« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

還暦北海道旅行

P7300008  北海道に来ました。
 

 今年私たちは、還暦を迎えました。
  

 そのとき子供たちから、還暦祝いの旅行をプレゼントしたいという申し出がありました。
 

P7300009  スケジュール表を見ると、7月末から八月半ばまでが一応空いていたので、その時ならばということで、今回の旅行になりました。
 

 子供たちからの提案は、北斗星という夜行列車で北海道に来るというプランでした。
 

P7300021  夜行列車は珍しいので、喜んで好意に甘えることにしました。
 

 ところがこの時期はトップシーズンで、三人で手を尽くして予約をとろうと試みてくれたようですが、夜行列車は取れなかったそうです。
 

 大変な人気のようです。
 

 P7300020 羽田から千歳まで快適な飛行で、北海道につきました。
 

 千歳からは予約してくれてあったプリウスで道央自動車道を二時間弱走って、洞爺湖畔のホテルにつきました。
 

 千歳からずっと霧がかかっていて曇っていましたが、室蘭あたりから急に晴れて、夏の北海道の緑豊かで爽やかな景色が広がりました。
 

 私的なリラックスした旅行を楽しんでいます。
 

 ホテル周辺を歩いていたら、突然狐が出てきした。
 

 八ヶ岳で見るのより大きくて、ぶちの模様があるように見えました。
 

 すぐに茂みに入っていきました。

| | コメント (16)

2012年7月28日 (土)

白鳩会連合会長会議

P7270002  昨日、今日と、飛田給の本部練成道場で、白鳩会の教区連合会長会議並びに研修会が開催されました。

 猛暑の中、全国各地から58名の連合会長さんがお集まりくださいました。

 私は昨日の午後1時からの会議に出席しました。

 会議の中では、色々な教区の事例発表もあり、連合会長さんそれぞれの、工夫を凝らした、行き届いた活動の一端を知P7270004 ることができ、大変有意義な時間を持つことができました。

 皆さんはボランティアで、重責を担い、白鳩会の運動に懸命に取り組んでくださっています。

 それが生長の家の大きな力になっています。

 多方面の能力が要求されますが、研修会ではITについても実際にiPadなどを手に取り、初めての人には、使い方の研修なども行われたようです。

P7280007  昨日の会議では、最後に20分お話をさせていただきました。

 機関紙9月号の、総裁の講話を皆さんに紹介し、偏りのない文明を築く、自然とともに伸びる私たちの運動は、永遠に続くものであることをお話ししました。

 連合会長の皆さんの御活躍に、心から感謝いたしました。

P7260007  昨日のお弁当は、おむすび、さわらの利休漬け、人参キンピラ、キュウリ酢の物などです。

 今日は、鮭の味噌漬け、いんげんごまみそ和え、ヒジキ煮物、ジャコ天、大根とにんじんのなますなどです。 

| | コメント (4)

2012年7月26日 (木)

なでしこジャパン、カナダに勝つ

P7260005  朝一番にどんなニュースを聞くかは、その日の気分を大きく左右します。

 私が朝、神想観の後でまず最初に聞くのは、NHKラジオの「ラジオ朝一番」です。

 その日の天気、気温に続いて、全国各地の話題、季節の行事や身近な出来事のお便り、メールなどが紹介されます。

 暗い話題はほとんどないので、早起きの多くの聴者がいるP7260007 のではないかと思います。

 今朝はまず最初に「なでしこジャパンやりましたね」といって、カナダに2対1で勝ったというニュースでした。

 これからロンドンオリンピックが始まります。

 勝ったり負けたり、様々なドラマが繰り広げられます。

 そのたびに私たちも、一喜一憂するのでしょうか。

 P7250004 もっとも私は、ほとんど結果をニュースで聞くだけなのですが。

 それにしても、なでしこジャパンのシュートは、スピードがあって上手でしたね。

 昨日のお弁当は、ちくわ・玉ねぎ・ピーマン・人参・シメジ入りチャーハン、春巻き、切り干し大根炒め煮、キュウリ中華漬けでした。

 

| | コメント (4)

2012年7月24日 (火)

人気のラジオ体操

P7230001  涼しかった東京も、夏の暑さに戻りました。

 今朝の朝日新聞に、「ラジオ体操 女性とりこ」という見出しの記事がありました。

 日曜日に旭川にいたとき、ラジオ体操をしたので,「アラ」と思って興味を持ちました。

 今年50周年となる「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」というのが、22日、札幌市で開催されました。

