« 万葉集の教室 | トップページ | 渋谷ねぶた »

2012年9月14日 (金)

雨の欲しい東京

P9120001  今年の夏は、雨の多いところと少ないところの差が極端で、豪雨で洪水の危険のある地域がある一方、東京などは雨が少なく水不足の心配もあります。

 東京はここ一週間以上雨がなくて、カラカラです。

 昨日赤坂の迎賓館の近くを通りましたが、散水車が出て街路樹に水遣りをしていました。

 散水車が街路樹の水遣りをしているのを初めて見ました。 

 周辺は、イチョウとマロニエ(西洋栃ノ木)の大きな木が道の両側にありました。

 イチョウは緑の葉を茂らせ、元気そうでしたが、マロニエは葉が茶色になって、弱っているようでした。

 マロニエは乾燥に弱い木なのでしょうか。

P9140006  随分大きく育っていて、立派な木なので、枯らせてしまうのは何とももったいないことです。

 そのため、散水車が出動したのでしょう。

 雨が降ってほしいです。

 今日のお弁当は、豆腐とサクラエビのコロッケ、高野豆腐・干しシイタケ・人参の煮物、卵焼き、万願寺唐辛子とクッキングトマトの油焼き、春雨・パプリカ・きゅうり・キャベツ・シラスの酢の物です。

|

« 万葉集の教室 | トップページ | 渋谷ねぶた »

コメント

東京に

雨がそんなに降らないのですね? 昨夜雨音で目を覚ましたほど、昼間はしとしと、すっかり庭木も潤っています。そんな朝でしたので、特別ありがたさを感じています。

庭の木に毛虫がつき、お盆の頃には、すべて食べられ真っ白に枯れ木同然のあわれな姿。それを見た2カ月ぶりに帰省した娘が「枯れたの?」と。

いえいえ、それから復活今では見事に春先に見たようにきれいな姿、木の名前を忘れてしまい、毎年見事(?)な紅葉を、毛虫の食べ残した部分に見ていたので、復活のその子(?)に向かいきれいな紅葉を見せてと声かけています。しかしあの毛虫はいったいどこに飛び立ったのか不思議でなりません。   

投稿: 諌山綾子 | 2012年9月15日 (土) 06:58

技術の進歩は目覚しい今日この頃

両極端な 雨とカラカラ天気

気象問題 だれか 解決した人には賞金を出します。

なんて人(国)いませんかね???(笑)

恵みの雨・・・近頃 雨=ゲリラ豪雨

台風も 来るたびに
 「今回は最大級だ~!!」と。

誰か 善い知恵者 どこかに 居るのではないかと安易に考えている のんきな私です。

豊かな自然と おいしいお米(こしひかり)の古里 福井より


投稿: 関本恵子 | 2012年9月15日 (土) 15:37

今日は久しぶりに暑く額には汗が
台風も今年は来なかったのでそのお陰で稲は
倒れることなく刈り入れはほとんどの田んぼが
終っています。
毎年風や雨で倒れた稲を見ると農家の人のことを思うと心痛みますが
適度な雨や風は欲しいですね。
春麦畑だった跡にそばが植えられ小さな白い花が
咲いています。
来月の上旬まで花は見ごろで下旬には取入れが
終わります。
それまでの間大きな天候の変化の無いことを
祈りたいです。
植物は自分で移動出来ないのですものね

投稿: 金谷洋子 | 2012年9月15日 (土) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 万葉集の教室 | トップページ | 渋谷ねぶた »