊張して臨みましたが、終わってみるとなんだかあっけないものです。
 宇治はかっと照り付ける強い日差しで、真夏の蒸し暑さでした。
 P6270012 そんな中、全国からお集まりくださった皆様が、有意義な研修を受けられますことを、お祈りいたします。
 事前の準備から、当日の運営、指導など、白鳩会中央部の皆さんも、ありがとうございます。

| | コメント (16)

2011年6月26日 (日)

室蘭に行ってきました

P6250006   室蘭教区の講習会で室蘭市に行ってきました。室蘭市は苫小牧と函館の間にある、太平洋に面して突き出た岬の部分にあります。
 かつては鉄鋼などで栄え、人口が17万くらいあったそうですが、今は9万くらいに半減しています。
 そのため、町の商店はシャッターを下ろしているところが多く、来るたびにその数は増えているように感じます。
 東京は、この数日蒸し暑くて夏がやってきたようでしたが、室蘭は澄み切った空の広がる快晴で、20度前後の気温は爽やかで、別世界に来たような感じがしました。
P6250016  昨日は到着後、ホテルの近くを散歩しました。
 ハマナスの濃いピンクの花が近くの公園で咲いていました。
 同じ公園にあった大きな木には、藤のような白い花が沢山ついていました。
 強い香りがして、アカシアの花だと思いました。
 ジャーマンアイリスも、道端や人家の庭に咲いています。
 室蘭は、花の美しい季節を迎えたようです。
 北海道は、札幌に人口が集中し、その他の地域は過疎化と空洞化が進んでいるようです。
P6250018  けれども、広大で豊かな大地を見ると、これからの自然エネルギー文明の時代には、大きな可能性を秘めた土地であることを予感させます。
 講習会の控室には、珍しい黄色のボタンかシャクヤクを飾っていただきました。
 お世話になった室蘭教区の皆さま、ありがとうございました。

P6260022 P6250010

| | コメント (5)

2011年6月18日 (土)

渋谷の公園

P6180001   渋谷から原宿に向かって山手線と並行して、公園があります。
 その公園は、一階が駐車場で、二階が公園になっています。
 二階と言っても、ずいぶん昔からある公園なので、大きな木が沢山あります。
 砂場や滑り台もあって、子どもが小さいときは渋谷に行くとき、遊ぶこともありました。
 ところが、ここ10年から15年くらいの間に、ホームレスの住処となり、落書きも沢山あって、昼間でも通るのがはばかられP6180006 るような公園になりました。
 ですから、ずっと通ることがありませんでした。
 その公園が、去年から改修工事がされて、きれいに生まれ変わりました。
 フットサルのコートが二面と、クライミングウォールという崖のぼりのようなのができる施設ができました。 ホームレスの人は、追い出されたようです。
 抗議もあったようですが、今はしっかり管理されていて、夜は入り口が閉まるようになりました。
 一か月ほど前、どうなったのかと通ってみました。
 全く違う公園のようになって、安心して通れるところになりました。
P6180007  都会の真ん中ですが、一般道からは高くなっているので、少しだけ郊外に行ったような雰囲気です。
 以来私は渋谷への行き帰り、この公園を通るようになりました。
 公園のところどころには、外来種も多いと思いますが野草のような花も植えられていて、花を眺めながら歩くのも楽しみです。
 お昼時には、ベンチでお弁当を食べている人も数人見かけます。
P6180004  今日のお弁当は、ツナそぼろ弁当です。
 私の分も作ったので、渋谷で本を買って、公園を通って帰って来て、家でいただきました。

| | コメント (1)

2011年6月16日 (木)

長崎に来ました

P6160003   谷口雅春先生の26年祭で、長崎に来ています。
 今日の長崎地方は、雨が激しく降っていたようです。
 そのため羽田を出発するときは、長崎は雷も予想され、場合によっては福岡に代替着陸するか羽田に引き返すことを条件での飛行でした。
 幸い、揺れもなく視界も予想したほどではなく、無事着陸できました。
 長崎空港では荷物の出てくるターンテーブルに、大きなビワが回っていて、季節感がありました。

