« 札幌に行ってきました | トップページ | 雨の欲しい東京 »

2012年9月11日 (火)

万葉集の教室

P9110005  清川妙先生の万葉集の講座に行きました。

 六月以来三か月ぶりです。

 七月は行事と重なり、八月は夏休みだったからです。

 91歳の先生は、ますますお元気でした。

 今日の万葉集は、遣新羅使人一行の歌から20首を学びました。

 P9110009_2 日本から海を渡って新羅に行く夫と、夫の帰りを待つ妻の間に交わされた歌でした。

 これらの歌を詠みながら、万葉の人々はなんと素直に心の思いを表現したのだろうと思いました。

 そして、演歌に通じるところがあると感じました。

 演歌は、哀しい別れや、待つ女、道ならぬ恋の歌などが多く、私は好きではありませんが、作詞家の中には、万葉集を参考に詩を作ることもあると聞いたことがあります。

 今日の歌を詠んでいて、そのことを思い出しました。

 君が行く海辺の宿に霧立たば 吾が立ち嘆く息と知りませ

 P9100004 年にありて一夜妹に逢う彦星も 我にまさりて思うらめやも

 こんな歌が続きます。

 帰りの新宿の空は、真っ青でした。

 お弁当は、焼きホッケ、茄子とピーマンの味噌炒め、卵焼き、キャベツと揚げの煮びたし、わかめ酢の物、人参といんげんなどです。

 サンドイッチは、ホタテフライ・千切りキャベツとスモークサーモン・きゅうり・レタス・紫タマネギの二種類です。

P9110008

|

« 札幌に行ってきました | トップページ | 雨の欲しい東京 »

コメント

合掌ありがとうございます
短歌も、俳句も、言葉の数は少ないけれど、心が(案外)はっきりと現れますね。そして、読む人の心を打つ。
素敵ですね。
日本の文化って、いいな、とあらためて思います。

投稿: 水野奈美 | 2012年9月12日 (水) 10:14

万葉集を参考に演歌が作られるなんて 初めて知りました。

作詞家の先生も あれやこれや 資料を手にして 作詞されるのかしら。

私は 元々持っている、感性で、思いついた言葉を ぱぱっと書くのかと思っていました。
しかし そう簡単には 名曲(売れる曲)は 難しいのでしょうね。

万葉集って 難しそうですね。
私は 詩吟を習っていますが、漢詩も なかなか難しいです。そして 奥深いです。

詩吟で ストレス発散してます。

今日は 絶好の稲刈り日和の 福井です。
(^^)//


 

投稿: 関本恵子 | 2012年9月12日 (水) 12:00

純子先生tulip
こんにちはhappy01

朝晩のふく風に、そこはかとなく秋の訪れを感じる頃となりました。

ご建勝にて、ご指導賜りますこと、感謝申し上げます。

「万葉集」…
その精神は、奥深く、日本が誇る文化であります。

忍びながら相手を想う、せつなさ、はかなさなど…

さまざまな奥深い心を学ぶことができます。

昔、読んだことがありますが、最近、ご無沙汰していました。

純子先生の、ご文章を拝見し、また、勉強したくなりました。

ありがとうございますhappy01

いくつになっても、教養を深める心を失うことなく、勉強し続けていきたいと思います。heart02

いつ拝見しても、栄養豊富で、バラエティーにとんだメニューのお料理のご紹介ありがとうございますhappy01

残暑厳しきおりから、どうかおからだ、お大切になさいますよう、お祈り申し上げます。m(__)m

投稿: 恵美子 原 | 2012年9月12日 (水) 17:08

「今日は北明日は南と君が行く後に繋がる心理への道」
 合掌、ありがとうございます。
 先生ご夫妻を拝しつつ、つくづくそう思う今日この頃でございます。

投稿: 永田 良造 | 2012年9月12日 (水) 20:12

霧を自分の嘆く息と表現するところ、さすが!と思いました。
私は学生の頃、百人一首クラブでしたが、もうすっかり忘れてしまいました。
万葉集、いいですねぇ~。
私も勉強したくなりました!

投稿: 小杖まりあ | 2012年9月13日 (木) 23:47

初めまして、
ネットの世界では同年齢の方が少ないので、同じような方を見つけると嬉しくなってしまいます。
万葉集、雅ですね。一つの言葉に様々な思いがこめられているんですね。言霊とはよく言ったものだと思います。
素敵なブログです。また、お邪魔します。

投稿: おてんばーば | 2012年9月14日 (金) 09:28

水野さん

 本当にそうですね。言葉に表現すると、思いが凝縮されて、スーッと出てくるからでしょうか。
 こちらの思いも、深められるようです。

投稿: 谷口 純子 | 2012年9月14日 (金) 23:00

 関本さん

 私も最初驚きましたが、万葉集は、色々な芸術分野や人に影響を与えていますね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年9月14日 (金) 23:03

 原さん

 万葉集は、少しずつでも読んでいくと、豊かに気持ちになりますね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年9月14日 (金) 23:05

永田さん

 ご愛念、ありがとうございます。

投稿: 谷口 純子 | 2012年9月14日 (金) 23:07

 小杖さん

 百人一首クラブは、カルタ取りや暗唱、あるいは一首ずつ勉強していくのですか?
 素敵なクラブですね。

投稿: 谷口 純子 | 2012年9月14日 (金) 23:13

万葉集、私も機会があれば、学びたいです
!(^-^*)

投稿: 衣佐子 | 2012年9月29日 (土) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌に行ってきました | トップページ | 雨の欲しい東京 »