« 台風接近 | トップページ | 雨のち晴れ »

2012年6月20日 (水)

台風一過の東京の空

P6200005  台風一過の原宿の空です。

 会議があったので、朝、本部に出かけた時のものです。

 雲が多いですが、青空も見えています。

 夕方まで風は強かったです。

 夜は神田神保町の岩波ホールで、「キリマンジャロの雪」というフランス映画を見ました。

 港町マルセイユが舞台の、人々の暮らしの様々な側面が描かれている映画でした。

 労働組合の弱体化、リストラ、グローバリゼーション、格差など、世界共通の問題がある中で、良かれと思ってしたことが、必ずしも良い結果にならない現実の複雑さ、難しさを、誠実にP6200006 生きる労働者の暮らしを通じて、描いていました。

 どのような状況であれ、人に対して善意の手を差し伸べずにはいられない主人公の生き方は、思わず微笑みが浮かんできて、暖かい気持ちになりました。

 良い映画を見たという、満足感を得ました。

P6200010

|

« 台風接近 | トップページ | 雨のち晴れ »

コメント

「忙中閑」の日々、日時計主義の生き方、素晴らしいhappy01

投稿: 尾窪勝磨 | 2012年6月22日 (金) 10:33

グレゴリーペックの「キリマンジャロの雪」なら観たことがありますが、同タイトルの別ストーリーなのですね。絶対観にいきたいと思います!

投稿: 服部照子 | 2012年6月23日 (土) 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風接近 | トップページ | 雨のち晴れ »