« 福岡に行って来ました | トップページ | 森の中のオフィス »

2011年10月10日 (月)

誕生祝い

Pa100003  今日は母の誕生日だったので、子供たちも来て、お祝いのお食事をしました。

 夫がお寿司を握りました。

 久しぶりのお寿司つくりだったので、握り方を忘れたなどと言っていましたが、おいしいお寿司が出来ました。

 話が弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

 母は、足は少し弱りましたが、とてもお元気です。

 お寿司もおいしいと、沢山召し上がりました。

|

« 福岡に行って来ました | トップページ | 森の中のオフィス »

コメント

合掌、有り難うございます。
恵美子先生のお誕生日を、ご家族皆様でお祝いされた様子を、心楽しく拝見しました。
有り難うございます!

アメリカ合衆国伝道本部のスタッフ一同とともに、恵美子先生のお誕生日を心よりお祝い申し上げ、益々ご健勝にてお過ごし下さる事を、お祈り申し上げます。

           勅使川原 淑子 拝


投稿: 勅使川原 淑子 | 2011年10月11日 (火) 04:10

恵美子先生、お誕生日おめでとうございます

お元気で皆様とご会食のご様子、大変嬉しく拝察致しました

数十年前、本部道場の職員として卵と日誌を持参してお山に伺った時、ドア越しに恵美子先生を拝見した驚きと喜びが蘇ってまいります

雅宣先生手作りのお寿司、とても美味しそうですね…

皆様のご健勝とご一家のご繁栄を心からお祈り申し上げます

投稿: コスモス | 2011年10月11日 (火) 04:20

純子先生有難うございます。雅宣先生のお寿司に感動です。ひとつひとつのお寿司がいろいろの表情をしていて、見ているととっても楽しいですね。きっと雅宣先生が、いろいろの思いを込めて握られたのでしょうね。またその周りで、恵美子先生を囲んで、先生方の楽しい語らいが聞こえてきそうですね。恵美子先生おめでとうございます。再拝

投稿: 有馬真由美 | 2011年10月11日 (火) 21:10

勅使河原さん

 お祝いくださり、ありがとうございます。
 アメリカ合衆国の皆様の御活躍を、お祈りしております。

投稿: JUNKO.TANIGUCHI | 2011年10月11日 (火) 23:09

コスモスさん

 飛田給から届けてくださっていたのですね。
 ありがとうございます。

投稿: JUNKO.TANIGUCHI | 2011年10月11日 (火) 23:12

 有馬さん

 ありがとうございます。
 そのように言われてみれば、愛嬌のあるお寿司ですね。

投稿: JUNKO.TANIGUCHI | 2011年10月11日 (火) 23:14

合掌 ありがとうございます。
谷口恵美子先生の米寿のお誕生日、おめでとうございます。ご家族でのお祝いのお幸せなお姿が目に浮かびます。
総裁先生はお寿司まで握られ、素晴らしいですね
。とても色とりどりで、美味しそうですね。恵美子先生もたくさん召し上がられたそうで、私まで幸せな気持ちになりました。お元気なご様子で嬉しかったです。
総裁先生の多才さにはいつも感心しております。
ご講話やご文章はもちろんのこと,絵やお料理まで本当に素晴らしい!です。以前、大きなお魚をさばかれたことを思い出しました。そのような先生を総裁に頂き、素敵な純子先生を白鳩会の総裁に頂いている私たちは幸せですね。ありがとうございます。     再拝

投稿: 秋田佳子 | 2011年10月12日 (水) 06:42

雅宣先生! 純子先生! 恵美子先生!
おはようございます。 
ありがとうございます。

恵美子先生!! 
お誕生日おめでとうございます!!

アマゾンの白鳩 清水幸子です。
あの頃?...清超先生と恵美子先生がベレンを訪問してくださった時 私は入信したての迷える子羊でした。あれから数十年...日本人の白鳩達の人数は減りましたが 残留組の白鳩はまだまだ若々しく!明るく!楽しく!光明化運動に邁進しております。
 
恵美子先生! いつまでもお元気で...!
私たちを見守っていてください。
ありがとうございます。


投稿: 清水幸子 | 2011年10月14日 (金) 19:33

純子先生ありがとうございます。今日、郵便局に普及誌を持って行ったら、十年ぶり位に、学校のPTAの仲間に会いました。声をかけ、講習会のお誘いをしましたが、普及誌も無くて、後でお家に行っていい?とたずねたら、どうぞ!と言う事で、家に帰り、普及誌を持って出かけました。何かケーキでも買っていったらいいかしら?と思いながら、恵美子先生の写真集に気づきそれを手にして玄関を出ると、ホトトギスが私も一緒にと言ってるような気がして2,3本持って行きました。彼女に会って、恵美子先生の写真集を開きながら、すべてに神様の命が宿っている事、この花の命の素晴らしさなどを感動一杯で話してしまいました。自然と共に、日時計主義の話などをしましたら、宗教はいやだ!と思っていたけれど、といいながら、普及誌を5,6冊読んでみる。と言ってくださいました。初めてなので読んでから講習会考えると言う事でした。いつも純子先生がこのブログで書かいてくださっている事をそのまま感動してお話したら、生活に身近な事なんですね。と喜んでくださいました。純子先生有難うございます。

投稿: 有馬真由美 | 2011年10月14日 (金) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福岡に行って来ました | トップページ | 森の中のオフィス »