« 春の嵐 | トップページ | 森の中オフィス地鎮祭 »

2012年4月 8日 (日)

福知山に行って来ました

P4070004   京都第二教区の講習会のため、福知山市に行ってきました。
 

ここの講習会は、いつも年度の最初に開催され、ちょうど桜の開花と重なることが多いのですが、今年は寒かったので、

 桜は蕾がようやく開こうとしている状態でした。
  

P4070006  昨日は風の冷たい日でしたが、今日は朝から晴れ渡り、気温も16~17℃の予報で、春のうららかな陽気となりました。
 

 福知山市は第二教区の中では一番人口の多い町だそうですが、山や川、田園風景が広がり、伝統的な日本家屋も多くあり、のどかな雰囲気の良い所です。
 

P4080009  桜には少し早かったですが、住宅の庭先には、ムスカリ、ラッパ水仙、ヒヤシンス、菜の花などが咲いて、辛夷、レンギョウなども美しかったです。

 控室には、モダンでセンスの良いお花を飾っていただきました。

 京都第二教区の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。

P4080015

|

« 春の嵐 | トップページ | 森の中オフィス地鎮祭 »

コメント

純子先生、有難うございます。早速、四季の恵み弁当を読ませて頂きました。感動しました。毎日、毎日の愛情の積み重ねがこの様な形になって、私たちに、大切な事を教えて下さいまして、本当に有難うございます。出講で紹介しましたが、最後の、雅宣先生の言葉・・・に感動しました。恋人や夫をこのように手なずけることができれば、あなたは人生の勝利者です。彼は一生、あなたを放さないでしょう。これは生長の家式に言い直せば、「与えるものには与えられる」ということです。純子先生に追いつけ、追い越せ、なんてみんなも早速本を読んでレッスンです。若い女性の方、主婦の方々にぜひお伝えしたく思いました。有難うございます。再拝

投稿: 有馬真由美 | 2012年4月10日 (火) 19:32

合掌ありがとうございます。
先日は京都第二教区の講習会にお出で下さり、親しくご指導頂きましたこと心より感謝申し上げます。
本当に前日は寒うございましたが、当日は穏やかなとても良いお天気で大変嬉しく思いました。
純子先生の新刊書『おいしいノーミート 四季の恵み弁当』はとても好評で、全て完売致しました。
「自分の運命は自分でつくっていく。それにはコトバが大切であるという純子先生のご講話がとても印象的でした」という声や「よいお話が聞けて良かった。とても幸せでした」という声を聞いております。これからは日時計主義の生き方を多くの方々にお伝えし、「自然と共に伸びる運動」実現のために、明るく運動をして参ります。本当にありがとうございました。再拝


投稿: 渡部悦子 | 2012年4月11日 (水) 11:42

有馬さん

 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年4月11日 (水) 22:12

 渡部さん

 講習会ではご活躍いただき、ありがとうございました。
 今年は特に寒い冬で、雪も多かったですから、推進にはご苦労もあったのではないかと思います。
 そんな中、自主目標を突破される成果を上げられました。皆様の御活躍に心から感謝いたします。
 桜の季節をゆっくり楽しまれるよう、お祈りいたします。合掌

投稿: 谷口 純子 | 2012年4月11日 (水) 22:18

合掌 ありがとうございます。

   福知山は、城下町でしょうか。
   白壁の素敵なたたずまいですね!!(心落ち着く風景です)
   故郷と似た趣で、郷愁を誘われます。
  (素敵な写真の掲載を、ありがとうございます)

   今頃、桜の花も咲き、きれいでしょうね。
  (住まいの近くの桜は、散り始めました)

   辛夷の字は、こぶしと読むのですね。
   また一つ勉強になりました。ありがとうございます。

   『おいしいノーミート四季の恵み弁当』のご本、色合いなどもステキで分かりやすく、
   皆様喜ばれることと思います。
   ご近所の料理好きな方にも、差し上げようと思っております。
   素敵なご本の発刊を、ありがとうございました。m(_ _)m

          安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2012年4月11日 (水) 22:44

安東さん

 郷里は大分でしたか?
 新刊本、喜んでいただきうれしいです。

投稿: 谷口 純子 | 2012年4月16日 (月) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の嵐 | トップページ | 森の中オフィス地鎮祭 »