« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

青いパパイヤ

P1310007  沖縄の講習会で、控室に飾っていただいた青いパパイヤをお土産にいただきました。

 このパパイヤは、お野菜として炒め物などにするそうです。

 青いパパイヤは、沖縄や東南アジアの国ではお料理に使うとは聞いていましたが、自分で作るのは初めてでした。

 メモもいただいて、薄く切ってツナと一緒にチャンプルーにすると、書かれてありました。

P1310011  青いパパイヤ、切ってみると種は白くて、きれいでした。この白い種が黒くなって、薄緑の実は赤みを帯びたオレンジになるのですから不思議です。

 ゴーヤのように、皮付きのまま薄く切って、タマネギ、ツナ、人参と一緒に炒めて、塩、コショーで味付けしました。

 ひと口いただいた夫は「ちょっと堅いし苦みがあるね」といいました。

P1300005  堅そうなので、よく炒めたのですがまだ堅かったです。

 早速 iphone で「青いパパイヤの料理法」を検索してみたら、続々と出てきました。

 まず、皮をむくこと、それから細い千切りにして、塩をして、水にさらしあく抜きをするというのが、大体共通した料理法でした。

 そのあと炒め物、煮物、サラダなどにするそうです。

 P1310010 徒然草の「少しのことにも、先達はあらまほしき」とは、まことに真実ですね。

 沖縄では、へちまも食べるそうで、おいしいのだそうです。

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

宜野湾市に行ってきました

P1280031   沖縄教区の講習会で、宜野湾市に行ってきました。
 那覇の隣町です。
 宜野湾市は、今問題になっている普天間基地のある所です。
 昨日の那覇地方の気温は24度、一日前までは15・6度で寒かったそうです。
 一気に春が来たようで、桜祭りも行われていました。
 東京では、毎日寒さに震え、体がこわばっていましたが、急に全身の細胞が緩んで、心も解放された気持ちになりました。
 春っていいものだと、今さらながら思いました。
P1290002  宿泊したホテルは、講習会場のすぐ隣で、海のそばです。
 ホテルの裏側は大きな野球場やテニスコートがあり、横浜ベイスターズが、キャンプに入るようです。
 今朝、部屋の窓に向いて、講話のリハーサルをしましたが、外では中学生くらいの小さなグループが懸命に走っていたり、凧揚げをしている子供、ボウルをけっている幼児がいたりして、のどかで平和な風景でした。
 講習会終了後は、時間があったので、那覇市の公設市場を見学しました。
P1290015  鮮魚と精肉売り場があり、精肉の方は遠慮して、鮮魚の方を見て回りました。
 珍しい魚や貝、大きなイセエビなどがあり、市場の二階では、買った魚をすぐに料理してくれるそうです。
 お店の人に、食べていくようにしきりに勧められました。
 市場にはほかに、沖縄地方の果物や野菜、お土産物などが、売られていました。
 パッションフルーツを一箱、買いました。
 講習会の控室には、咲き始めた桜、青いパパイヤなどを飾っていただきました。
P1290005  沖縄教区の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。

P1290010

| | コメント (6)

2012年1月24日 (火)

雪が降りました

P1240009P1240008   昨日の午後から雨が降り、夜には雪になりました。

 11時ごろ、二階の窓から外を見たら、周りの屋根は真っ白で、さらに空からは雪が強く降って来ていました。

 朝には大変なことになるのではないかと予想して寝ましたが、天気予報通り、朝積もっていた渋谷の雪は数センチでした。

 今日は本部で会議だったので、ブーツを履いて出かけました。

 ゆうべの雪は、二時間くらいで止んだようで、そのあと雨にP1230004 なったのか道路には細かいアイス・キューブのような雪が積もり、道を歩くのが怖かったです。

 十分気を付けて、ゆっくり歩きました。

 朝、庭の景色も撮りましたが、ふんわり積もった雪ではないので、あまり美しくなかったです。

 午後会議を終えて帰ってきたときには、日陰以外はほとんど雪はなくなっていました。

 日本海側の地域では今夜から明日にかけて、大雪が予想されているようです。

 家の中にいても、しんしんと冷えてきます。

 皆さんも、暖かくしてお休みください。

 私も湯たんぽで暖かくして寝ます。

| | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

高知市に行って来ました

P1210010   高知教区の講習会で、高知市に行ってきました。
 昨日空港についた時は、小雨が降っていて薄ら寒い高知でした。
 

 南国土佐と言いますが、冬の寒さはなかなか厳しい時もあるそうです。
 

 今日は雨も止み、曇りから次第に陽も差す穏やかな日となりました。
 

 講習会終了後は、30番札所の善楽寺に行きました。
 

  ちょうどバス遍路の団体が到着したところで、皆さん声をそP1220021 ろえて般若心経を誦していました。
 

 お寺の売店では、「講演に来られたのですか?ぢばさんセンターで」とお寺の方から聞かれて、びっくりしました。
 

 久しぶりの講習会で、緊張していたため、お昼休みは控室でほっとしていました。
 

 そのため写真を撮るのを忘れてしまいました。

 高知教区の皆さまには、大変お世話になりました。ありがとうございました。

P1220017

| | コメント (2)

2012年1月19日 (木)

明日は雪?

P1170002  今日は曇り空で、寒い一日でした。

 木曜日のお休みで、お昼に少し出かけましたが、後は家の中で片付けなどして過ごしました。

 毎月届けられる公共料金の領収書、去年の分をまだ整理していませんでした。

 昨日今年初めてのガスの検針があり、領収書がポストに入っていました。

P1180007  去年一年分の水道、電気、ガスの領収書をみんなまとめて保存の箱に移し、毎月の保存用のファイルを空にしました。

 これらは一応5年間は、保管しておくほうが良いとのことなので、平成18年の分を破ってすべて捨てました。

 保存の箱に、23年分を加えました。時間にすれば、大したことはないのですが、今日のような夫のお休みの日に思い切ってしないと、なかなかできません。

P1190009  作業を終えて、気分はすっきりです。

 東京は12月の半ばくらいから、雨が全く降っていません。カラカラ状態です。

 今夜から明日の朝にかけて、5センチくらい雪が積もるとの予報です。

 湿気はありがたいですが、5センチの積雪は、大変かもしれません。

 何しろ雪に慣れていないので、ほんの少しの雪で、電車が止まったり、ハイヒールで転んだりします。

 北国の皆さんには、笑われそうですが。

 昨日のお弁当は、エビと小松菜のチャーハンです。

 

| | コメント (4)

2012年1月16日 (月)

寒い日が続きます

P1130038  寒い日が続いています。

 ご無沙汰してしまいました。

 毎月の原稿に加えて、三月に出る新刊の校正の締め切りが今日だったので、ずっとそちらに取り組んでいました。

 今日の夕方、編集者の方にゲラをお渡しして、少し肩の荷がおりました。

P1150043   まだ終わったわけではありませんが・・・。

 東京の今日の最高気温は、6度Cとのこと。

 一日中、曇り空で寒い日でした。そんな中、午前中は今年最初の英語の教室があったので、出かけました。

 年末年始のお休みがあったので、約一か月ぶりです。

 久しぶりだったので、言葉をさがしながら英語を話すのは、P1150045 楽しいと思いました。

 帰りはいつもの公園を通りましたが、スズメが沢山何やらついばんでいました。

 食べるものが何か、あるのでしょうか。

 寒いのにタチアオイのようなきれいな赤紫の花も咲いていました。

P1160056 P1160060

| | コメント (2)

2012年1月10日 (火)

にぐるま ひいて

P1090002  誕生祝いに絵本を贈ってくださった方がいます。

 子供が小さかったころは、毎日絵本の読み聞かせをしていました。

 絵本は大人が読んでも楽しく、読み聞かせは豊かな時間を与えてくれました。

 今では絵本を読むことがほとんどなくなりましたが、時々新聞の絵本の紹介欄を見て、買いたいと思うことがあります。

P1100005  切り抜きを持って書店に行くと、案外ないことが多くて、がっかりした経験が何度かあります。

 贈っていただいた本を読んで、絵本の素直な世界に癒されました。

 この絵本は、19世紀初めのアメリカ、ニューイングランドが舞台です。

 10月、父さんは荷車に一年間に家族みんながつくり、そだP1100002 てたものを何もかも積み込みました。

 羊の毛、羊の毛で編んだショール、母さんがつむいだ糸で、娘が編んだ手袋、みんなで作ったろうそく、亜麻から育てて仕上げたリンネル、屋根板の束、息子が作った白樺のほうき、ジャガイモ、リンゴ、はちみつとはちみつの巣、カブ、キャベツ、メープルシュガー、ガチョウの羽、などを荷車に積んで、父さんは10日がかりで、ようやくポーツマスの市場につきます。

 父さんは市場で運んできたものをすべて売り、最後は荷車も、牛も売ります。

 ポケットがお金でいっぱいになり、ポーツマスの町で、家族それぞれに必要なものを買い、最後にみんなのお土産としてハッカキャンディーを買います。

 買った荷物を下げて、また長い道のりを家まで帰ります。

 冬の間は家の中で、春からの仕事のための準備をします。

 そして雪が解けだしたころ、メープルシロップ作りが始まり、種を植えてまた次の一年が始まります。

P1100007  この話は、「大草原の小さな家」のローラ一家の暮らしを思い出しました。

 絵本を読んでいるとき、お父さんが何日もかけて町に行く間や、市場で持ってきたものを売る時、悪い人に何か取られたり、だまされたりするのではないかと、そんなことを予想しながら、読み進みましたが、何も悪いことは起こりません。

 私自身のものの見方が、随分大人の世界の現実に毒されていると思いました。

 当たり前のそのままの、人の暮らしが書かれた絵本です。

 「絵本ていいなあ」と改めて思いました。

| | コメント (8)

2012年1月 8日 (日)

スマートフォンはむずかしい

P1070016  昨日は七草だったので、朝食にお餅入りの七草粥をいただきました。

 考えてみれば、朝お粥をいただくのは、一年に一回のことです。

 お粥は軽くて、消化もいいですから、たまにはいいかもしれないと思いました。

 朝お粥だったので、お弁当はサンドイッチです。

P1070018  根菜バーグをはさんだのと、スモークサーモン・チーズサンドです。

 誕生日にiPhoneを子供たちに贈られたこといいましたが、その時はケースだけで、土曜日の昨日の夕方家の近くのお店で、息子に買ってもらいました。

 私が使うものですから、手続きは本人がしなくてはなりません。

P1070021  息子は夕食を我が家で一緒にして、食後いろいろ説明をしてくれ、様々な設定もしてくれました。

 今まで使っていたのは、dokomoのケータイですがそれなりに簡単に使っていました。

 iPhoneは、小さなコンピューターのようで、今日自分で使おうとしたら、どのボタンを押せばよいかわからず、あたふたしてしまいました。

 なかなか手強いですが、若者は自由に駆使していますから、たいしたものです。

 ケーキをいただいたので、ろうそくを灯して食後三人でいただきました。

| | コメント (5)

2012年1月 5日 (木)

私も還暦

P1050011  2日から実家の伊勢に帰り、3日には例年通り伊勢神宮に参拝しました。

 今年も正殿までは、人の列があり、30分くらい並びましたが、去年よりは少し人が少なかったように見えました。

 穏やかな晴天でした。

 5日の今日は私の誕生日です。

 家族が祝ってくれました。

 私も夫と同じ還暦を迎えました。

 同級生から届いた年賀状にも、「還暦を迎えて、ますます充実の日々を過ごしています」とありました。

P1030003  私が若いころ抱いていた還暦のイメージと、還暦を迎えた人の心境には、随分差があるようです。

 実際、まだまだ未熟で、これからさらに進歩しなければという心境です。

 子供たちからは、i Phoneをプレゼントされました。

 使いこなせるでしょうか?・・・・・

| | コメント (15)

2012年1月 1日 (日)

今年もよろしく

P1010011  新年おめでとうございます。

 新しい年を、また新たな出発の年と思い、心も晴れ晴れとうれしい気持ちで迎えました。

 皆さまには、昨年中「恵味な日々」を通じて、沢山の声援、励まし等いただきありがとうございました。

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 元旦の東京は、雲が多いながらも薄日が差し、穏やかな日となりました。

 10時からは原宿の生長の家本部会館で、新年祝賀式が執り行われました。

 今年は新たな試みとして、インターネットにより、長崎県西海市の生長の家総本山、宇治市の宇治別格本山、生長の家富士河口湖練成道場に映像が配信されました。

 また生長の家総本山からは、「みくにきよめの舞」と聖使命の誠魂奉安式の模様が送られました。

 聖使命の誠魂が、宮司により実際に龍宮住吉本宮に奉安される模様が映し出され、新年にふさわしい厳かな雰囲気でした。

 誠魂奉安式の様子は初めて見ましたが、丁寧に心を込めて納められる様子に感動しました。

P1010015  午後からは、産土神社の穏田神社に母も一緒に6人で、お参りしました。

 親切な参拝者の方が、写真を撮りましょうかと言ってくださり、鳥居の前に6人並んで、記念撮影ができました。

 今年も健康に留意して、神様の御心に叶う日々を心掛け、日時計主義を実践していきます。

 

| | コメント (4)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »