« 蝦蟇ガエル | トップページ | 代表者会議 »

2012年2月26日 (日)

手作り味噌

P2260006  梅が咲きましたが、今日も寒い日でした。

 二月は家庭での味噌つくりには、適しているのだそうです。

 寒いので、腐りにくいからです。

 ここ二・三年、味噌つくりをしませんでしたが、今年は作ろうと、材料は買ってありましたが、なかなか時間が取れませんでした。

P2250038  今日は、特に予定がなかったので、やっと味噌つくりができました。

 昨日の夜から、大豆を水につけて置きました。

 今朝は十時ころから始めました。圧力鍋二つで、1㎏の大豆を茹でて、茹であがった大豆はバーミックスで、つぶしました。

P2260009  つぶした大豆を、1㎏の玄米麹と400グラムの塩を混ぜたものとよく混ぜ合わせます。

 ホーロー容器を焼酎で拭いて、底に塩を一面に入れます。

 その中に大豆と麹、塩を混ぜた味噌の元を丸めて、力を入れて投げ入れていきます。

 空気が入らないようにするためです。すべて入れたら表面を平らにして、また塩を振ります。

P2260013  最後は和紙でぴったり蓋をして、その上を紙で覆い、ひもをして、風通しの良い冷暗所で寝かせます。

 途中時々、カビが出ていないか調べて、3か月くらいから食べられるようになります。

 半年から、一年くらい置いた方が、より風味がよくなります。

P2260015  手間がかかりそうに思えるかもしれませんが、便利な道具のおかげで、12時前には作り終えました。

 自分の家で作ったお味噌は、なぜか本当においしいのです。

 出来上がりが楽しみです。

P2260016 P2260003 今日のお弁当は、ゴボウとツナ、トマトの炊き込みご飯、豆腐とエビのコロッケ、水菜の胡麻和え、シイタケのマリネ、人参と大根葉入り卵焼きなどです。

|

« 蝦蟇ガエル | トップページ | 代表者会議 »

コメント

純子先生 いつもありがとうございます。
前々から、壮年の皆さんとお味噌を作ってみたいと思っていました。詳しく写真付きでご説明下さり、とても嬉しいです!本当にありがとうございました。凄く嬉しいです!

投稿: keiko | 2012年2月27日 (月) 18:58

keikoさん

 大勢で作ると、楽しいと思ます。
 機会があれば、お試しください。二月が良いとは言いますが、いつでもできます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年2月27日 (月) 21:31

合掌ありがとうございます。
昨年12月の東京第一青年会ヤングミセス見真会で
『「めんどくさい」が世界を救う!~人と自然との大調和~』のテーマのもと、
秋に対策部で仕込んでおいた味噌を使って、だしも丁寧に取って作った味噌汁を皆で味わいました。
味噌作りも「白鳩」誌でおなじみの「ゆみかん」さんご指導のもと、
煮た大豆や麹の香り、混ぜ合わせて丸めた感触などを味わいながら
みんなでワイワイ楽しく作り、仕上げに麹菌の活躍を祈って聖経読誦をしました。
8kgほど仕込んで、見真会で使うほかに被災地の方々へお送りしようとずっと寝かせてありましたが、
3月11日に合わせてお送りしたいのでそろそろ小分け作業をしようかと、ちょうど今日、教化部に置いてある味噌の顔を覗いてきたところでした。
熟成が進み、芳醇な香り。素晴らしい味噌が出来ていました!
被災地の皆様の心と体が少しでも温まりますように、との祈りを込めて、お送りさせて頂きます。
失礼ながら純子先生にもほんのひとくちではございますが、お味見頂ければと存じます。
もし宜しければご本部づてでお届けさせて頂きます。
ありがとうございます。 再拝

投稿: 菊池 光珂 | 2012年2月28日 (火) 00:55

合掌有り難うございます。

お忙しい純子先生が、お味噌まで手作りされることに大変驚きました。ご自宅で丁寧に作られたお味噌は、さぞや美味しいことでしょうね)^o^(

今月上旬(雪がひどく降りしきる日でした)にうちの店でも味噌作り教室を開き、どのお客様も、出来上がりが楽しみだと嬉しそうに帰って行かれたのを思い出しました。

他にも、自宅で友達と一緒に味噌作りをするというので材料を買い求めに来て下さる若いお母様たちもいらっしゃいます。こうして年々‘手作りの輪’が広がっていることを実感し、嬉しく思っています。

来年は白鳩会でも提案してやってみようかと思います。

投稿: 前川 淳子 | 2012年2月28日 (火) 22:14

菊池さん

 東京第一教区のヤングミセスの皆さんは、素晴らしい活動をされていますね。
 皆様の御愛念は、きっと被災地の皆さまの心を温めてくれることと思います。
 そんなお心のこもったものをいただくのは、申し訳ないような気がいたします。
 ご愛念、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年2月28日 (火) 23:17

 前川さん

 お味噌つくりをする人が増えているのでしょうか?
 実際に作ってみると、簡単で、安全な材料で作れますからね。
 手作りの輪は、確かに広がっていると思います。
 是非、白鳩会でも作ってみてください。楽しいと思います。

投稿: 谷口 純子 | 2012年2月28日 (火) 23:20

わが家では毎年主人がお味噌を作ってくれますが今年は塩麹がテレビで紹介された影響で麹が売り切れで手に入らないのでいつもはこの時期に作るのですが今年はだいぶ遅れそうです。やはり自家製のお味噌が安全で美味しい気がいたします。いつもお忙しくされている先生が2時間ほどで作られるのでびっくりいたしました。主人が作ると倍はかかっています。しかも散らかり放題です。でも美味しいので感謝です。

投稿: 加藤  幸子 | 2012年3月 4日 (日) 14:24

加藤さん

 旦那様がお味噌を作られるとは、素敵ですね。きっと、特別おいしいのができることでしょう。
 それにしても、麹が流行って本まで出ていますね。仕掛け人は誰でしょう?

投稿: 谷口 純子 | 2012年3月 5日 (月) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蝦蟇ガエル | トップページ | 代表者会議 »