 長崎は、ビワの産地で、今ちょうど時期です。
 激しい雨は少しおさまったようで、曇り時折雨の天気です。
P6160005  明日の予報は曇りだそうですが、はっきりしないお天気のようです。
 この時期公邸の庭にはアカテガ二が沢山いるので、見に出ましたが、人の気配がするとすぐ岩の陰などに入ってしまうので、写真は撮れませんでした。
 カニを探して庭を歩いていたら、キノコを沢山見つけました。
 大きいのもありましたが、みんな食用ではないと思います。
 梅雨時の湿気のあるときには、キノコがよく出ます。
P6160008  原宿の家の庭にも、雨の続いた少し寒いような日には、キノコが出ています。
 けれども、この時期の公邸でキノコを見たのは初めてです。
 多分今までは、キノコに注目しなかったので、目に入らなかったのではないかと思います。
 玄関には、花ショウブなどの季節のお花を豪華に飾っていただきました。

P6160012

| | コメント (2)

2011年6月15日 (水)

104歳の声楽家

P6130001_2  6月も半ばとなり、もうあと少しで今年も半分過ぎます。

 私は今、毎月の原稿に加え、全国幹部研鑽会、全国大会、それに国際教修会の原稿があり、ブログを書く時間がなくて、ご無沙汰しています。

 国際教修会の場合、数か国語への翻訳作業があるので早めに出さなくてはなりません。

 そのため、教修会よりだいぶ早めに原稿の締め切りがありP6130003 ます。

 締め切りに間に合うか不安なところです。

 それでも、その間を縫って、月曜日は英語、火曜と水曜日は万葉集と徒然草の講座に出かけました。

 いろいろ刺激を受け、情報を得ると、そこから原稿のヒントが得られることもあります。

P6130007  古典の講座が、二日続くことは普段はないのですが、今回は変則的なスケジュールが組まれたようです。

 昨日も今日も、清川先生から、104歳の嘉納愛子さんという現役の声楽家にインタビューした話を伺いました。

 90歳の清川さんが、104歳の方にインタビューするのですから、尋常ではありません。

 ですが、お話によりますと、お二人とも頭は冴え冴え、ユーモアやウイットに富んだ会話が弾み、清川先生は勇気をいただいたと言っておられました。

 90歳になり、90歳、90歳と枕詞のように言われて、少し参P6140014 っていたそうです。

 けれども、自分より14歳も年上のエレガントな雰囲気の素敵な女性にあって、自分はまだ若いと思ったのと、目標にできる先輩女性ができたことが、とてもうれしいことのようでした。

 私からは、90歳や100歳というのは、別世界の話のように思えます。

 その歳になってみないとわからないのだと思いますが、気持ちの上では、年齢に関わりなく人はそんなに変わらないのかもしれません。

P6150017

P6150019_2  

| | コメント (2)

2011年6月12日 (日)

金沢に行ってきました

P6110001   石川教区の講習会で、金沢に行ってきました。
 到着した昨日は、よいお天気で、この季節の金沢の町は、緑にあふれ、初夏の花が咲き、美しくさわやかでした。

 夕方にはホテルの部屋から、とても美しい夕日が見えました。
 兼六園の近くでは、蛍の乱舞も見られるとのことでした。

 
 そんな良い季節なので、観光客も多く見かけました。
P6110003  今朝のホテルの朝食時には、レストランの中はほとんど中国語でした。
 

 台湾か中国からの観光客の方たちだと思います。
 

 金沢は、外国からの留学生も多いと聞いています。
 

P6110007  自然が豊かで、歴史的建造物や文化施設なども多く、素敵な町だと思います。
 

 いつも、ほんの少し滞在するだけですが、いつかゆっくり訪れてみたい町の一つです。
 

 講習会の控え室には、涼しげな初夏の花を飾っていただきました。
P6120009  

 お世話になった石川教区の皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (3)

2011年6月10日 (金)

森の生活

P6100002   梅雨の中休みが続き、気持ちの良い日でしたが、今日は少し蒸し暑く、明日からは雨のようです。
 庭の紫陽花が少し色付いてきました。
 今ヘンリー・デービッド・ソローの森の生活を読んでいます。
 三度目ですが、以前読んだ時よりも、内容を深く理解できるように思います。
 私が二年後には森に行くため、立場が変わったからかもしれません。
P6070006  7月の国際教修会の話のことが頭にあるので、読んでいます。
 といっても、今はほかに原稿があるので、夜寝る前にベッドで毎日少しずつです。
 私は夜寝る前に、本を読まないと眠れない習慣です。
 どんなに疲れていても、必ず読みます。
 そういう時は、1ページも読まずに寝てしまうこともあるのですが、本を読むことが、子守唄替わりの効果をもたらしているのだと思います。
P6090005  ソローはコンコードの森に一人で住んでいましたが、その小屋は一番近い隣人でも1マイル(1・6キロ)離れていました。
 「孤独」という章では、森にすみ始めて2・3週間のころ、落ち着いた健康的な生活をするには、身近に人間が住んでいなくてはいけないのではないかという疑いの念に、1時間ぐらいとりつかれたといいます。
P6100011  その間雨がしとしとと降り続いていましたが、突然--雨だれの音や、家のまわりのすべての音や光景がーーとてもやさしい、情け深い交際相手であることに気づき、たちまち筆舌につくしがたい無限の懐かしさがこみあげてきて、大気のように私を包み、人間が近くにいればなにかと好都合ではないかといった先ほどの考えはすっかり無意味となってしまい、それ以来、二度と私をわずらわせることはなかったのである。
 このように書かれています。
 自然との一体感は、そう簡単には得られないと思いますが、自然の一部である人間は本来そのような存在なのだろうと、この本を読んで思いました。

