« 一か月遅れの春 | トップページ | 野菜の苗を植えました »

2012年5月 7日 (月)

日常再開

P5070006  山での静かな生活が終わり、都会のにぎわいの中での生活に戻りました。

 お弁当を作り、月曜日なので英語に行きました。

 今日の話題は、ペルーのアンデス山脈高地で、氷河がほとんど消えて、その地で暮らす人々の生活が脅かされているという話でした。

 その高地に住む人たちは、アルパカを飼育して生計を支えていますが、氷河の消失で水がなく、水がないとアルパカの飼料である牧草も育たないからです。

 そこで考え出した解決方法は、山を白くペイントして氷を復活させようという試みです。

 黒い岩と白い岩では、太陽熱の吸収による温度が摂氏で10度から12度差があるからです。

P5070007  岩を白くする混合液は、ペンキではなく水と砂、石灰を混ぜたものに石けんも2パーセント混ぜるそうです。

 それにより、液が岩にくっつき耐水効果が得られるとのこと。

 気の遠くなるようなプロジェクトで、現在はフットボールの競技場、三個分を塗ったそうですが、最終的には競技場50万個分の広さ、費用は15億ドルがかかるとのことです。

 温暖化の影響は、色々な人の生活に影響を及ぼしているようです。

 お弁当はおむすび、塩サケ、トラ豆と切り干し大根のトマト煮、大根・にんじん・椎茸・昆布の煮物、シソ入り卵焼き、黒豆です。

|

« 一か月遅れの春 | トップページ | 野菜の苗を植えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一か月遅れの春 | トップページ | 野菜の苗を植えました »