« 宜野湾市に行ってきました | トップページ | C.W.ニコルさん »

2012年1月31日 (火)

青いパパイヤ

P1310007  沖縄の講習会で、控室に飾っていただいた青いパパイヤをお土産にいただきました。

 このパパイヤは、お野菜として炒め物などにするそうです。

 青いパパイヤは、沖縄や東南アジアの国ではお料理に使うとは聞いていましたが、自分で作るのは初めてでした。

 メモもいただいて、薄く切ってツナと一緒にチャンプルーにすると、書かれてありました。

P1310011  青いパパイヤ、切ってみると種は白くて、きれいでした。この白い種が黒くなって、薄緑の実は赤みを帯びたオレンジになるのですから不思議です。

 ゴーヤのように、皮付きのまま薄く切って、タマネギ、ツナ、人参と一緒に炒めて、塩、コショーで味付けしました。

 ひと口いただいた夫は「ちょっと堅いし苦みがあるね」といいました。

P1300005  堅そうなので、よく炒めたのですがまだ堅かったです。

 早速 iphone で「青いパパイヤの料理法」を検索してみたら、続々と出てきました。

 まず、皮をむくこと、それから細い千切りにして、塩をして、水にさらしあく抜きをするというのが、大体共通した料理法でした。

 そのあと炒め物、煮物、サラダなどにするそうです。

 P1310010 徒然草の「少しのことにも、先達はあらまほしき」とは、まことに真実ですね。

 沖縄では、へちまも食べるそうで、おいしいのだそうです。

|

« 宜野湾市に行ってきました | トップページ | C.W.ニコルさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宜野湾市に行ってきました | トップページ | C.W.ニコルさん »