« 福知山に行って来ました | トップページ | 庭は花盛り »

2012年4月11日 (水)

森の中オフィス地鎮祭

P4100016   森の中のオフィスの地鎮祭が行われました。 
 

 雨が降る中でのお祭りでしたが、テントの中だったので問題ありませんでした。
 

 生長の家本部、地元代表の方、工事関係者など約40名の方がお集まりくださり、大泉町の逸見神社の宮司さんが斎主となり、執り行われました。
P4110019

  お祭りに先立ち、オフィス建物の外壁も参加者で話し合い決めました。
 

 会議で一応候補をいくつか決めましたが、実際に現地に立って周りの環境を見なければわからないからです。
 

P4110021  すでに道路や橋がいくつかできていて、いよいよ本体の建物ができてくるのだと、待ち遠しい気がしました。
 

 来年の三月には完成の予定です。
 

 オフィスは斜面にできるので、擁壁には見事な石積みができていました。
 

 八ヶ岳にはまだ雪が残っていますが、晴れた日は暖かく、平地の村では梅や桜が咲いています。

P4110023

|

« 福知山に行って来ました | トップページ | 庭は花盛り »

コメント

合掌 ありがとうございます。
初めてコメント致します。

開発にあたっても“地鎮祭”が行われた記憶がありますが
この度の地鎮祭は建物本体に取り掛かるために改めて行われたものでしょうか。

3枚目のお写真は基礎の鉄筋を組むために設けられる「鉄筋足場」ですね。
6年間ほど中堅ゼネコンに勤めていたことがありますので懐かしく思います。
(と同時に「出来の悪い監督さん」だったので、辛かったことも思い出しますが・・・(^^;))

山地ですので基礎をしっかり造って頂いて
御教えにふさわしい建物が無事完成されますことをお祈り申し上げます。

投稿: 天内隆文 | 2012年4月12日 (木) 08:06

純子先生有難うございます。森の中のオヒィス待ちどうしいですね。本の中で純子先生が菜園をしたいと書いてありましたが、このあいだ母親教室に出講に行きましたら、誌友さんの一人がヘチマで作ったたわしを下さいました。きれいに漂白してくだっさていました。身体をこするものは聞いていましたが、たわしに使う事は頭にありませんでした。ヘチマは私がお嫁に来たとき、お姑さんから、これを食べたらお乳が良く出ると言われ、鹿児島に来て初めて見ました。言われるとおり、これを食べたらお乳が良く出ると思い、おいしいとも思いませんでしたが、一生懸命?食べました。おかげで、お乳は余るほど出ました。今はそれが好きになりました。ヘチマは皆さん、化粧水に利用したり、いろんな、使い道がある事を知りました。私も、トマトなどは植えましたが、このたわしの使い道を知って、早速、植えたいと思いました。頂いたのを、使いましたが、とても便利です。再拝

投稿: 有馬真由美 | 2012年4月12日 (木) 10:50

地鎮祭、おめでとうございますhappy01

神様の御守りのなか、素晴らしいオフィスが、建立されますことをお慶び申し上げます。

m(__)m

投稿: 原 恵美子 | 2012年4月12日 (木) 23:12

 天内さん

 担当の方から聞いた話では、工事関係者の皆さんは、とても意欲的に工事に携わってくださっているようです。
 完成が待ち遠しいですね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年4月16日 (月) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福知山に行って来ました | トップページ | 庭は花盛り »