« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ローゼルジャム

Pb300016_2  沖縄の宮古島から、今年もローゼルのお花を送っていただきました。

 ローゼルは、アントシアニンが豊富で、お茶にしたりジャムにします。

 花だけ摘んで、送っていただきました。

 計ったら約1キロ200グラムありました。

Pb290009_5  独特の香りと酸っぱ味があるので、いつも作るジャムよりお砂糖の量を多めにしました。

 国産のサトウキビから作った洗双糖を800グラムくらい入れました。

 ペクチンも豊富で、少量の水で少し煮てから、お砂糖を数回 に分けて入れて、他には何も入れなくても、すぐにとろりとなります。

 こんなに沢山の量を一度に作ることはあまりありません。

 予想以上に沢山出来ました。

 買い置きのジャム瓶は四個しかなかったので、空き瓶も集めて、瓶を大なべで15分間、煮沸消毒し、詰めました。

Pb300019_3  ラベルを付けて、並べて、満足しました。

 花を摘んで、送っていただくのは、お手間なことだと思います。

 ありがとうございました。

Pb300013

 

| | コメント (6)

2011年11月27日 (日)

群馬に行って来ました

Pb260010   群馬教区の講習会で、太田市の藪塚というところに行きました。
 

 ここはひなびた温泉のある素朴な町で、私たちの泊まったホテルの前には、三日月村というのがありました。

 それは木枯らし紋次郎の小説の舞台だそうで、実在の場所ではなく、そのような名前を付けたのだそうです。
 

 数件の旅館があるだけで、他には何もないところです。
 

 ホテルの近くを散策しましたが、紅葉が美しく、また大根が干してある風景が珍しかったです。
 

Pb260019  竹藪の中に、竹を渡して干してありました。
 

 講習会は、伊勢崎市で開催されました。
 

 控室には、思いがけなく私たちの結婚記念日を祝っていただいた置物を飾っていただきました。
 

Pb270026  懇談会の後には素敵なお花と青年会の皆さんの寄せ書きなどをいただき、大変うれしく感謝しました。
 

 今日は私たちの32回目の結婚記念日でした。
 

 そのことは、どなたにも言っていなかったのですが、覚えていただいていて、恐縮しました。
 

Pb270037  群馬教区の皆さま、暖かいお心遣い、本当にありがとうございました。

| | コメント (14)

2011年11月25日 (金)

冬景色

Pb230013  23・24日と本部は連休だったので、大泉に行きました。

 快晴のお天気に恵まれ、気持ちの良い空気と景色を満喫しました。

 23日の夜は、強い風が吹いて荒れ模様だったようですが、私はぐっすり眠っていて、珍しく夜中に一度も起きませんでした。

 夫は、強い風の音で目が覚めたそうです。

Pb240028 そして朝には、南アルプスも八ヶ岳も、雪景色でした。

 24日は、前日にも増して良いお天気で、風は強かったですが、その分空気が澄んでいて、四方の山がくっきりと見え、迫ってくるように近く感じられました。

 風花も舞いました。

 こういう景色を毎日見て暮らしていると、どういう人生観になるのだろうと思いました。

 帰りの中央道からは、雪をかぶった富士山が夕暮れの逆光で、青身を帯びたシルエットでした。

 それは私にとって郷愁を誘うものでした。

Pb250001  今日は6日ぶりにいつもの東京の生活に戻り、予定のぎっしり詰まった1日でした。

 お弁当は、シメジと昆布の炊き込みご飯、サバの漬け焼き、花豆、ほうれん草の胡麻和え、大根なます、カリフラワーのカレーマリネでした。

Pb250003

| | コメント (3)

2011年11月22日 (火)