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

サマータイム

P6060003   今日は夏の暑さになりました。
 朝庭に出たら、今年初めての百合が咲いていました。

  昨夜かなり雨が降ったので、開いた百合には雨の露がついていました。
 

 次は黄色が咲きそうです。
 これからの暑い季節に向けて、色々なところで節電の努力P6060006 をしているようです。
 

 近所の郵便局は、夏寒くて、冬暑い典型のようなところでした。
 2回くらい、苦情を行ったことがありました。
 今年は、早い時期から少し暑い日には入り口のドアを開け放して、エアコンはつけていません。
 

P6060010  東京都庁も、今日からサマータイムを導入して、職員の出勤時間が早まったそうです。
 我が家もさらに節電を心がけねばと思いますが、すでに節電をしていますので、これ以上どうすればいいのか思案中です。
 

P6060008  今日のお弁当は、アジの南蛮漬け(近頃アジが多いですね)、キャベツと厚揚げの炒め煮、金時豆、紫蘇入り卵焼き、大根・ニンジン・あげの煮物、スナップエンドウなどです。
 

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

狭山市に行ってきました

P6050001  埼玉教区の講習会で、狭山市に行ってきました。

 梅雨の晴れ間の穏やかな天候に恵まれました。

 狭山市は、東京からは電車の便はとても良いようですが、車だと一時間少しかかります。

 そのため今朝も、昨夜作ったサンドイッチの朝食をいただいて家を出ました。

P6050005  講習会は狭山市をメイン会場にして、川口、久喜、三郷にそれぞれサブ会場が設けられました。

 控室には、未来(3らい)をテーマにしたというお花を飾っていただきました。

 クリスマスリースの材料などにする山帰来(サルトリイバラ)は、まだ青い実でした。

 三カ所に山帰来を飾っていただいたからかと思いました。  

P6050008

 今回の講習会では、。絵手紙でお礼を送ったりされたようで、控室に飾っていただきました。

 埼玉教区の皆様おせわになりました。

 ありがとうございました。

P6050003

| | コメント (15)

2011年6月 3日 (金)

ジューンベリー

P6040018   朝は寒かったですが、昼間は良いお天気になりました。
 近所の郵便局に行きましたが、郵便局の前の家に赤い実が沢山ついた木があるのに気が付きました。
 ジューンベリーではないかと思いましたが、家に帰って図鑑で調べても出ていませんでした。
 「家庭の園芸百科」という本で、1990年版です。
 庭木、竹・笹、グランドカバー、生垣、山野草、ハーブ、草花、観葉植物、洋蘭、セントポーリア、その他押し花やドライフラワー、様々なアレンジ、園芸作業などほとんどカバーしています。
P6030017  その中になかったので、ジューンベリーは比較的最近導入された庭木なのかもしれません。
 ブルーベリーのように、食用になるとのことです。
 この写真が、ジューンべリーかどうかわかりません。
 ジューンべりーは、桜のころ白い花が咲きますが、実が六月にできるから、こんな名前になったのでしょうか。
 きれいな実ですね。
 わが庭のブルーベリーも、花が終わって今は実が少しずつ大きくなってきました。
P6030014  これから暑くなるにつれて、黄金虫やカメムシとの戦いが始まります。
 梅雨の晴れ間のさわやかな日を、有効に使って、衣替えを少しずつして、洗濯もしました。
 梅雨時は、お弁当の傷みが気になるところですね。

 お酢や梅干を上手に使うといいと言われています。
 今日はワイルドな感じの、おむすび弁当です。
 アジのふきみそ焼き、キュウリちくわ、黒豆、ポテトサラダ、ネギ入り卵焼きなどです。

| | コメント (4)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »