« 雪が降りました | トップページ | 青いパパイヤ »

2012年1月29日 (日)

宜野湾市に行ってきました

P1280031   沖縄教区の講習会で、宜野湾市に行ってきました。
 那覇の隣町です。
 宜野湾市は、今問題になっている普天間基地のある所です。
 昨日の那覇地方の気温は24度、一日前までは15・6度で寒かったそうです。
 一気に春が来たようで、桜祭りも行われていました。
 東京では、毎日寒さに震え、体がこわばっていましたが、急に全身の細胞が緩んで、心も解放された気持ちになりました。
 春っていいものだと、今さらながら思いました。
P1290002  宿泊したホテルは、講習会場のすぐ隣で、海のそばです。
 ホテルの裏側は大きな野球場やテニスコートがあり、横浜ベイスターズが、キャンプに入るようです。
 今朝、部屋の窓に向いて、講話のリハーサルをしましたが、外では中学生くらいの小さなグループが懸命に走っていたり、凧揚げをしている子供、ボウルをけっている幼児がいたりして、のどかで平和な風景でした。
 講習会終了後は、時間があったので、那覇市の公設市場を見学しました。
P1290015  鮮魚と精肉売り場があり、精肉の方は遠慮して、鮮魚の方を見て回りました。
 珍しい魚や貝、大きなイセエビなどがあり、市場の二階では、買った魚をすぐに料理してくれるそうです。
 お店の人に、食べていくようにしきりに勧められました。
 市場にはほかに、沖縄地方の果物や野菜、お土産物などが、売られていました。
 パッションフルーツを一箱、買いました。
 講習会の控室には、咲き始めた桜、青いパパイヤなどを飾っていただきました。
P1290005  沖縄教区の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。

P1290010

|

« 雪が降りました | トップページ | 青いパパイヤ »

コメント

谷口純子先生                   御講習会でのご指導ありがとうございました。最前列で95歳の義母と聴講できたことは最高の思い出になります。「コトバの力」ですね。「コトバの力」ということを明記して新たな幸福の世界を築いていきたいとおもいます。ありがとうございます。

投稿: 赤嶺里子 | 2012年1月30日 (月) 06:57

谷口純子先生
沖縄の地までおいで頂き、お指導くださいましてありがとうございました。ご講話がたいへん分かり易かったと初めてきた方が喜んでいました。
また、日時計日記には、日常生活の一瞬の煌めきを見つけて書けばいいとのお話で、少し気が楽になりました。心に残りました。ありがとうございました。

投稿: 香村次子 | 2012年1月30日 (月) 17:27

谷口純子先生
沖縄教区のご講習会、ありがとうございました。沖縄の近くの奄美で生まれ育った〝奄美の風〟としては他人事ではなく、沖縄の信徒の皆様の喜びあふれる顔が目に浮かぶ様です。先生がお写真で紹介下さった新鮮な魚達や桜は、私に故郷を思い出させてくれました。奄美の血が騒ぐと言った所です。
誠にありがとうございました。

投稿: 輝 計希 | 2012年1月31日 (火) 12:25

赤嶺さん

 一番前で、聞いてくださったのですね。ありがとうございました。
 95歳の義母様とご一緒で、さすがに長寿の沖縄ですね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年1月31日 (火) 22:37

 香村さん

 お天気に恵まれ、和やかな雰囲気の素晴らしい講習会になりました。
 ご活躍ありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年1月31日 (火) 22:38

 ”奄美の風”の輝さん

 故郷には時々帰られるのですか。
 海に囲まれた南国は、人の気持ちをのびやかにしてくれますね。
 奄美の風土が、輝さんの版画に現れているのでしょうか。
 コメントありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年1月31日 (火) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪が降りました | トップページ | 青いパパイヤ »