« しみじみ秋です | トップページ | 帰ってきました »

2012年9月30日 (日)

北見にて

P9290004   北見教区の講習会で、北見市にいます。
 いつもですと、「行ってきました」と書くところですが、今日はまだ北見市にいます。
 台風の影響で、夕方から東京行きの飛行機は全て欠航になりました。
 そのためもう一泊北見に泊まることになりました。
 私は講習会に行くようになって今年で10年目ですが、台風で帰宅が一日延びたのは、初めてのことです。
 毎年一回くらいは台風の影響で、早めに行くことがあります。
P9300006  講習会の前は、緊張感がありますが、今回は終了後なので、気分的にはリラックスしています。
 北見地方は今、玉ねぎの収穫が終わったところで、玉ねぎを詰めたコンテナに青やオレンジのカバーがかけられ、あちこちの畑に並んでいます。
 この後は、ビートや大豆の収穫になるそうです。
 ビートは砂糖大根のことで、てんさい糖として売られるものです。
 日本各地、秋の収穫前で、台風で果物などが沢山落ちないP9300009 ように、また北見の玉ねぎも、水につかることがないようにと祈ります。
 講習会の控室には、色鮮やかなお花を飾っていただきました。
 北見教区の皆さま、お世話になりました。
 ありがとうございました。
 

|

« しみじみ秋です | トップページ | 帰ってきました »

コメント

合掌、ありがとうございます。
講習会を受講した方から「お話がとても解りやすく、喜びに包まれた!」「帰りましたら今日のご指導をテキストを使い輪読します!!!」「総裁先生ご夫妻が肉食をされないというお話をお聞きして、自分もそうしたいと思います。」との声が早速届きました。
皆さん大喜びで、参加して善かった、生長の家は素晴らしいと感動が広がりました。
ご指導ありがとうございました。  
              感謝・合掌

投稿: 木村 順子 | 2012年10月 1日 (月) 16:30

谷口純子先生
合掌 ありがとうございます!!!

北見での講習会 無事に終えられたのですね
講習会に台風の影響がなくてよかったですね

純子先生と雅宣先生のお帰りには影響がでてしまい、その後の予定に支障があったかもしれませんね。

北見の農場の飛行機からの写真ですか?
とても雄大ですね。北見の玉ねぎはこのような広大なところで収穫されるのですね、大型機械を使われるのでしょうね。

こちら関東地方も日曜日の夕方から鉄道や空の便に影響が大きくでましたけれど、月曜日には何事もなかったかのように正常に戻り、月曜日、10月1日、赤い羽根募金、乳がん月間 等々 始まりました。すがすがしい始まりです。

投稿: 根岸幸子 | 2012年10月 1日 (月) 20:36

合掌ありがとうございます。思いがけない時に台風が来ましたね。私もめったに出来ない体験をしました。仕事が終わって帰宅しようとしましたらバスが運休していました。暴風警報が発令されると運休になるようでした。夕べは会社に泊まりました。純子先生はもう東京にお帰りになられたでしょうか?お互いたまにはこういう体験もいいのではないでしょうか?再拝

投稿: 横山啓子 | 2012年10月 1日 (月) 21:40

 木村さん

 講習会でのご活躍ありがとうございました。
 生命学園のお子さんたち収穫のジャガイモ、コロッケにしようかと思っています。
 ご愛念感謝申し上げます。
 お元気でご活躍ください。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月 3日 (水) 05:53

 根岸さん

 北見の玉ねぎの収穫後の風景は、北海道ならではのものです。
 月曜日の午前中には、帰って来ることができたので、あまり影響ありませんでした。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月 3日 (水) 05:57

 横山さん

 会社に止まられたのですか。
 そうですね。非日常の経験も刺激的です。

投稿: 谷口 純子 | 2012年10月 3日 (水) 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しみじみ秋です | トップページ | 帰ってきました »