秋季記念日

Pb220002   生長の家秋季大祭並びに谷口雅春大聖師御生誕日記念式典が11月21日22日の両日開催されました。
 長崎地方はここ数日、気温がぐっと下がり、朝夕はずいぶん冷えましたが、今日は雲一つない晴天に恵まれ、昼間は暖かくなりました。
 公邸のモミジは例年に比べると紅葉が遅く、まだほとんど緑色でした。
 一方、総本山の顕斉殿の前庭のモミジは鮮やかに紅葉が始まっていました。
 国内並びに海外各地の幹部の皆さんが総本山に集い、昨日は午前、午後と二つの御祭りが厳かな雰囲気の中執り行われました。
Pb220003  今日の式典では、最初に理事長が、原発事故で避難している福島県の白鳩会副連合会長の、本部の義援金に対するお礼の手紙を披露され、短い時間にもかかわらず、簡潔で的を得た式辞を述べられました。
 続いて、被災地、宮城の白鳩会の連合会長が信徒を代表して祝辞を述べられました。
 国内はもとより、世界各地からの多くの物的支援、お見舞いの言葉、救援活動などにより、皆さんが大変な中にも力を得られたこと。また当初は不可能と思われていた講習会が開催された喜びなどを、深い感動の思いを込めて話されました。
Pb220011  ブラジルからは、二組のご夫婦のお祝いのビデオレターが披露されました。
 その後総裁の御言葉でした。
 谷口雅春先生の最後のご著書、碧巌録解釈を引用され、全ての人の中に光を見ることの大切さをお示しくださいました。また自然界のすべてのもの、無機物、有機物がなければ人間の生存は成り立たないことを話され、自然とともに生きることの重要性をお話しくださいました。
 この後、運動に多大な貢献をされた方々が表彰されました。
 壇上に上がられる方々の中に、沢山の懐かしいお顔を拝見することができました。
 

 各地からご参集くださいました皆さま、運営委員の皆さま、朝から夜まで寒い中を、警備と案内で沿道に立ってくださいました皆さま、ありがとうございました。

 公邸の柿や栴檀の実が、深い青空に映えていました。

| | コメント (2)

2011年11月19日 (土)

温かいお弁当

Pb190002  昨日から、お弁当のごはんの容器を、保温容器にしました。

 夕方帰ってきた夫は、「ごはんが温かかったよ」と言っていました。

 冬のお弁当は、ごはんだけでも温かいとうれしいですね。

 以前は、お味噌汁などのスープものを入れて、お弁当が温かくなるのを持って行っていました。

Pb180006  けれども、あの容器はかさばるし、重いので、パソコン入りの思い鞄を下げて歩いていく夫は、軽いほうがいいということで、冬の間はごはんだけ保温容器に入れます。

 ところで、今日の東京は大雨が降り、生暖かいお天気でした。

 家の中は寒くて、窓は一日中、温度差でくもっていました。

 家の中が寒いので、窓を開け放って暖かい空気を入れようと思いましたが、実際窓を開けてみると、激しい雨で湿っぽくなるので、すぐ閉めました。

Pb190003  明日から、秋季大祭のため長崎に行くので、午後は着物などをそろえて準備をしました。

 昨日のお弁当は、ツナ入りポテトコロッケ、さわらみりん漬け、ゴボウ・人参キンピラ、黒豆、ピーマン油焼き、大根の皮とあげの炒め煮、赤大根の酢漬けです。

 今日のお弁当は、イワシ入り餃子、ヨモギ麩田楽、サトイモとタコ煮、ネギ入り卵焼き、切り干し大根煮、酢レンコンです。

| | コメント (2)

2011年11月16日 (水)

