« 肌寒い日 | トップページ | 母の日 »

2012年5月13日 (日)

田植え

P5120001  夜七時のNHKニュースで、棚田で子どもや若い人も参加して、田植えをしている様子が、映し出されていました。

 田植えをしたことがないので、泥の田んぼに入る感触を知らず、見ていると足を取られそうで、大変に見えます。

 私は小学生のころ、よく近所の川でシジミを採ったり、小さな魚やエビを採って遊んでいました。

 そんな時、足を取られて全身水浸しになることもたまにありました。

 それでも、足を水につける感触は悪くありませんでした。

 外から見ていると泥の中に足を入れて、田植えをするのは大変そうですが、実際は気持ちいいP5120003 のではないかと、勝手に想像しました。

 それに秋には沢山のお米になって収穫できるのですから、期待とともに満足感が得られるから、みんな生き生きと田植え作業をするのでしょうね。

 機会があれば、田植えをしてみたいと思いました。

 庭に、東京では珍しい蝶々が来ました。

P5120009  山ではときどき見かけるのですが。

 お弁当は、カレーピラフとキツネ(揚げ)そぼろです。

P5130003

|

« 肌寒い日 | トップページ | 母の日 »

コメント

純子先生
合掌、ありがとうございます!!!


田植えにご興味があるようですね。

群馬の姉のところが義兄が退職してから専業おこめ農家になりましたので2年前から田植えの手伝いをさせてもらっています。

初めてやった時には驚き!!!???がたくさんありました。

足袋型の長靴を履いて 田んぼに入るのです。田植えは 田植え機でしゃかしゃかと行われるのですが、苗を機械にセットすること、苗箱を洗うこと そして 田植え機の入れない場所に手植えをするのです。

この手植え これが難しいのです。
なにが一番難しいかというと 足を抜くことが。。。難しいです。

初めての田植えの手伝いで お百姓さんは どんな小さな場所でも無駄なく 苗を植えて育つようにしてくれているということがわかり、お米を一粒でも愛おしんでいただくことができるようになりました。

長い文章になりました 
読んでくださって ありがとうございました! 

投稿: 根岸幸子 | 2012年5月14日 (月) 18:12

合掌 ありがとうございます。

   もう、田植えの時期なんですね。
   私も経験したことはありませんが、
   叔母の家が、米作りをしていましたので、近くで見たことはあります。
   近所の方が手伝ってくださいました。
   子供心に「皆で助け合いながらするのは、いいものだなあ~」と思いました。
   もう一つ、楽しみがありました。
   それは、田植え饅頭を食べることでした。
   皮が、ちょっと黄色ぽくて、素朴で美味でした。
   とても懐かしく思い出されます。

   母が病気(結核)で、しじみが結核に良いとのことで、よく取ったものでした。
   その母は、私が中学3年の春に亡くなりました。
   この5月で、丸々50年になりました。
   しじみで母のことを、しんみりと思い出しました。

   古き良き時代を思い出し、とても幸せな気分にならせていただきました。
   ありがとうごございました。m(_ _)m

          安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2012年5月14日 (月) 22:23

田植えは 大好きです。実家が農家だったのでその時期には一家総出で 田植えをしていました。でも私は7女だったので 苗配りの仕事しかさせて貰えませんでした。なので 5月の団参は 大張り切りです。毎年毎年 楽しみに参加しています。今年も24日から27日まで。ワクワクしながら待っています。桝谷拝

投稿: 桝谷栄子 | 2012年5月15日 (火) 08:21

福井は 直播きの田んぼが 随分増えました。
でも 近くのビニ-ルハウスには、沢山の苗達が出番を待っています。
「こんなに植えるのですか??」と質問したら、一部は 自宅用で、ほとんどは 売り物だとおっしゃっていました。
ハウスの中は、青々しい、グリ-ンのジュウタン畑です。

私は次男に嫁ぎ、当初は田んぼへ行きましたが、未経験者は使いつらいのか、お食事係りになりました。

2人分の食事しか作ったことないのに、突然15人分作成、とっても大変でしたが、今では良い思い出です。

毎日会社の2階の窓から 周りの田んぼを見て、和ませていただいています。

投稿: 関本 恵子 | 2012年5月15日 (火) 11:46

根岸さん

 実際に田植えを経験されているのですね。やはり足を抜くのが大変なのですね。見ていてそうだろうなと思っていました。
 ご飯粒を粗末にすると、目がつぶれると、小さいころ家に手伝いに来ていたおばあさんが、言っていました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年5月17日 (木) 14:52

 桝谷さん

 五月の団参は、田植えをするのですね。本山のきれいな空気の中での田植えは、さぞ気持ちいいことでしょう。

投稿: 谷口 純子 | 2012年5月17日 (木) 14:54

 安東さん

 田植え饅頭とシジミ、懐かしく、切ない思い出をお聞かせくださり、ありがとうございます。
 安東さんの優しさが伝わってくるようでした。

投稿: 谷口 純子 | 2012年5月17日 (木) 14:56

 関本さん

 直播の田んぼが増えたのは、知りませんでした。
 15人分のお食事の準備、半端な量ではありませんね。
 田植えが家族総出の大仕事であることが、よくわまります。

投稿: 谷口 純子 | 2012年5月17日 (木) 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肌寒い日 | トップページ | 母の日 »