« 古いファイルから | トップページ | アーティチョーク »

2012年7月 2日 (月)

ゲームセンターに高齢者

P7010002  今日の英語では、いわゆるゲーセンの常連が、若者からシルバー世代にシフトしている話でした。

 日本では現在、人口比率が子供一人に対して高齢者が二人です。

 50年後には、その率が一人に対して四人になるといわれています。

 ゲームセンターに来る高齢者は、家では暇ですることもなP7010004 く、刺激もないから、ゲームセンターに来るとのことです。

 来れば顔見知りにも会えるし、ゲームをすることで脳に刺激を与えて認知症防止にもなると。

 最近はコンビニエンスストアーも、高齢者のニーズに応えるような品ぞろえを始めたと、新聞で読みました。

 日本は世界のどの国よりも高齢化が早く進んでいます。

 人口構成の変化によって、社会のありようも変わっていきますね。

 昨日のお弁当は炊き込みご飯、ブリの照り焼き、パプリカの塩炒め、根菜の炒め煮、フキと揚げの煮物などです。

 今日は、ホタテの粕漬け、精進じゃが(ジャガイモ・干しシイP7020011 タケ・切り干し大根・車麩・揚げ)、ヒジキとニンジン・白滝の炒め煮、キュウリの即席漬け、黒豆、などです。

|

« 古いファイルから | トップページ | アーティチョーク »

コメント

合掌 ありがとうございます。

   ゲームセンターに、高齢者がシフトしているとは、知りませんでした。
   一時は、病院が老人の集まり場所で賑わったことも…
  (今も、そうかも知れませんが)
   ベビーブームの私たちも、何れは高齢者の仲間に入る訳ですが、
  「生長の家」のみ教えのお陰で、ゲームセンターには行かなくて済みそうです。
   有り難く思います。m(_ _)m

   先日、イワシバーグにごぼうのみじん切りの炒めた物を入れました。
   隠し味で「美味しい」と、主人がとても喜んでくれました。
   ありがとうございました。

   ランチョマットも素敵ですね!!
   いつも、楽しみにしております。(♪♪)

           安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2012年7月 3日 (火) 22:19

いつも楽しみに拝見しています。
昨日の毎日新聞の書評欄で、純子先生の「四季の恵み弁当」が紹介されていました!嬉しくて嬉しくて、今日の出講で皆さんに紹介しました。誌友さん以外の方へもどんどん広がっていくといいですね!wink

投稿: 林 佐知代 | 2012年7月 5日 (木) 20:25

ヘルシーでおいしそうなお弁当ですね。

安東俊幸riceball

投稿: 安東俊幸 | 2012年7月 7日 (土) 16:09

安東さん

 そうなんです。私も知りませんでした。高齢者が使いやすいプリペイドカードを導入したり、シニアデイを設けたりしているそうです。
 

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月 7日 (土) 22:05

 林さん

 耳寄りな情報、お知らせくださりありがとうございます。
 ネットで検索して、早速見ました。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月 7日 (土) 22:06

安東俊幸さん

 コメントいただき、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年7月 7日 (土) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古いファイルから | トップページ | アーティチョーク »