« ミニミニ菜園 | トップページ | 松山市に行ってきました »

2012年7月11日 (水)

森の中のオフィス上棟祭

Img_6321_2   森の中のオフィスの上棟祭が執り行われました。
 

 天気予報は曇りのち雨と言っていたので、晴れを祈願していました。
 

 早朝は霧が立ち込めていましたが、7時ごろには霧もすっかり晴れて、青空の広がる申し分ない晴天になりました。
 

Img_6346  絶好の上棟祭日和と感謝しました。
 

 強い日差しの中、森からは爽やかな風が吹き、晴れ晴れとした気持ちで御祭りに臨みました。
 

 出席者は、生長の家参議、本部職員、東北ブロックと茨城、福島の教化部長、富士河口湖錬成道場総務、山梨教区幹部、長野教区幹部、地元代表、近隣の住民の方々、建築、施Img_6370 工関係者等の方々で総勢百数十名でした。
 

 上棟祭は、地元逸見神社の森越宮司により執り行われました。
 

 古式にのっとり、曳き綱の儀は参加者で綱を曳きました。
 

 槌打ちの儀は、工匠が屋根に上り槌を打ちました。
 槌を打つ音が、森の中にひびき、槌を打つ音は体の中から力がみなぎってくるような快さがあり、力強い意欲を感じるものだと思いました。
 

Img_6360  その後、散銭、散餅の儀に移り、二階の位置に設けられた舞台から紅白のお餅、おひねりの銭(50円)、お菓子を撒きました。

 写真の大きなお餅は神職が四方に撒いたもので、私たちが撒いたのは、小さなものです。
  

 参加者と新たに地元の方々も加わり、撒かれた餅、銭、お菓子を下で受け取っていただきました。
 

 完成までには、まだ半年以上かかりますが、工事の無事と素晴らしいオフィスの完成を祈念して、上棟祭は終了しました。

|

« ミニミニ菜園 | トップページ | 松山市に行ってきました »

コメント

うわ~~~!!!

いよいよですね。
おめでとうございます。

凄く嬉しくて ワクワクしちゃいますね。

古式にのっとた式典・・・荘厳で美しかった事でしょうね。
お天道様も ニコニコ笑顔の、最高の上棟祭日和でしたね。

投稿: 関本恵子 | 2012年7月12日 (木) 08:46

おめでとうございます。いよいよですね。全信徒の 祈りと期待 希望を一身に受け 万来の拍手喝采をあび 「船出」ですね。かんぱ~い 桝谷拝

投稿: 桝谷 | 2012年7月12日 (木) 09:12

関本さん

 本当に良いお天気に恵まれ、素晴らしい上棟祭となりました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月12日 (木) 22:10

 桝谷さん

 信徒の皆さまの、暖かい、熱いご愛念に支えられて、上棟の日を迎えることができました。
 ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月12日 (木) 22:13

おめでとうございます。
こうしてすぐにおめでたい、待ちに待ったお祭りのご様子をお知らせくださいまして、感謝申し上げます。
”森の中へ”着々と歩が進んでいるのですね。本当に嬉しいニュースです。
ありがとうございます。

投稿: 西村 世紀子 | 2012年7月13日 (金) 12:15

森の中のオフィス、上棟祭の様子を今日
拝見致し、思わず万歳と叫びました。

九州は大雨続きで、洪水のニュースばかりです。
温暖化に伴う気候変動の特徴は、夏季の豪雨と異常高温・・・と“森の中”へ行くのご著書でお示しいただいた事を身をもって感じております。

過去に経験したことのない豪雨と皆がそろって言葉にします。

大自然の恩恵に感謝し、山も川も草も木も鉱物もエネルギーもすべて神の生命、仏の生命の現れであると拝み、それらと共に生かさせて頂くという宗教心である。この宗教心にもとずく生活の実践こそ地球環境問題を解決する鍵であると考える。

と生長の家の環境方針に書かれているのは、もう12年前ですね。今夜は静かな夜です。

昨日、国道3号線を走り、前の車が見えないのにさらに、対向車線の水しぶきで走れず、引き返しました。3日の雨よりさらに激しい雨の被害を、続けて受け大きな災害です。森の中のオフィスの先駆者の役割の大きさを感じ、日々生活を宗教心にもとづくものにして参ります。諌山 綾子拝

投稿: 諌山綾子 | 2012年7月14日 (土) 22:26

 西村さん

 皆様が楽しみに待っていてくださるのを知り、うれしく思います。
 本当に完成が待ち遠しいです。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月16日 (月) 11:19

 諌山さん

 九州各地の水害は、本当に胸が痛みます。この暑さの中、どんなにご苦労なことかと思います。
 自然の恩恵に感謝し、謙虚に日々を過ごしたいと思います。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月16日 (月) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニミニ菜園 | トップページ | 松山市に行ってきました »