« 雨のち晴れ | トップページ | フェイジョア »

2012年6月24日 (日)

出雲市に行って来ました

P6230009   島根教区の講習会で、出雲市に行ってきました。
 

 昨日、今日と良い天候に恵まれ、緑が深く爽やかな風の吹く、出雲の町を散策することができました。
 

 今年は古事記が編纂されてからちょうど1300年に当たる年で、7月下旬から約4か月間、「神話博しまね」が開催されます。
P6230003  

 そのためもあるのでしょうか。出雲駅周辺の通りは、二年前より歩道が広くなり、神話にちなんだ彫刻が諸所に置かれていたり、街路樹や花も綺麗に植えられていました。
 

 古い建物は白壁が新しく塗り替えられ、町全体が生まれ変わったように感じました。
 

 P6230006 町を流れる高瀬川は、人が下りられるように階段がもうけられていて、小学校高学年と思しき女の子が三人川に入って遊んでいました。

 私たちがカメラを向けると、撮られるのがいやらしく慌てて川から上がり、離れたところの川に行ってしまいました。
 のどかな風景でした。
 

 P6240014 その近くの良く整備された公園ではお年寄りがのんびりとおしゃべりをしていました。

 出雲は雰囲気の良い町です。

 控え室には、清楚な花と華やかな花を飾っていただきました。

 島根教区の皆さま、お世話になりました。

 ありがとうございました。

P6240015

|

« 雨のち晴れ | トップページ | フェイジョア »

コメント

谷口純子先生

本日は島根教区において、ご講習会のご指導誠にありがとうございました。
サブ会場のひとつ、江津より、総裁先生とお変わりないお姿を拝見いたし、嬉しく有難く、感動の一日を過ごさせていただきました。
申し訳なくも、ご講話の一部のみ拝聴させていただきましたが、初めてご参加の方が、”私たちも気を付けて日常生活を送らなければいけない、と考えさせられた”という感想を寄せて下さいました。
宗教の話としての違和感は何もなかった、ともおっしゃいましたので、とても素直に受け入れていただけて、純子先生のお話がわかりやすかったことをわからせていただきました。
ご講習会の推進も本日も、数々の感動の連続でした。語りきれない体験を神様に感謝申し上げます。その機会をお与えいただき、総裁先生、純子先生に心より感謝申し上げます。

投稿: 西村 世紀子 | 2012年6月24日 (日) 23:07

このたびは、島根へお越しいただき、素晴らしいご指導いただきましたこと心より感謝申し上げます。各組織とも目標数を超える参加者とともに参加できましたこと何よりの喜びです。益々島根が光明化されますようこれからも楽しく活動してまいります。

投稿: 尼幸代 | 2012年6月25日 (月) 07:12

合掌 ありがとうございます。昨日は島根教区にお越しいただき大変素晴らしいご指導をいただきましたこと感謝申し上げます。肉食と環境問題との関係やコトバについて等々初めて参加された方にも大変わかりやすくご指導いただきました。皆さま大変喜んでいらっしゃいました。本当にありがとうございました。私はサブの益田会場で運営のお役をいただきました
運営の皆さまと心一つで両先生をお迎えできましたことを本当に嬉しく思いました。ありがとうございます。     水津英子

投稿: 水津 英子 | 2012年6月25日 (月) 08:04

島根教区の講習会においでいただき、ご指導くださりありがとうございました。
純子先生、すてきなグリーンのスーツがよくお似合いでした。
出雲市は感じのよい町とおっしゃっていただき、自分のことをほめられたようにうれしく思いました。
参加2度めの友人も良かったよとのこと。

私は聖歌隊で皆さんと気持ちよく歌わせていただきました。
また親子室の係で、勉強する子、いろいろ遊具で遊ぶ赤ちゃん、その家族の方々まで満員でしたが、ちゃんと先生方のお姿が写しだされご講話拝聴しておられる家族などいらっしゃいました。

本当にありがとうございました。すばらしい1日になりましたこと感謝致します。

投稿: スマイルチョコ(^-^) | 2012年6月25日 (月) 08:27

 昨日の講習会には両先生をお迎えし、素晴しいご指導を頂きました事に感謝申し上げます。
 私はメイン会場で、両先生のお言葉を拝聴できました事に喜びと感動で一杯でございます。
 参加くださった方より「両先生のお話はとても分かりやすく、又、身・口・意の言葉の力の大切さをお土産にできた」と喜びの感想を下さいました。
 これからも日時計主義の生き方、又、菜園での野菜作り等を通して自然と共生し、環境に配慮した生活をして参ります。

投稿: 桑本和美 | 2012年6月25日 (月) 08:32

合掌ありがとうございます。昨日は講習会での御指導感謝申しあげます。天気に恵まれ隠岐からも無事に参加して頂き本当に良かったです。初参加者の方が話しがわかりやすく感動した。次回も参加したいと喜んで下さいました。さらに精進致します。再拝

投稿: 山口秀子 | 2012年6月25日 (月) 08:59

総裁 谷口純子先生

島根教区の講習会にお越し頂きましてありがとうございました。 とても分かりやすい御指導に新たな方にも 自然体で受け入れられるご講話に親しんでいただけました。 有難うございます。
今回初めての自主目標によっての結果も これをステップに今後のありがたい課題と捉えますます日時計主義を実践してまいります。 
私ごとですがお昼の僅かな時間に 励ましのメール送信した人から 講習会終了後感動の返信がまいり そこにはお役を頂けた喜びが綴られていて私も感涙いたしました。合掌
             
              足立冨代

投稿: 足立冨代 | 2012年6月25日 (月) 11:24

 合掌 白鳩会総裁 谷口純子先生 おはようございます。ありがとうございます。総裁先生ご夫妻には、いつもながら、素晴らしいご指導をいただき、本当にありがとうございました。教化部長はじめ各組織の長や各会場の運営委員長さんも、多くの方に参加いただき(全組織が目標数を突破でき)、病院手配のようなこともなく、参加者の方から「よかったです。」「雰囲気もいいですね。」等の声に、安心と充実感を感じておられると思います。私もそう感じている1人ですが…。
 純子先生には、素晴らしいご講話に加えて、会場の雰囲気を明るく、柔らかくしていただき、これまた、いつもと同じことですが、ありがたいことでした。また、出雲市のよいところをご紹介いただき、本当にありがとうございます。雲南市の会場周辺には中国地方でもトップクラスの桜の名所がありますが、時季が合わず、見ていただけなくて残念でした。
 私事ですが、初めて総裁先生ご夫妻のお車の運転をさせていただきましたが、緊張で不行き届きばかりだったと思います。どうかご容赦のほどよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。再合掌 島根教区 石田盛喜代

投稿: 石田 盛喜代 | 2012年6月25日 (月) 11:31

すばらしい講習会ありがとうございました
県内4会場が先生のさわやかなグリーンのスーツのように、明るくなったことでしょう
たくさんの方においでいただきましたが、ご近所の方で
「両親が生長の家でしたが、何十年ぶりの参加でした。とても感動しました。これから誌友会にも出させてもらいます」と涙ながらに話してくださいました

まだまだ、お誘いできていない方がたくさんおられることを実感しました

投稿: ひまわりちゃん | 2012年6月25日 (月) 14:05

純子先生、昨日は、素晴らしい一日をありがとうございました。このたびのご講習会に向けての合言葉のとおり、‘自分の殻を打ち破り‘精一杯推進させていただきました。今日は、松江のメッセに初参加してくださった友人から電話があり、総裁先生のお話はわかりやすく、お人柄も温かくユーモアにあふれていてとても良かったですとのこと。私としては、これからも三正行をきちんと行じて、中心帰一の真理を学んでいこうと思っております。再拝

投稿: 小鳥 | 2012年6月25日 (月) 16:42

合掌、ありがとうございます。島根県の講習会においでいただきありがとうございました。谷口雅宣先生・谷口純子先生の貴重な御講話を拝聴させていただきましたことに感謝申し上げます。

投稿: りんごちゃん | 2012年6月25日 (月) 19:21

谷口純子先生へ・・・合掌ありがとうございます。昨日は島根教区に来てくださり、心より感謝申し上げます。
純子先生のご講話の中で、「いくら善なるものであっても自分の尺度で物事を計ることが必ずしも正しいとは言えない・・」とお話くださり、我が身を省みて大変反省しました。 
そして、今回も総裁先生、純子先生におかれましては、在日ブラジル人信徒たちに温かい眼差しを向けてくださいましたこと、彼らに代わり、衷心より感謝申し上げます。また昨日は私の職場からヘルパーさんたちが揃って来てくださり、「今後は職場だけでも支部がつくれそうだね」と今日皆でお話しました。その中の1人、Yさんは日時計日記を常に持ち歩き、時間を見つけては、びっしり書いて、性格も生き方も180度変わって、周囲も本人も驚きが凄いです。「日時計日記がなかったら私は今生きていないと思う」とまで言われます。また私の受け持ちの患者さん達も日時計日記で奇跡を起こしています。Yさんのおばあさんも生前、生長の家の信徒さんだったそうです。やはり、種まきは大事なんですね!これからも一切者の自覚から、個人の救済のみならず、自然とともに伸びる運動を世界中に推し拡げて生きたいと決意を新たに致しました。再拝 岡田 さおり

投稿: 岡田さおり | 2012年6月25日 (月) 23:01

西村さん、尼さん、水津さん、スマイルチョコさん、桑本さん、山口さん、足立さん、ひまわりちゃん、小鳥さん、りんごちゃん、岡田さん、

 素晴らしい講習会となりましたこと、皆様の御活躍、ご愛念に心から感謝いたします。
 ありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年6月26日 (火) 11:37

 石田さん

 講習会では、車の運転をしていただき、ありがとうございました。
 実は私たちは、お名前を存じて上げており、てっきり女性だとばかり思っておりました。
 ご丁寧なお心配りをいただき感謝申し上げます。
 出雲地方をはじめ、島根県について、色々詳しくお話しくださり、たのしい時間を過ごすことができました。
 運動に対しても、熱心に取り組んでいただき、おかげさまで、素晴らしい講習会となりました。
 本当にありがとうございました。
 

投稿: 谷口 純子 | 2012年6月26日 (火) 11:46

まったく、久しぶりの書き込みをいたします。パソコンの調子と、心の隙間がなくご無沙汰です。
 さて、今日も送信できるかわかりません。
何かが、どこかが間違っているかもしれません。
でも、送信できるか試します。
 島根の講習会の喜びの声に感動いたしながら!
              諌山 綾子拝

投稿: 諌山 綾子 | 2012年6月26日 (火) 17:29

 諌山さん

 お元気でしたか?
 問題なく表示されました。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年6月27日 (水) 06:41

おはようございます。
 ご返信ありがとうございます。
昨日、地元のパソコン教室がありました。
そこで、無知ゆえに学んだことがひとつ、基本を習わずこれまで来たことを自覚いたしました。すこし前進です。
 少しずつまた送らせていただきます。
             諌山 綾子拝

投稿: 諌山 綾子 | 2012年6月27日 (水) 11:04

 合掌ありがとうございます。島根教区講習会では終日ご指導いただき誠にありがとうございました。松江会場(国引きメッセ)は860名の方に受講していただきました。この度は初参加者の方が多く、午後も帰らずに受講された方がたくさんありました。生長の家の地球環境保全への取り組みに共鳴された方、また、神想観をしてみたいと言われた方、誌友会に参加したいという人もあり、さまざまな感想が寄せられ、とても嬉しく思いました。親しくご指導いただきました両先生に心より感謝申し上げます。再拝

投稿: 長野隆治 | 2012年6月27日 (水) 17:34

合掌 純子先生!ご返信ありがとうございます。名前をお知り頂いていたことも大変嬉しいことです。ブログにコメント投稿させていただくことがありますが、名前に「代」がついていることと共に文章の言葉づかいも女性的なところがあるかもと自分でも思います。
 「いずも弁なまり」の発音がわかり難いのではと心配しておりましたが…。安心致しました。牛乳の会社の社長さんに翌日偶然お会いすることがあり、お聞きしたことを話しましたら、とても喜んでおられました。改めてこのご縁を生かしたいと思っております。
 本日は、メイン会場のY運営委員長と2人で、関係先にお礼の挨拶廻りを済ませ、その帰りに知人の見舞いに病院へ寄り、日時計日記(自由版)とその中に描かれた絵を見せていただいて帰宅しました。その方は絵を含めた日時計日記の記載により、日に日に明るく、元気になって来られました。「日時計日記や絵を描くことはいいですね!」と…。絵を描くことも、日時計日記をつけることも本当に素晴らしいことですね。感謝 再合掌

投稿: 石田 盛喜代 | 2012年6月27日 (水) 20:52

長野さん

 講習会でのご活躍、ありがとうございます。
 初参加者の方が多かったとのこと。
 地元開催の利点であったかもしれませんね。
 今後もご活躍、よろしくお願いいたします。

投稿: 谷口 純子 | 2012年6月28日 (木) 06:58

 谷口純子先生
 合掌 ありがとうございます。6月24日には、島根教区講習会メイン会場アスパルにお越しいただき、ありがとうございました。ご講話頂きました日時計日記のご紹介やノーミート料理についてのお話は、初めて受講された方々にも大変関心をもたれたと思います。
 先生のご著書「四季の恵み弁当」を知人に紹介し、差し上げたところ大変喜ばれました。
  梅雨雲を吹き払ひたる講習会
私もメイン会場の運営委員長の重責を果せたことに合掌です。本当にありがとうございました。
島根教区 八幡文男拝

投稿: 八幡文男 | 2012年6月28日 (木) 13:13

合掌ありがとうございます。デラの収穫が一段落し、やっとパソコンが開けるようになり、遅ればせながら講習会のお礼を述べさせていただきます。
初参加者の方から「両先生とも話がすごくわかりやすかった」という感想がたくさんありました。前回よりも受講者数は減少したものの、新しい家庭に真理の種まきが出来ましたので、つぎの運動につながっていくことと思います。
今後は白鳩会支部誕生を願い、さらに新人が入りやすい、明るく楽しい家族ぐるみ参加の誌友会を推し進めていきたいと思います。

投稿: 持田 正悦 | 2012年6月29日 (金) 22:25

八幡さん

 運営委員長、ありがとうございました。
 皆様の御活躍で、4会場それぞれスムーズに運ばれたようでした。
 感謝申し上げます。
 本も紹介くださり、ありがとうございました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年6月30日 (土) 20:25

 持田さん

 果樹園のお仕事がお忙しい中での、講習会だったのですね。
 いつもご活躍、ありがとうございます。
 懇談会では、厳しい質問をしましたが、お答えいただきありがとうございました。
 お元気で、ご活躍されますようお祈りします。

投稿: 谷口 純子 | 2012年6月30日 (土) 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨のち晴れ | トップページ | フェイジョア »