庭仕事

Pb140018   園芸の本では、関東地方のチューリップの植え時は10月ということになっています。

 けれども私の場合、10月はいつも忙しいことが多く、ほとんど11月に入ってから球根を植えることが多いです。

 今年もずっと気になっていましたが、火曜日の午後、時間ができたので、ようやく日日草などの夏の花を片付けて、チューリップの球根を植えました。

Pb150024  球根の上にはパンジーを入れました。

 半坪菜園も、ピーマンが成っていたので、苗を抜くのが忍びなかったのですが、6個収穫してお終いにしました。

 よく耕して、燻炭などの肥料を入れ、大根、春菊、小松菜、ラディッシュなどを少しずつ入れました。

 猫除けを沢山施し、あとは芽が出るのが楽しみです。

Pb150026 ようやく肩の荷が下りました。

 寒暖の差が激しくて、今日は冬物のマフラーを出してきました。

 夫も少し厚めのコートで出かけました。

 北海道では、雪の積もっているところもあるようですが、それでも例年に比べると遅いとのことです。

 おむすび弁当は、豆腐とレンコンのバーグ、京芋、花豆、人参、五色なますです。

Pb140021 Pb160030 サンドイッチは、金時豆のトマト煮、タマネギとツナのオムレツ・チーズをサンドしました。

 添えてあるのは、キャベツと人参、タマネギのコールスローです。

 

| | コメント (6)

2011年11月13日 (日)

幕張に行きました

Pb130009   千葉教区の講習会で、千葉市の幕張メッセに行ってきました。
 東京から車で約1時間で着きました。
 今日の関東地方は、秋の暖かな良いお天気で、朝からラジオの天気予報では、行楽日和としきりに言っていました。
 千葉の講習会は、毎回この時期に行われます。
 例年ですと、会場近くの街路樹は赤や黄色の紅葉が見られます。
 今年は秋が暖かかったからでしょう。
 まだほとんど紅葉は始まっていませんでした。
Pb130010  控室には、ピンクから紫までの色のグラデーションが美しい豪華なお花を飾っていただきました。
 また洗面所には、クリスマス・ツリーの下でリスがいて木の実のある楽しいアレンジメントを作っていただきました。
 帰りは、明かりがともった東京タワーを眺めながら、帰ってきました。
 お世話になりました千葉教区の皆さま、ありがとうございました。

Pb130015 Pb130003

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

寒い雨の日

Pb110014  今日は一日雨の降る、寒い日でした。

 我が家ではまだ暖房はつけていませんが、今日は家で一人いて、寒さに耐えられず、足元温風機を時々つけました。

 明日はまた少し暖かくなるようです。

 ゆうべ寝る時も、家の中が冷えていて、とても寒かったので、今年初の湯たんぽを入れました。

Pb110015  少し早いとは思いましたが、暖房のない部屋では、湯たんぽは強い味方です。

 近頃お弁当は写真を出すだけにしていましたが、献立を書いてほしいとの要望がありましたので、書かせていただきます。

 毎日朝食やお弁当の写真は撮っているのですが、パソコンの通信が不安定なことと、多忙のため、写真だけいっぱいファイルされていて、出していない状態が続いています。

Pb100008  今日のお弁当、ブリの幽庵焼き、海苔いり卵焼き、アジかまぼこ、花豆甘煮、ピーマンソテー、人参、きゅうりとわかめの酢の物、レンコンキンピラでした。

 これは栗の木の紅葉です。青空を背景に黄色が輝いて見え、感動して見上げました。

 でも目で見たようには、写真に写らないのが残念です。

| | コメント (2)

2011年11月10日 (木)

落葉松の紅葉

Pb090017  大泉に来ています。

 立冬の日から全国的に寒くなりました。

 こちらもストーブをたいています。

 1000メートル以上の高地では、落葉松はほとんど葉を落として、地面を黄色くしていますが、平地では落葉松の最後の紅葉がきれいです。

Pb090020   またこのあたりのモミジは、急速な気温の変化があるからでしょう。

 燃えるような赤やオレンジが鮮やかで、思わず声を上げてしまうほどです。

 モミジとともにイチョウやクヌギ類の葉が落ちると、松やヒノキ、モミの木の緑が残るだけで、後は冬枯れの景色になります。

Pb080017  一方で夏には葉で覆われていた森や林が、葉が落ちてずっと見通せるようになり、離れた家や下に広がる街の明かりが見えるので、外の寒さにもかかわらず、暖かさが感じられます。

 ここに来るとどうしても、オフィスが移転した後の生活を考えてしまいます。

 以前は冬にストーブを焚いても、そのうえでお湯を沸かしたり、簡単な煮物をしたくらいでしたが、ストーブは寒冷地ではPb080031 冬の間はほとんど火がついていて、その火力はとても大きいので、工夫次第では、コンロをほとんど使わなくても、お料理ができるのではないかとそんなことも今回は考えました。

 揚げ物や炒め物は、周囲に油が飛ぶので、良くありませんが、煮たり蒸したり焼いたりは、できそうです。

 まだ一年以上あるので、ちょっとせっかちですが、どうしてもそういうことに考えが行ってしまいます。

 ともあれ、原稿の締め切りに追われている身では、あまりのんびり考えることもできないのですが・・・。

| | コメント (2)

2011年11月 6日 (日)

長崎に行って来ました

Pb050004   長崎南部教区の講習会で、長崎市に行ってきました。
 昨日の長崎市は、小雨が降ったり止んだりのお天気でした。
 滞在したホテルは、長崎駅の近くで、講習会場にもすぐの場所でした。
 ホテルの前の道を路面電車が走っていて、駅がホテルの前だったので、路面電車に乗って三駅離れた浦上駅まで行きました。
 運賃は120円、夕方だったので学校帰りの生徒も多く、混み合っていました。
Pb050007  この電車は、出口が運転席の横にあり、そこで運賃を払って降りるシステムになっています。
 120円、料金箱に入れて降りる時、ほとんどの人が「ありがとうございました」と言って降りていくのには、驚きました。
 制服を着た高校生は、必ず挨拶をしていました。
 礼儀正しさと、人とのつながりが確かに生きている町であると思いました。
 特に当てもなく、浦上駅から山手に向かって歩いていたら、「一本鳥居」という表示を見つけました。
 原爆で一本の柱が無くなった鳥居が保存されているのでした。
 さらにその先の山王神社には、原爆で一部が吹き飛ばされた楠の巨木もありました。 
 木の幹には、原爆で飛んできた石や様々な破片が突き刺さっていて、一時は弱っていたそうですが、懸命な手当の結果、今では青い葉っぱを繁らせていました。
 人間が2~3人でやっと幹を抱えられるくらい太い木でした。
 偉大な生命力です。
Pb050011  外人墓地も近くにあり、訪ねました。
 長崎は坂の町で、急な坂の続くところに家が建っています。
 ですから、上ったり下りたりして少し疲れましたが、長崎の人々の暮らしと歴史に触れる事ができ、目覚めるここちがしました。
 今朝も雨が降っていましたが、講習会終了後は青空が広がり、美しい夕焼けが見えました。

 講習会の控室には、今日もきれいなお花を飾っていただきました。

 長崎南部教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

Pb050012

Pb060020
 
 

| | コメント (4)

2011年11月 1日 (火)

近頃都で流行るもの

Pa310002  昨日英語のレッスンで渋谷に行きましたが、帰りは私のお気に入り(自分でお気に入りというのは変ですが)の公園を通って帰ってきました。

 公園の中には、今はやりのロッククライミングのようなボルダリングとかいう施設があります。

 今日初めて、女性が上っているのを見ました。

 楽しいのでしょうか?

Pa310009  昨日、今日と暖かくて、お天気も良かったので、駐車場の上にある公園ですが、気持ちよかったです。

 今年の夏は、ゴーヤの苗を二つ、植木鉢に植えました。

 庭先栽培にしては、35個くらい収穫できたので、まあまあではないかと思います。

 ゴーヤの葉っぱも、少し茶色くなってきたので、今日の午後、片付けました。

 後は、春のために球根を植えなくてはなりません。

 庭の整理をしていたら、少し汗ばむほどの陽気でした。

Pa310013

Pa310007

Pb010006

| | コメント (3)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »