« 梅雨明け | トップページ | 高原の涼しさ »

2012年7月19日 (木)

千載一遇のチャンス

P7180002  昨日庭に、日々草など夏の花を入れたいと思い、花の苗を売っている店では家から一番近い、青山の花屋さんまで出かけました。

 表参道を青山方面に向かって歩きました。

 途中日本看護協会のビルがありますが、そのちょうど向かい側の歩道に、日の丸の小旗を持った人が10数人いました。

P7180005  他にも旗の束をもった人もいます。

 周りを見回すと警官とシークレット・サービスのような人も大勢いました。

 そばにいた警官に「どなたか、来られるのですか」と聞くと「天皇・皇后両陛下が間もなく通られます」とのこと。

 「明治神宮からですか?」

 「はい、そうです」

P7180007  そんなやり取りをしましたが、まだすぐには通られる様子もないので、時々後ろを振り返りながら、青山通り方面にむかって歩きました。5分くらい歩いて、旧森英恵ビルのあたりまで行くと、人もだいぶ増えてきました。

 そこでちょうど目の前の横断歩道を渡り、向かい側の歩道に行き、待つことにしました。

 こんなチャンスはめったにないと思ったからです。

 横断歩道の信号の横で立っていると、私と同じように待っている50代(多分)の女性がいました。

 私に声をかけてきて「何時ごろ通られるんですか?」「美智子さまは、歩道側かしら」などと言います。すぐそばの病院の待ち時間に、抜けてきたと言っていました。

P7180009 「さあ、わかりません」

 やがて警官が「間もなく通られます、皆さん一歩下がってください。自転車に乗っている人は、下りてください」と、何度も言っていました。

 その間すべての信号が赤になっていたので、人がだいぶたまってきました。

 ベビーカーに2歳くらいの子供をのせているお母さんが、「どなたが通られるのですか」と聞いてきました。

 「天皇・皇后両陛下です」と言うと、腰を低くして子供に説明していました。

 車列が見えてきました。

P7180003  私は普通の速度で、さっと通り過ぎるのかと思っていました。

 ところが、徐行ではありませんが、かなりゆっくりな速度で、皇后様は窓を開けて、沿道の人に丁寧に手を振って応えておられました。

 都内を移動されるとき、いつもこんな感じであれば、ご公務とはいえ大変なご負担だと思いました。

 表参道の通りには、日の丸と、明治天皇百年祭の提灯がズラーッと掲げられていました。

 この道は1・2週間に一回位通るのですが、こんなチャンスに巡り合ったのは初めてでした。

 幸運な日でした。

 お弁当は、サンドイッチ、カニクリームコロッケ・レタスとタマネギ・トマト・ジャガイモ・チーズ入りオムレツ・レタスの二種類です。

|

« 梅雨明け | トップページ | 高原の涼しさ »

コメント

合掌ありがとうございます。天皇皇后両陛下の車列に会われたのですか。良かったですね。岐阜には皇太子時代におみえになっています。ご一家お揃いで長良川の鵜飼い見物に見えました。私はたまたま所用で岐阜駅前に出掛け、駅前に日の丸の小旗を持った人達が大勢見えたので、「どなたが見えるのですか」と聞きましたら、「皇太子ご一家がもうすぐ通られる」と言って私にも小旗をくださったので、お出迎えをした覚えがあります。まだ小さかった現皇太子様、秋篠宮様、紀宮様がそれぞれ皇后様や侍従に手を引かれて手を振って目の前を通って行かれたお姿は今も覚えています。又そういう機会があったら積極的に行動したいと思います。毎回長いコメントになってしまいごめんなさい。再拝

投稿: 横山啓子 | 2012年7月20日 (金) 08:57

合掌 ありがとうございます。
すてきなドキュメントをありがとうございました。読んでてドキドキ・・しました(笑)
まさに千載一遇でしたね!!
しかも、グッドタイミングで!!
神様からのプレゼントのようですねhappy01

都内を通られる時、天皇皇后両陛下も、そして警備の方も、本当に大変なことですね。
でも、ずら~と並んだ提灯や日の丸を見るだけで、じ~んときました。

投稿: masako | 2012年7月20日 (金) 10:49

こんばんはhappy01night

純子先生、素晴らしいですぅshockshockshock(拍手)

天皇、皇后両陛下がお通りになるところを、お通りになられるなんて…shockshockshock

まさに、千載一遇のチャンスですね〜heart01heart01heart01

やはり、きれいな心の持ち主のかたは、波長があい、拝謁できるのですね〜heart04

おめでとうございますhappy01up

青山のお花やさん、懐かしいです。

若い頃、学生時代のお友達の紹介で、青山の小原会館で、お花のおけいこさせていただいていたことがあります。tulip

また、渋谷区内で、お仕事させていただいておりましたから、お写真に写っていたとおりなど、懐かしく拝見いたしました。happy01

純子先生のサラダや、サンドイッチ、素晴らしいですlovelyup

わたしは、野菜も単品とか、なんだか男料理みたいで、『〇気より、〇〇気』みたいですが…(笑)

サラダや、サンドイッチをとってみても、さまざまな野菜や、フルーツをふんだんにおつかいになっていらっしゃいますshock

次の、お料理のご出版、楽しみにさせていただきます。

ありがとうございますhappy01m(__)m

投稿: 原 恵美子 | 2012年7月20日 (金) 20:43

合掌有難うございます。私には いつも国際平和信仰運動の 先頭に立たれて 又自然と共に伸びる運動を 雅宣先生とご一緒に ご指導下さいます 純子先生への 神様からの ステキな プレゼントのように 思われます。私たちまでも 幸せな気持ちになりました。有難うございました。

投稿: 桝谷 | 2012年7月20日 (金) 21:38

横山さん

 そうですね。そういう機会に恵まれば、チャンスを逃さずですね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月21日 (土) 10:29

 masakoさん

 写真で見ると、実際の場面より日の丸や提灯の整然とした美しさが、より鮮明に感じられ、お気持ちがわかります。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月21日 (土) 10:32

原さん

 そうでしたか。青山方面は、懐かしい思い出のいっぱいあるところなのですね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月21日 (土) 10:34

 桝谷さん

 喜んでいただき、うれしいです。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月21日 (土) 10:36

 ご文章を拝読致しまして、心の琴線にふれ感動致しました。

投稿: 志村 宗春 | 2012年7月21日 (土) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明け | トップページ | 高原の涼しさ »