« 連合会長研修会 | トップページ | 宇都宮に行ってきました »

2011年7月 1日 (金)

七夕

P6300006   今年も後半に入りました。
 なんだか、月日の経つのが早く感じられます。
 日時計日記も、今日から下です。
 間もなく七夕です。
 水曜日には、娘が通っていた幼稚園の先生が、七夕用の笹を取りに来られました。
 娘が卒園してからもう20年くらいたちますが、年中行事になっています。
 今回来られた先生は、娘が通っていたころの先生です。
 結婚されて、お子さんも生まれたので、一時家庭に入っておP7010009 P6270005 られましたが、そのお子さんももう高校生になって、幼稚園に復職されました。
 独身の若かった先生が、いつの間にかいいお母さんになっていました。
 先生の話では、「生徒さんのお子さんが入園するようになって、おばあさんの気分です」と言われて、「エエーッ」と驚いてしまいました。
 でも言われてみれば、そんな年ですね。
 「少年老い易く、学成り難し」
 もう決して少年ではありませんが。

 畑のブロッコリーが黄色くなったので、月曜日に収穫しました。

 この季節、ブロッコリーはうまく育たないのでしょうか。

|

« 連合会長研修会 | トップページ | 宇都宮に行ってきました »

コメント

合掌有難うございます。今日生命学園で七夕のお話をしました。その後、「地球を救う」、と言うテーマで話をしてください。でした。が、生徒さんの前に座り子供たちの顔を見て一瞬ドッキリしました。下は0歳の赤ちゃん? 3歳、保育園児、一年生、2年生なんです。(生命学園卒業のお母さんが、赤ちゃんが生まれて、そのこをぜひ、生命学園にと、おばあちゃんといっしょにやって来ました。)小さいこどもたちに、「地球を救う」と言うテーマは難しいかなあ?と思いました。でも、みんな神の子さんでした。一生懸命聞いてくださいました。いろんな年代の人達に、わかりやすく話が出来るようになれたら、と今日はとっても思いました。再拝

投稿: 有馬真由美 | 2011年7月 2日 (土) 21:49

こちらでは、ブロッコリーは、9月に苗を植えて10月の下旬から収穫します。大きなブロッコリーを収穫後でもこどものように小さいブロッコリーが出てきますがそのブロッコリーの方が柔らかくて美味しいです。しかし一昨年の冬は、食べきれないほどの収穫がこの冬は、異常気象であまり収穫できませんでした。畑をしていると異常気象をしみじみ実感します。ブロッコリーは、我が家では少し柔らかく茹でて細かく割いて塩粗びき黒胡椒オリーブオイルでシンプルに和えるのがお気に入りです。大量収穫してもあっとい間に売り切れです。ありがとうございます。

投稿: momo | 2011年7月 2日 (土) 21:55

 有馬さん

 それだけ年齢の幅があると、難しいですね。
 でもみなさん喜んで聞いてくださったのではないでしょうか。

投稿: 谷口 純子 | 2011年7月 5日 (火) 23:04

 momoさん

 ブロッコリーは、元気な野菜ですね。
 またすぐに脇から出てきました。

投稿: 谷口 純子 | 2011年7月 5日 (火) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連合会長研修会 | トップページ | 宇都宮に行ってきました »