« 秋季慰霊祭 | トップページ | 北見にて »

2012年9月25日 (火)

しみじみ秋です

P9230019  夏の間ずっとお休みしていたパン焼きを、再開しました。

 最低気温が25度以上だと、イーストの働きが壊れるようで、ばさばさで膨らみの悪いパンになります。

 それで、7月半ばからパン焼きを中止していました。

 ようやく夜の最低気温が25度を下回る日が続くようになったので、朝の焼き立てパンを楽しむことができました。

P9230021  国産小麦粉と全粒子、クルミとレーズンを入れました。

 やはり家で作ったパンは「おいしいね」と、夫と話しました。

 お弁当も、秋サバや新生姜の甘酢漬け、秋ナスの炒め煮、レンコンのはさみ揚げ、生シイタケの笠詰め揚げなど、秋の味覚がいっぱいです。

P9240004

|

« 秋季慰霊祭 | トップページ | 北見にて »

コメント

パン焼き器再開おめでとうございます。
私はパウンドケーキを焼くのが常ですが、さすがに暑い間は焼く気になれず、休んでいました。もっぱらゼリーを作っていました。しばらく前より再開しました。
季節のお弁当、いいですね。

投稿: 水野奈美 | 2012年9月27日 (木) 18:46

  合掌 ありがとうございます。
  
    つい最近まで、暑い!暑い!と申していましたが、季節の移ろいの早さに驚きです。
    吹く風は、とても涼しく、時には寒ささえ感じます。
    日暮れも早くなりました。

    30日は、中秋の名月とか…秋をしみじみと味わいたいと思います。

    パンの焼き上がりの匂いは、何とも言えないものでしょうね。
    焼き立ちのパンの美味しさは、格別だと思います。

    先日のブログでの「秋海棠」や「菊芋の花」は、初めて拝見致しました。
    また一つ勉強になりました。m(_ _)m
    いつも、色々なご掲載ありがとうございます。

             安東孝子拝

投稿: 安東孝子 | 2012年9月27日 (木) 21:11

お花と共に並んで写っておられる先生の嬉しそうなお顔、見ていてこちらも嬉しくなります。(写真が変わりましたね。)ありがとうございます。

投稿: 永田 良造 | 2012年9月27日 (木) 21:13

水野さん

 夏にパウンドケーキを焼くのは、やはり暑いですね。
 これからは、また色々な焼き菓子を楽しめますね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月 3日 (水) 05:46

 安東さん

 今年の中秋の名月は、台風の影響で見られないところが多かったですね。
 でも翌日は、東京ではとてもきれいな月でした。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月 3日 (水) 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋季慰霊祭 | トップページ | 北見にて »