 私たちは、あさ6時半のテレビで、札幌からの中継を通して旭川のホテルの部屋で、体操をしました。

 ラジオ体操1・2をしっかりするので、ちょうど15分かかり、全身の良い運動になりました。

 ラジオ体操が簡単にできて健康に良いと、最近よく勧められていますが、ちょうどその時間は朝のお参りの時間なので、できません。

 実際にやってみて、気軽にどこでもできますから、毎日実行できたら全身のストレッチにもなりますし、とても良いと思いました。

 ラジオ体操の美容効果は、テレビや雑誌で取り上げられ、4月末に発売されたラジオ体操のエクササイズ本は3か月で45万部売れたそうです。

 この本の著者は、ここまで売れるとは思わなかったとのこと。

 20代の女性を中心に大ブームと書いてあります。

 ラジオ体操といえば、小学生の時の夏休みを思い出します。

 学校の校庭などでラジオ体操が行われ、参加するとカードにハンコを押してもらって、皆勤を目指している人もいました。

 小学生にとって、早朝の町に出かけることは珍しく、清々しい気持ちで意欲的にラジオ体操に参加した思い出があります。

P7240008  1928年に始まった当初は、結核や伝染病で亡くなる人も多く、健康保険も未整備だったので、国民を健康にしたいという願いが込められて始まったそうです。

 今では健康志向や美容効果を望んで、体操をする人も多いようです。

 いずれにしても、体操を通して健康が維持できることは良いですね。

 私も続けたいと思います。

 今日のお弁当はいなりと細巻、細巻は梅干・紫蘇・きゅうり、ゴボウ漬物・きゅうり・紫蘇の二種類です。

 

 

| | コメント (8)

2012年7月22日 (日)

旭川市に行ってきました

P7210005   旭川教区の講習会で、旭川市に行ってきました。
 

 昨日の東京は最高気温が22度で、涼しいというよりは寒かったです。
 

 旭川は25度位で、空港に着いた時には暖かくてうれしいと思いました。
 

P7210016  例年ですと、夏の時期に北海道に来ると、涼しくて避暑地に来たようなありがたさを感じるのですが、今回は珍しいことでした。
 

 旭川では、ちょうどラベンダーの美しい季節で、街路樹の植え込みに、紫の帯のようにラベンダーが咲いていました。
 

P7220035  バーンと広がった畑では、麦が色付き、そばの白い花が咲き、背丈の低い稲は緑に輝いていました。
 

 旅人の私の目には、花もハーブも畑の作物も、みな新鮮に映り、清涼な空気は気持を新鮮にしてくれました。

 この 「目覚むる心地」 。日常の中でも、この精神で生きたいと思いました。
P7220028  

 控室には、初夏の旭川を思わせるようなお花を飾っていただきました。
 

 ビオラも素朴なさりげなさを、好もしく思いました。
 

P7220031  旭川教区の皆さま、大変お世話になりました。

 ありがとうございました。

| | コメント (12)

2012年7月21日 (土)

高原の涼しさ

P7210006  熱帯から、高原の涼しさになった東京です。

 木曜日まで暑くて、ホットプレートを使うパンケーキなどは、作る気がしませんでしたが、昨日、今日と温かいものが欲しいと思う、寒いくらいの気温です。

 毎日少量づつ収穫できるブルーベリーを入れたパンケーキを作りました。

 焼いている間にブルーベリーがジュース状になり、甘酸っぱP7210007 くてジューシーなパンケーキができ、とても美味でした。

 昨日のお弁当は、おむすび、塩鮭、干しシイタケ・ごぼう・昆布・いんげんの煮物、ネギと大葉入り卵焼き、じゃこ天などです。

P7200003

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

千載一遇のチャンス

P7180002  昨日庭に、日々草など夏の花を入れたいと思い、花の苗を売っている店では家から一番近い、青山の花屋さんまで出かけました。

 表参道を青山方面に向かって歩きました。

 途中日本看護協会のビルがありますが、そのちょうど向かい側の歩道に、日の丸の小旗を持った人が10数人いました。

P7180005  他にも旗の束をもった人もいます。

 周りを見回すと警官とシークレット・サービスのような人も大勢いました。

 そばにいた警官に「どなたか、来られるのですか」と聞くと「天皇・皇后両陛下が間もなく通られます」とのこと。

 「明治神宮からですか?」

 「はい、そうです」

P7180007  そんなやり取りをしましたが、まだすぐには通られる様子もないので、時々後ろを振り返りながら、青山通り方面にむかって歩きました。5分くらい歩いて、旧森英恵ビルのあたりまで行くと、人もだいぶ増えてきました。

 そこでちょうど目の前の横断歩道を渡り、向かい側の歩道に行き、待つことにしました。

 こんなチャンスはめったにないと思ったからです。

 横断歩道の信号の横で立っていると、私と同じように待っている50代(多分)の女性がいました。

 私に声をかけてきて「何時ごろ通られるんですか?」「美智子さまは、歩道側かしら」などと言います。すぐそばの病院の待ち時間に、抜けてきたと言っていました。

P7180009 「さあ、わかりません」

 やがて警官が「間もなく通られます、皆さん一歩下がってください。自転車に乗っている人は、下りてください」と、何度も言っていました。

 その間すべての信号が赤になっていたので、人がだいぶたまってきました。

 ベビーカーに2歳くらいの子供をのせているお母さんが、「どなたが通られるのですか」と聞いてきました。

 「天皇・皇后両陛下です」と言うと、腰を低くして子供に説明していました。

 車列が見えてきました。

P7180003  私は普通の速度で、さっと通り過ぎるのかと思っていました。

 ところが、徐行ではありませんが、かなりゆっくりな速度で、皇后様は窓を開けて、沿道の人に丁寧に手を振って応えておられました。

 都内を移動されるとき、いつもこんな感じであれば、ご公務とはいえ大変なご負担だと思いました。

 表参道の通りには、日の丸と、明治天皇百年祭の提灯がズラーッと掲げられていました。

 この道は1・2週間に一回位通るのですが、こんなチャンスに巡り合ったのは初めてでした。

 幸運な日でした。

 お弁当は、サンドイッチ、カニクリームコロッケ・レタスとタマネギ・トマト・ジャガイモ・チーズ入りオムレツ・レタスの二種類です。

| | コメント (9)

2012年7月17日 (火)

梅雨明け

P7160005  梅雨明けして、日本の暑い夏がやってきました。

 朝から雲一つない上天気で、こんな日は道を歩くとき、木陰のありがたさを改めて感じます。

 我が家から、渋谷までの道には大きな欅の街路樹が一部あり、その下は気温が1・2度違うのではないかと感じられました。

 大樹の下を歩きながら、ブラジルのアマゾンの町、ベレンのP7170012 ことを思い出しました。

 ベレンも日中の温度は40度近くになるようですが、マンゴの街路樹が道を覆っていて、数度温度が低くなるそうです。

 大型バスでその道を通ると、窓からマンゴの実が取れそうなほどに、葉が茂っていました。

 渋谷へのいつも通る公園も大きな木が茂っているので、ほっとしました。

P7170019  木のありがたさを思いました。

 お弁当はホタテ入りチャーハン、イカのバーグ、キンピラゴボウなどです。

P7170010

| | コメント (2)

2012年7月15日 (日)

松山市に行ってきました

P7150015   愛媛教区の講習会で、松山市に行ってきました。
 

 九州地方が連日の豪雨だったので、豊後水道を挟んだお隣の愛媛も、荒れ模様の天候ではないかと危ぶみました。
 

 けれども愛媛は比較的穏やかなお天気で、特に今日は曇り時々雨の予報でしたが、青空の見える良いお天気になりました。
P7150019  

 初夏の季節に松山に来るのは初めてでした。
 

 松山市は、四国の中でも賑わいのある町ですが、町の中に緑が多く周辺も山に囲まれ、自然豊かな所です。
 

 通りにより、様々な街路樹が植えられていましたが、特に目を引いたのが豊かに花のついた白い百日紅でした。
P7150022  

 最初見た時には、ライラックかと思いましたが、ここは札幌ではないし、季節も違うしなどと思いよく見ると、百日紅の花でした。
 

 我が家にも白い百日紅がありますが、花はまだです。
 

 松山の方が暖かいのでしょうか。
 

 坊ちゃん電車などの路面電車が走り、マドンナバスもあり、道後温泉は市の中心からすぐのところにあります。
 

 夏目漱石、正岡子規などの文化人、明治の群像を描いた坂の上の雲ともゆかりの深い土地柄で、文化の薫り高い都市です。
 

P7150026  講習会の控室には、素敵なお花を飾っていただきました。
 

 ブルーのグラデーションの中にオレンジがアクセントになり、センスあふれる活け方だと思いました。
 

 ひまわりも、キキョウもそれぞれに特徴がありました。
 

 愛媛教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。

| | コメント (14)

2012年7月11日 (水)

森の中のオフィス上棟祭

Img_6321_2   森の中のオフィスの上棟祭が執り行われました。
 

 天気予報は曇りのち雨と言っていたので、晴れを祈願していました。
 

 早朝は霧が立ち込めていましたが、7時ごろには霧もすっかり晴れて、青空の広がる申し分ない晴天になりました。
 

Img_6346  絶好の上棟祭日和と感謝しました。
 

 強い日差しの中、森からは爽やかな風が吹き、晴れ晴れとした気持ちで御祭りに臨みました。
 

 出席者は、生長の家参議、本部職員、東北ブロックと茨城、福島の教化部長、富士河口湖錬成道場総務、山梨教区幹部、長野教区幹部、地元代表、近隣の住民の方々、建築、施Img_6370 工関係者等の方々で総勢百数十名でした。
 

 上棟祭は、地元逸見神社の森越宮司により執り行われました。
 

 古式にのっとり、曳き綱の儀は参加者で綱を曳きました。
 

 槌打ちの儀は、工匠が屋根に上り槌を打ちました。
 槌を打つ音が、森の中にひびき、槌を打つ音は体の中から力がみなぎってくるような快さがあり、力強い意欲を感じるものだと思いました。
 

Img_6360  その後、散銭、散餅の儀に移り、二階の位置に設けられた舞台から紅白のお餅、おひねりの銭(50円)、お菓子を撒きました。

 写真の大きなお餅は神職が四方に撒いたもので、私たちが撒いたのは、小さなものです。
  

 参加者と新たに地元の方々も加わり、撒かれた餅、銭、お菓子を下で受け取っていただきました。
 

 完成までには、まだ半年以上かかりますが、工事の無事と素晴らしいオフィスの完成を祈念して、上棟祭は終了しました。

| | コメント (8)

2012年7月 9日 (月)

ミニミニ菜園

P7080005  ささやかな家庭菜園のミニトマトが、色付いてきました。
 

 ブルーベリーも最初の大きな実が濃い紫色になって、ちらほら見えます。
 

 自分自身も周りの環境も、農業とは離れた都会生活者にとって、たとえ少しであっても野菜や木の実が収穫できるのは、収穫物の量には関係なく、豊かさを感じるものです。
 

 手作りのものは何でも粗末にできず、特別な愛着を感じますが、自分で育てた野菜にも、同じことが言えますね。
 

 もっとも、自分で育てたなどとはおこがましくて、実際には野P7080011 菜自身の力で大きくなるのですが。
 

 ミニトマトは朝のサラダに、ブルーベリーもヨーグルトに入れて、毎朝楽しんでいます。
 

 日曜日のお弁当は、ドライカレーを作りました。上にのってるみすぼらしいブロッコリーも、脇芽を採ったものです。青みを切らしてしまったので。
 

P7080004  イワシのすり身で作ったのですが、大成功。
 

 前日の夜、イワシのすり身でドライカレーを作ってみようと心づもりしていました。
  

 朝、先ずニンニクとショウガのみじん切りをサラダ油で炒めました。そこにタマネギのみじん切り、さらにゴボウ、ニンジン、セロリのみじん切りも加えて少し炒め、全体がなじんだところへ、イワシのすり身を入れました。
 

P7090013  すり身の色が変わったら、赤ワイン、トマト水煮を入れて少し煮てから、カレー粉、クミン、コリアンダー、ガラムマサラ、オールスパイス、キャラウエー・シード、シナモン(スパイス棚にあるものを適当に入れます。スパイスはなかなか使いきれませんが、あると重宝するので古くならない内に、カレーの時などには、合いそうなものは何でも入れることにしています)、塩を入れて少し煮ます。10分~15分くらい。
 

 最後に好みで、トマトケチャップや中濃ソースなどで味を調え水分をほとんど飛ばして出来上がりです。
 

 イワシのすり身を使ったのは初めてですが、とてもおいしくできて、夫も絶賛。(笑)
 

 サンドイッチは、ツナサラダとレタス、スモークサーモン・トマト・紫玉ねぎ・レタスです。

| | コメント (3)

2012年7月 7日 (土)

七夕

P7070006  今日は七夕です。

 木曜日の夜、子供たちが仕事帰りに家に来て、夕食を共にしました。

 そこで夫が思い立ち、昼間庭から竹を切ってきて、急ごしらえの七夕飾りをしました。

 私たちは短冊にそれぞれ願い事をいくつか書き、夜子供たちもそれぞれ願い事を書いていました。

 我が家で七夕飾りをするのは、久しぶりのことです。

 東京は雨で天の川は見られませんでした。

 今日の日経新聞によると、「牽牛と織女、デートしにくく?」という題で、その理由が書いてありました。

 P7060004 この時期、まだ梅雨が明けていない地域が多いので、星を見ることは難しいです。

 そんな時期になぜ星祭りをするのか?

 その理由は、明治6年に太陰太陽暦から太陽暦に変わったから。

 旧暦では7月下旬から8月に当たる時期だそうです。

 ですから、江戸時代の人は、梅雨の明けた天候のよい時期に七夕を楽しんだということになります。

 旧暦では月の満ち欠けを考慮したカレンダーになっているので、毎年必ず、明るすぎない上弦の月の時期に七夕になるので、天の川もくっきり見えることが多かったとのこと。

P7070009  国立天文台は、本来の七夕に近い日を「二十四節気」を基に定めて「伝統的七夕の日」として、この日は明りを消して星を見ようと呼びかけているそうです。

 今年のその日は、8月24日です。

 随分開きがありますね。

 でも雨で牽牛と織女が天の川を渡れない時には、カササギに乗って二人は会うことができるという、イキな計らいもされています。

 金曜日のお弁当は、イカと野菜のオイスターソース炒め、カニ入り卵焼き、大根・人参煮、大根葉としらす・おかかの佃煮風など。

 今日はツナそぼろです。

| | コメント (3)

2012年7月 5日 (木)

アーティチョーク

P7050015  我が家の近くの公園に、ボランティアの人が手入れしている花壇があります。

 そこにアーティチョーク・西洋アザミが植えられているのは、数年前から知っていました。

 以前にも見たことがありましたが、今年ほど大きくありませんでした。

 今年は、高さが3メートルくらいになり、5センチくらいの藤色P7050013 のきれいな花が沢山咲いています。

 蕾が塩漬けやマリネにして、瓶詰や缶詰で売られています。

 日本産は見たことがなく、外国産のものばかりですが、日本でもこんなに大きくできるので、私の知らないところで、売られているかもしれません。

P7030003  このアザミは、葉っぱもサラダにして食べるそうです。

 日本のアザミも、食べられるそうですが、まだ試したことはありません。

 山には沢山咲いているので、追々試してみたいと思っています。

 火曜日のお弁当ですが、イカとおからのバーグ、かぼちゃのいとこ煮(小豆)、赤カブの酢の物、ちくわキュウリ、庭で初収穫のミニトマトです。

| | コメント (5)

2012年7月 2日 (月)

ゲームセンターに高齢者

P7010002  今日の英語では、いわゆるゲーセンの常連が、若者からシルバー世代にシフトしている話でした。

 日本では現在、人口比率が子供一人に対して高齢者が二人です。

 50年後には、その率が一人に対して四人になるといわれています。

 ゲームセンターに来る高齢者は、家では暇ですることもなP7010004 く、刺激もないから、ゲームセンターに来るとのことです。

 来れば顔見知りにも会えるし、ゲームをすることで脳に刺激を与えて認知症防止にもなると。

 最近はコンビニエンスストアーも、高齢者のニーズに応えるような品ぞろえを始めたと、新聞で読みました。

 日本は世界のどの国よりも高齢化が早く進んでいます。

 人口構成の変化によって、社会のありようも変わっていきますね。

 昨日のお弁当は炊き込みご飯、ブリの照り焼き、パプリカの塩炒め、根菜の炒め煮、フキと揚げの煮物などです。

 今日は、ホタテの粕漬け、精進じゃが(ジャガイモ・干しシイP7020011 タケ・切り干し大根・車麩・揚げ)、ヒジキとニンジン・白滝の炒め煮、キュウリの即席漬け、黒豆、などです。

| | コメント (6)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »